フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

飼育一般

2011年9月21日 (水)

クラゲを楽しむ

3連休の最終日、片道4時間半かけて山形の加茂水族館(通称 クラゲ水族館)に日帰りで行ってきました。

昨年に続いて3回目の鑑賞です。

次男のクラゲ熱は相変わらずでして(笑)

実は、我が家でクラゲのポリプをシャーレで飼育中です。

P8230466

こちらから購入したミズクラゲのポリプ5個体とサカサクラゲのプラヌラ、どんどん増えています(笑)

P8230464

ただ、ポリプからエフィラ⇒クラゲにするのがコツがいるようで挑戦中です。

そんな思いもあって、加茂水族館に偵察へ(笑)

ちょうどよくクラゲ繁殖の展示・観察コーナーがありました。

ふむふむと言う事で私の目的は達成。

Imgp6403

水族館も少しずつ進化しているようで、タッチパネルがいくつか増えてました。

今回はクラゲアイスは食べずにクラネタリュームサイダー(笑)

Imgp6411

さあ、無事クラゲになってくるかな~。成功したらとんでないクラゲの数になりそうでちょっと心配ですけど(笑)

2010年4月11日 (日)

鮭稚魚放流

本日、長木川に鮭の稚魚を放流してきました。

出発前に最後の記念撮影。

Imgp3565

長木川河川敷で、各家庭の育て親、学校、漁協関係者などが集まって簡単な式典が行われ

Imgp3570

いよいよ放流です。

Imgp3573

風が強くまだまだ寒い河川敷に沢山の歓声が上がっていました。

Imgp3578

3年後、元気で戻ってくるんだよ~!

Imgp3586

2010年3月31日 (水)

鮭飼育2カ月半

鮭飼育その後です。

んー、今年は苦戦しました。

順調に行った昨年との違い。

①水槽を水温が上昇しやすい玄関に設置

②エーハイムの外部ろ過装置は使わず、エアポンプの簡易ろ過のみ。

まず、①ですが、やはり水温が高めとなり12度を超える事がしばしば。結局玄関は諦め、普段あまり使用していない部屋に移動。ここではなんとか11度前後に保てるようになりました。

②、思った以上に水の汚れが早い。昨年使用した外部ろ過装置設置の効果は予想以上にあったようです。昨年よりこまめに水換えが必要でした。今は2日に一回位、約40L交換してます。家の水道に浄水器がついていてよかったー(カルキが抜けますので)。

それから、水換えの時に下にたまった汚れをとるのに砂利があると邪魔、途中から砂利を撤去しました。見た目は砂利があった方が見栄えがいいのですが。

上記対策で落ち着くまで、20-30匹位死んでしまったかなー。ただ、気になる事は、死んでしまった魚達は、明らかに痩せて小さい個体がほとんど(小さい個体は体色が濃い)。水質悪い⇒体調不良⇒餌を食べられなくで痩せたのか、水質悪化を懸念して餌やりが少なくなる⇒生存競争に弱い個体が餌を食べれない⇒痩せて弱る、というパターンなのか?

最近はほぼ死んでしまう個体はいなくなったので、後は4月中旬の放流まで、無事育ってほしいものです。

Imgp3466

2010年2月17日 (水)

鮭飼育1ヶ月

鮭飼育も一カ月に突入。

すっかり泳ぐようになり餌も食べ始めています。

このまま順調に育ってねー。

2009年4月12日 (日)

鮭稚魚放流

本日、鮭の稚魚達を無事放流してきました。

バケツに移し、

P4121072

こう見みると沢山いますねー。

途中死んでしまったのは10匹位のみでしたから、おそらく200匹近くいると思います。

今回、「長木川に鮭をのぼらせる会」から無料配布された受精卵を育てました。

という訳で、各小学校や一般市民12名の水槽で育てられた稚魚、会が準備した稚魚と一緒に我が家の稚魚も放流となりました。

P4121076

今年で第18回になるそうです。昨年までに約154万匹の稚魚を放流してきたそうです。

簡単な挨拶の後、いよいよ放流です。

P4121080

皆元気に泳いで行きましたよー。

P4121083

ありきたりの言葉ですが、この稚魚達がまた元気に帰ってこれる、健全な川であってほしいですね。子供達にも、そんな思いが少しでも伝わってくれればと思います。

後は、4年後、一匹位は私の竿に掛ってね笑(海でですよ。川で釣れば違法ですから)

PS 飼育していて感じと事の追加。同じ水槽の中、同じ餌を与えているのに、すでに個体差がありました。大きさも性格も。大きい個体は、警戒心はあまりなく積極的に餌を食べています。しかし、釣りで釣れる大物は、えてして警戒心が強く、なかなか餌に食いついてくれない・・・。この警戒心はいつ、どのようにして生まれるんでしょうね? 稚魚の時は、小さくても慎重な個体が大物になるのか?それともがむしゃらに餌を食べる個体が、途中で知恵をつけて警戒心を持つようになるのか?ちょっと興味がありますね。

2009年4月 9日 (木)

もうすぐお別れです

1月から飼い始めた鮭達。

受精卵→仔魚→稚魚と無事育ち、4月12日長木川へ放流する予定です。

今では、餌をあげると水面まで上がってきて爆食いです。

こんなに人に慣れてしまって、大丈夫かな?とちょっと心配・・笑。

Imgp0933

姿は「かわいい」から「 かっこいい」へ変わってきました。

後4日でお別れです。

2009年3月10日 (火)

鮭飼育60日目 など笑

無事我が家のベビーも家に来て、ちょっと賑やかになっております。

Imgp0668_small

赤ちゃんと言えば、鮭の赤ちゃん。一緒にしたら怒られますね笑

飼育60日目に突入しました。

現在餌は、漁協からもらった餌(魚粉が主体?)と熱帯魚(グッピーな)の餌を与えています。

もう水面まできて食べるまでになりました。

姿はもうすっかり魚です。

Imgp0709_small

水温は10-11度。12度を越えるとマズイのでこの先がちょっと心配ですね。

さて、また話は変わってマラソン。

4月29日、昨年に続いて大館の「山田記念ロードレース 10kmの部」に申し込みました。

昨年5月の鎖骨骨折以来、運動らしい運動をやっていないこの体。後、一ヶ月で10kmを完走できる体にしなければ・・・。

Imgp0740_small

山田記念、みんな早いんだよなー。

2008年8月 2日 (土)

鎖骨骨折10週間

先日の月曜日で鎖骨骨折から10週間。

整形外科外来受診し、鎖骨バンドからやっと解放されました。(ただし、釣りなどの時はまだつける事になった。)

写真では、まだもりもりとした新しい骨はできていませんでしたが、X線でみながら骨を動かすと、離れた骨がお互いに連動して動いており、どうやらくっついたようです。

サクラマス解禁直前の骨折で、かなり凹みましたが、なんとか乗り越えました。

おかげ様でなんとかサクラと出会うこともでき、また鮎の解禁にも竿を持つことができました。

そしてなんといっても、健康のありがたさ、家族のありがたさをしみじみ感じた2か月でした。今となっては、いい思い出(いいブログネタ 笑)になったかな。

ブログを通じて励ましのお言葉を頂き精神的にかなり助かりました! 本当にありがとうございました。

さて、話は変わって、昨年卵をうんだカブトムシ。メスの成虫がほとんど脱走してしまい、少数の卵しかかえらず心配していました。しかし、今年もなんとか3匹の幼虫が羽化して成虫となりました。

P8011088

ただ、すべてメスで子供はちょっとがっかり。でも皆元気いっぱい。今度、オスを捕まえてこなければなりませんね。

ちなみにクワガタの幼虫はダメだったみたい。ベランダに出しっぱなしで、だいぶ乾燥してしまっていましたからね・・。(アカアシクワガタは越冬してました)

さて、せっかくの週末ですが明日の後半から再び天気は崩れるようです。近場に鮎釣りに行く予定ですが大丈夫かな。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2007年10月 6日 (土)

ノコギリクワガタとカブトムシの幼虫

今年の夏捕まえたミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、アカアシクワガタ、カブトムシ。アカアシクワガタ数匹、ノコギリクワガタの♂一匹が残るのみとなりました。

本日、ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタの幼虫を探してみました。

ミヤマクワガタの幼虫は残念ながらいませんでした。

しかし、ノコギリクワガタの虫篭から2匹の幼虫が出てきました。

以前、ペアで入れる時に、買って来た産卵木を一晩水につけて

P8050205

土に埋めておきました。

P8050206

そして本日おそるおそる木をどけてみると、木の傍に2匹幼虫がいました!木の皮をはがして割って見ましたが、木の中にはいませんでした。

Pa060417_2

もう一匹はこんなに小さい。

Pa060420

クワガタの幼虫は初体験です。

カブトムシの幼虫も土になかに動いているのを息子が見つけたようです。こちらは掘り出さず、土を足すだけにしました。カブトムシは4-5匹脱走して、最後は♂♀一匹ずつになっていたので、幼虫がいて安心しました。

作業をしているとトンボがなにをなにをしているのかと覗き込んでおりました。

2

ノコギリクワガタ、カブトムシ無事成虫になってくれるかな。

アカアシクワガタは♂♀沢山いたのでおそらく卵を産んでいると思います。もう少ししたら掘り出してみたいと思います。

さて、明日はアップルマラソンです。妻、息子達は3キロ、私はフルマラソンに挑戦してきます。完走できますようね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年9月 9日 (日)

プチビオトープその後

今日は台風一過なのか秋田でも30度を越える暑い一日でした。

本当は釣りに行きたいところですが、秋田市に用事があり断念。なぜ秋田市に?

免許更新に免許センターに行ってきたのです。最寄の警察署でできるのでは?いや、私は初回講習を受けなければならなかったのです。最寄警察署の初回講習は平日の午前中なのでとても無理。という訳で秋田市の免許センターへ。運転免許はとって10年以上、なぜいまさら初回講習?。実は前回、免許更新を忘れてしまったのです。幸い6ヶ月は過ぎずに気付いたので、試験をうける必要はなく再取得できました。でも今回は免許取得3年後の講習は初回講習になってしまうのです。しかも、2回連続で免許更新を忘れているので、初回講習を受けるのは3回目・・・・・。転勤族の私は、免許の住所変更をつい面倒でやらず、更新の連絡ハガキが届かなかったのです。今回は、住所変更をしていたので無事ハガキが届き忘れずに免許更新となった訳です。(ハガキは無くしてしまいましたが・・・)引っ越した方注意しましょうね(笑)

途中の秋田道の八郎湖SAにある展望台からの眺め。デジカメのパノラマ機能を使ってみました。

Photo

無事免許更新は終了。2時間の講習は長かったですね。でもちょっと気が引き締まる思いにもなり、たまに講習を受けるのもいいのかもしれません。

話題は変わって、ビオトープのその後。ビオトープとはhttp://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_8556.html

投入したホテイ草が爆発的に増え生い茂っています。

P9070365

(ホテイ草は増えすぎ一部他のバケツと水槽へ移しています)

ホームセンターで購入したメダカが、卵を産み7月中旬?に数匹赤ちゃんが生まれました。現在少しずつ成長中です。ちなみに餌はほとんどあげていません。

P9080377

最初にはなしたヤゴ?はまだトンボにならず・・・。昨日水中で生存しているのは確認しました。

今年成虫になるのかな??

P9080378

こんなに小さかったドジョウの赤ちゃん?http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_8616.html

大きくなっていますよ

P9080386

そして子供の顕微鏡で微生物を見たときの写真の一つ。

P8200259

カゲロウの仲間?

ホテイ草の上に旅立った殻を見つけました。

P9070345

顕微鏡の微生物と同じなのかな??

息子はこのビオトープを夏休みの研究としてなんやらゴソゴソやっておりました。

しかし、もし今度引越しとなった時はこの生き物達、どうしよう・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ