フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

昆虫

2013年8月 2日 (金)

脱皮

大暑 『土潤いて溽暑し(つちうるおいてむしあつし)』 (新暦 七月二十八日~八月一日頃)

秋田も明日からやっと晴れマークが続く天気となりそうです。いよいよ夏本番となるかな~。

昨日、とある自然観察会に参加して、セミの羽化を観察してきました。

私は少し遅れて会場入りすると、暗闇に子供達の声。

早速合流しすると、既に羽化しているセミを見つけて観察中。

いました、いました。

2013080123490000

観察した場所が、素敵な庭園で、古い建物の軒先で羽化するセミ。なかなか、乙なものでした(笑)

もちろん、木にも抜け殻が沢山。と言っても、木によって殻が付いている木と付いていない木があり、これだけでも観察して調べたら面白そうですね。地面には、幼虫が這い出した穴がポコポコありました。

そして、這い出した幼虫を一匹持ちかえって、自宅で観察会をする事にしました。

網戸にくっつけて観察開始です。

Imgp0820

しかし、なかなか一ヶ所に留まって羽化する体勢に入りません。もしかして、明るすぎる?というこで、周囲を暗くすると、動かなくなります。また、電気を付けると動き始めてしまいます。意外と光に敏感なようです。

暗くして暫くほっておくと、両足を広げてじっと動かなくなり、両脇が膨らみ背中が白っぽくなってきました。

そして、私がちょっと眼を放していたら『あ、出てきた!』と息子の声。

どれどれ、見に行くと頭~背中のあたりから、白い成虫が膨らむように出てきました。

Imgp0821

頭の方から出てくるんですね。

さらにゆっくりと、

Imgp0836

時折、プルプルと体を震わせ、出てきます。

Imgp0844

観察会の時に、『落ちそうになるけど、大丈夫だよ』と聞いていましたが、どんどん仰け反っていきます。

まじで、大丈夫~!?

Imgp0858

とにかく、間違って網戸を揺らさないよう、動く時は振動させないよう、皆で息をこらえて見つめていました。

そして、ゆっくり体勢をおこし始めると、『がんばれ~』と皆で応援。

Imgp0867

セミを囲んで皆で集中する姿、はたからみたら滑稽だったかもしれませんね(笑)

その願いが通じたのか、なんとか前足を自分の殻に引っかける事に成功。

すると、お尻がするっと出てきて、見ていて少し安心できる体勢になりました。

Imgp0876

皆から『お~』という静かな感動の声と、安堵のため息(笑)。

ただ、左前足の爪と、右足の一本が欠けているようです。羽化直前に、私達がいじったからかな~。特に、右前足が上手く使えなくて、かなり苦労している様子でした。

その後、徐々に羽も伸び始め、

Imgp0881

屋外観察で見つけた時と同じ状態になりました。

Imgp0884_2

しかし、蛍光色で彩られたような羽、綺麗だったな~。

ここまで、来れば一安心。

Imgp0886

明日の朝まで、無事生きている事を願って就寝です。

そして翌朝、下に引いていた座布団にくっついていましたが、無事生存してました。

Imgp0892_2

朝は、気温の影響かほとんど動きませんでしたが、ちゃんと生きていたようで、私が仕事に行っている午後に、採取した場所に行って離してきたとの事でした。

今までの飼育した事のある脱皮する生き物のコノハムシやトラフカラッパ、エビ類で、脱皮の失敗により命を落とす悲しいケースに何度か遭遇してきました。脱皮というのは命をかけた大仕事なんだな~とあらためて思います。

とりあえず、無事成虫になってくれてよかった~。

2012年7月 1日 (日)

アカシジミ大発生

リンクさせて頂いている青森の蝶たち の仲間からお誘い頂いて、アカシジミの大発生を観察してきました。

私は全くの素人なんですが、このアカシジミ、普段はプロが一日かかっても5匹位みれるかみれないかという珍しい(見つけづらい?)蝶との事。

それが局所的に大発生しており、その世界ではかなりの注目度のようです。昨日、全国ニュースでも流れるとの話も聞きましたので、もしかしたらご存じの方もいるかもしれません。

夕方に飛翔するとのことで、PM6時頃現地着。

車を降り、陽の光が弱くなった淡い青空に伸びる木々を見上げると、まさに圧巻。

Imgp7872


自然の脅威。

Imgp7870

この迫力は実際を伝えるのは難しいですね。(是非写真はリンク先をご覧ください)

単体でみるととても綺麗で可愛いお顔をしています。

Imgp7913

子供達の目にも、強烈な印象を残したことでしょう。

Imgp7948_2

しかし、あれだけ飛んでいた蝶たちも、陽が沈むと徐々にその勢いをうしなっていきました。

Imgp7923

まさにピークを観察でき、改めて誘って頂いた仲間に感謝です。

PS ちなみに飛んでいるのはほぼ♂とのこと。最後まで飛んでいるのは、あぶれた♂だそうです(笑)

2009年8月16日 (日)

やっと夏がきました

ずっと天候不順が続いていた大館にも、やっと暑い夏がきました。

Imgp1617

今日は朝から青空が広がり、外を歩くと降りそそぐ太陽の光ですぐに汗が噴き出してきます。といっても、朝一に部屋に入ってきた風にはもう秋の気配が漂っていました。本日は、大館犬文字祭り。この祭りを境に一気に秋めいてくると感じている人も多いのではないでしょうか。

祭り会場に着くと、津軽三味線の演奏の真っ最中。

Imgp1611

その後、小学生によるブラスバンドのパレードが続きます。

これに長男がトロンボーンで参加。

Imgp1633

暑い中頑張ってました。

大館では、こんなイベントも行われています。http://www.zero-date.com/

空き店舗のスペースなどを利用して、現代美術作家から地元の高校生まで幅広い作品が展示されています。祭りを楽しみながら、アートにもふれてきました。

しかし、暑かったなー。かき氷が美味しかったー笑

Imgp1641

そして、大文字祭りといえば、こちら永遠と同じ音楽が続く大文字踊り笑

Imgp1645

炎天下の中、お疲れ様です。

遠くに見える鳳凰山の斜面には「大」の字。夜の犬文字焼きが楽しみです。

Imgp1646

一通り楽しんだ後、夜の部まで時間があったので、近くの芝谷地湿原に「とんぼ」をみにいってきました。

Imgp1672

入り口付近では、ザリガニをとっている親子がいるのみで、奥の湿原にある桟橋にはだれもいませんでした。

最初、思ったほどとんぼがいないなーと話していましたが、ゆっくり落ち着いて足元をみると、いましたハッチョウトンボ!

Imgp1665

写真では分かりずらいですが、10円玉位の小さなトンボなんですよ。

真っ赤なオスに比べてメスは地味。

Imgp1676

いったんトンボを探すペースをつかむと、いろんなトンボが眼に入ってきます。

Imgp1684

キイトトンボ、いっぱいいました。

これはシオカラトンボでいいのかな?

Imgp1687

これも自信ないのですが、ノシメトンボ?

Imgp1692

これはハラビロトンボでしょう。

Imgp1668

他にも、オニヤンマ系の大きなトンボ(早くて写真にはとれませんでした)、また食中植物で有名なモウセンゴケをみて楽しみました。

(もしトンボの名前間違っていたら、是非教えて下さい!)

さて、家に帰ってシャワーを浴びた後は、ふらっと歩いて夜の部に出発。

目的は、花火と・・・

Imgp1714

Imgp1732

上の2枚、写真写りの悪さは置いといて、違いがわかりますか?

ヒントは、今回の文章の中にあります笑

更にヒント、今回の祭に「HACHI 約束の犬」主演のりリチャード・ギアが来るとか来ないとか噂が立ってました爆

そんな感じで、大館の暑い夏もあっという間に過ぎ去っていきそうです。

2008年8月 2日 (土)

鎖骨骨折10週間

先日の月曜日で鎖骨骨折から10週間。

整形外科外来受診し、鎖骨バンドからやっと解放されました。(ただし、釣りなどの時はまだつける事になった。)

写真では、まだもりもりとした新しい骨はできていませんでしたが、X線でみながら骨を動かすと、離れた骨がお互いに連動して動いており、どうやらくっついたようです。

サクラマス解禁直前の骨折で、かなり凹みましたが、なんとか乗り越えました。

おかげ様でなんとかサクラと出会うこともでき、また鮎の解禁にも竿を持つことができました。

そしてなんといっても、健康のありがたさ、家族のありがたさをしみじみ感じた2か月でした。今となっては、いい思い出(いいブログネタ 笑)になったかな。

ブログを通じて励ましのお言葉を頂き精神的にかなり助かりました! 本当にありがとうございました。

さて、話は変わって、昨年卵をうんだカブトムシ。メスの成虫がほとんど脱走してしまい、少数の卵しかかえらず心配していました。しかし、今年もなんとか3匹の幼虫が羽化して成虫となりました。

P8011088

ただ、すべてメスで子供はちょっとがっかり。でも皆元気いっぱい。今度、オスを捕まえてこなければなりませんね。

ちなみにクワガタの幼虫はダメだったみたい。ベランダに出しっぱなしで、だいぶ乾燥してしまっていましたからね・・。(アカアシクワガタは越冬してました)

さて、せっかくの週末ですが明日の後半から再び天気は崩れるようです。近場に鮎釣りに行く予定ですが大丈夫かな。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年7月16日 (水)

ホタル観察

子供のサッカーの練習の帰り、近くの田んぼでホタル観察をしてきました。

毎年鷹巣の米代川近くの用水路で観察しています。ここはゲンジボタル、ヘイケボタル両方見れます。ゲンジの方が大きくて明るく光るので違いは直ぐ分かります。ただ、ゲンジボタルの発生はピークが短いのか、なかなかタイミングよく訪れられません。数年前にみたゲンジボタル、用水路の木にたくさんとまっていて、まるでクリスマスツリーのようできれいだったなー。今年も6月下旬に行きましたが、数匹光っているのみでした。

本日見たのは、大館市街の田んぼの畦道。ヘイケボタル数匹のみですが観察できました。車の停車ランプを点灯していたら、ホタルがその光につられて集まってきたので、慌ててランプを消しましたよ。

ホタルの光をデジカメで撮ってみたのでご覧下さい。

昨年は、赤石川へヒメボタル観察へ行きました。(http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_e934_1.html)今年は行けそうにないのがちょっと残念。

ところで、昨年の赤石川で捕まえたカブトムシ、幼虫を生んでいましたが、本日幼虫が入った水槽を覗くと蛹らしき影が見えました。

P7151050

無事成虫になってくれるかな?そうだ、水槽の屋根がないのでネットを張らなければ・・。

ちなみにクワガタの幼虫は土を掘り繰り返してないので無事が不明です・・。(今までの経過はカテゴリー の昆虫からご覧下さい)

2008年5月11日 (日)

コオニヤンマのヤゴ?

GWも終わり、久しぶりに遠出はせず近場でのんびり。(仕事の関係で遠出できないだけですけど・・・)

昨日、長木川河川敷で昼食をとり、川を眺めていると、上流からヤゴがプカプカ浮かんで流れてきました。枝に引っ掛けて捕まえてみると、

P5100913

コオニヤンマのヤゴでしょうか?

しばし観察した後、水に放つと、器用に泳いで潜っていきました。

そして、しばらくするとまた同じヤゴが上流から流れてきました。羽化する場所をさがしているのか?なにをしているようでしょうか??たまたま?習性?

ヤゴといえば、我が家のプチビオトープにいたヤゴ(多分コオニヤンマ)は無事冬を越して、まだ健在です。http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_bbbb.html 

P4060832

(4/6撮影)

うまくいけばおそらく6月頃羽化するのではと思っています。

本日は、夕方4時過ぎから、再び目の前の長木川へ、竿をもってちょっくらお出かけ。

20cm位のヤマメ2匹キープさせて貰ったところで終了(ニジマスもちょっと期待しましたがダメでした)。

 P5110923

しかし、水が少ないですね。水不足で田んぼの水も足りない状況とか。

やっぱり雨は降るべき時に降ってほしいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年4月13日 (日)

恒例十和田外輪山登山

毎年恒例の十和田外輪山鉛山峠残雪登山に行ってきました。

今年は雪解けが例年より早め?ということで、昨年(http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/in_d66c.html)より3週程早い登山となりました。

まずはお決まりの登山口で撮影して出発。

P4130889_1

天気がよくて気持ちいいのか、登りだして直ぐ横になって寝転んでいる子供達。

P4130897_2

ブナの根元に生えた苔も春の日差しを浴びて輝いています。

P4130894_2

雪の上をみるとブナの実が落ちています。

P4130895

その横には春を告げる雪虫(セッケイカワゲラ たぶん)が、こちらに驚いてじっとしています。

P4130905

セッケイカワゲラは、雪解けと共に沢に下りて卵を生み、生まれた幼虫は夏を寝てすごし、秋に落ち葉を食べて成長した後、雪がふると高みを目指して登ってくるそうです。だから、見つけた時はたいてい山の上を向いて歩いているとのこと。今度見つけた時は、歩いている方向を注意してみようと思います。(参考http://www.northern-monkey.org/shimokita/tusin/020/file20.HTML

そしてブナ林の気持ちよい登り。

P4130898

登りきった先にある台地には、昨年みつけた人が万歳をしているような木の芽。

P4130900

春の季語「木の根開く」

P4130903

尾根上を少し歩くと、

P4130907_3

目の前に素晴らしい景色が開けます!

眼下に広がる十和田湖

P4130909_2

十和田湖の奥に横たわるのは八甲田山

P4130911

更にもう一枚

P4130913

ここで、昼食を食べました。

座って空を見上げると、真っ青な空と木の枝のコントラストが素晴らしい。

P4130918

(妻撮影)

そして、今回はコーヒーセットを持参。

P4130926

青森から取り寄せているこだわりのコーヒー豆を子供達に挽いてもらい

P4130932

食後アーモンドチョコと一緒に取っておきのコーヒタイム。んー、幸せ。

ゆっくり休んだ後、白雲亭方面へ少し尾根を歩いてみる事にしました。

尾根上は、すこし雪庇が張り出しているので要注意です。

P4130939

西側斜面を回り込むようにすすみました。

途中の斜面では尻すべりで進みます。

P4130941

シュー

P4130942

ワー!

P4130943

木の枝に突っ込んでいました笑。

御倉半島、中山半島が見える所まで歩いて終点としました。

P4130952

半島の手前にみえる白い点は観光船ですよ。

さて、同じ道を戻ります。

これはなんの芽でしょうか?

P4130954

子供達には、逆さにみると顔に見えるというのですが、見えます?

そして、先程尻すべりをした急登の前で一休み。

残雪を掘り出して天然カキ氷です。(イチゴシロップ持参)

P4130959

明日腹痛にならない事を祈って美味しく頂きました。

P4130960

カキ氷ですこし冷えた体も、登りでまた熱くなります。

P4130964

途中木のトンネルもありましたよ。

P4130965

正味3時間半程でしょうか。ゆっくり歩いて楽しみました。

駐車上が見えてきて本日は終了。

P4130966

帰りには、久しぶりの温泉で汗を流し帰宅となりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2007年10月 6日 (土)

ノコギリクワガタとカブトムシの幼虫

今年の夏捕まえたミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、アカアシクワガタ、カブトムシ。アカアシクワガタ数匹、ノコギリクワガタの♂一匹が残るのみとなりました。

本日、ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタの幼虫を探してみました。

ミヤマクワガタの幼虫は残念ながらいませんでした。

しかし、ノコギリクワガタの虫篭から2匹の幼虫が出てきました。

以前、ペアで入れる時に、買って来た産卵木を一晩水につけて

P8050205

土に埋めておきました。

P8050206

そして本日おそるおそる木をどけてみると、木の傍に2匹幼虫がいました!木の皮をはがして割って見ましたが、木の中にはいませんでした。

Pa060417_2

もう一匹はこんなに小さい。

Pa060420

クワガタの幼虫は初体験です。

カブトムシの幼虫も土になかに動いているのを息子が見つけたようです。こちらは掘り出さず、土を足すだけにしました。カブトムシは4-5匹脱走して、最後は♂♀一匹ずつになっていたので、幼虫がいて安心しました。

作業をしているとトンボがなにをなにをしているのかと覗き込んでおりました。

2

ノコギリクワガタ、カブトムシ無事成虫になってくれるかな。

アカアシクワガタは♂♀沢山いたのでおそらく卵を産んでいると思います。もう少ししたら掘り出してみたいと思います。

さて、明日はアップルマラソンです。妻、息子達は3キロ、私はフルマラソンに挑戦してきます。完走できますようね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年9月 9日 (日)

プチビオトープその後

今日は台風一過なのか秋田でも30度を越える暑い一日でした。

本当は釣りに行きたいところですが、秋田市に用事があり断念。なぜ秋田市に?

免許更新に免許センターに行ってきたのです。最寄の警察署でできるのでは?いや、私は初回講習を受けなければならなかったのです。最寄警察署の初回講習は平日の午前中なのでとても無理。という訳で秋田市の免許センターへ。運転免許はとって10年以上、なぜいまさら初回講習?。実は前回、免許更新を忘れてしまったのです。幸い6ヶ月は過ぎずに気付いたので、試験をうける必要はなく再取得できました。でも今回は免許取得3年後の講習は初回講習になってしまうのです。しかも、2回連続で免許更新を忘れているので、初回講習を受けるのは3回目・・・・・。転勤族の私は、免許の住所変更をつい面倒でやらず、更新の連絡ハガキが届かなかったのです。今回は、住所変更をしていたので無事ハガキが届き忘れずに免許更新となった訳です。(ハガキは無くしてしまいましたが・・・)引っ越した方注意しましょうね(笑)

途中の秋田道の八郎湖SAにある展望台からの眺め。デジカメのパノラマ機能を使ってみました。

Photo

無事免許更新は終了。2時間の講習は長かったですね。でもちょっと気が引き締まる思いにもなり、たまに講習を受けるのもいいのかもしれません。

話題は変わって、ビオトープのその後。ビオトープとはhttp://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_8556.html

投入したホテイ草が爆発的に増え生い茂っています。

P9070365

(ホテイ草は増えすぎ一部他のバケツと水槽へ移しています)

ホームセンターで購入したメダカが、卵を産み7月中旬?に数匹赤ちゃんが生まれました。現在少しずつ成長中です。ちなみに餌はほとんどあげていません。

P9080377

最初にはなしたヤゴ?はまだトンボにならず・・・。昨日水中で生存しているのは確認しました。

今年成虫になるのかな??

P9080378

こんなに小さかったドジョウの赤ちゃん?http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_8616.html

大きくなっていますよ

P9080386

そして子供の顕微鏡で微生物を見たときの写真の一つ。

P8200259

カゲロウの仲間?

ホテイ草の上に旅立った殻を見つけました。

P9070345

顕微鏡の微生物と同じなのかな??

息子はこのビオトープを夏休みの研究としてなんやらゴソゴソやっておりました。

しかし、もし今度引越しとなった時はこの生き物達、どうしよう・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

2007年7月23日 (月)

赤石川キャンプ

また赤石川へ行ってきました。

今回は、白神キャンプ場でテント泊まりです。

ゆっくり出発して、昼過ぎに現場着。早速テントを立てた後は、鮎釣りです。

13時過ぎから釣りを開始。この日は時折小雨が降るあいにくの天気。それでも、7匹程釣り上げ、とりあえず今晩のつまみは確保。5匹を塩焼きにしました。

今回の鮎は型が大きいもので20cm前後あり結構引きました。見事な金鮎でしょ!

P7210055

釜戸で炭火焼きです。

P7210071

焼き上がり。頭から尾までまるかじりで残るところはありません。ほろ苦いハラワタの味が最高です。

P7210080_1

メインディッシュはお決まりのカレーです。

P7210073

火を見ながらの食事、お酒は最高です。子供達も火遊びに夢中です。

P7210085

夜には、街灯に立派なカブトムシの♀と、これまた立派なミヤマクワガタが参上。またまた子供達は大喜び。先週はまだカブトムシが出ていませんでした。1週間で確実に季節は動いているんですね。

翌日は、太陽もでて暑い一日となりました。8時半頃から昨日残しておいたオトリ鮎を使って鮎釣り開始。

P7220135_1

15時過ぎまでに、14匹程釣り終了。徐々に、釣れる数が増えてきました。でもやはり取り込みが難しい。掛かった後に結構取り逃がしました・・・。今後の課題は、やはり確実な取り込みですね。

子供、妻達はカジカ釣りに挑戦しました。しかし、残念ながらボーズ。でも、箱メガネでは、魚影を確認できたみたいで、次回の作戦をいろいろ話あっていました。

一箇所で根気よく当たりをまつ長男。直ぐ移動する次男。どちらが釣り吉になるかな?

P7220130

今回の反省点は、ムシ対策が甘かった事。初日に足をブヨ?にたくさん刺された次男は夜痒いよーと半べそをかいていました。

その足を川につけて冷やしている子供達。

P7220097

川辺には、きれいなカワトンボ(ミヤマカワトンボ?)が飛んでいました。

P7220105_1

そして2日目の釣果。P7220141

まずまずの型が混じり大満足です。数は2日で21匹。少しずつ上達はしているかな。米代川は今年数が少なく型がよいという話ですが、赤石川も同じ傾向なのでしょうか?

さて、明日から仕事がんばります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ