フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

旅行・地域

2013年8月14日 (水)

帰省旅行

立秋 『涼風至る(りょうふういたる)』 新暦八月七日~十一日頃

先週は、水曜日から夏休みを頂いて、秋とは程遠い猛暑が続いている横浜方面へ帰省してきました。自分の日記もかねているので、簡単に記事アップします。

初日、 仕事の終わった火曜日夜半、ETC割引(50%)を狙って、AM3時半頃に十和田IC通過。午前中の都心渋滞に捕まって、実家に着いたのが14時頃。首都高の慣れない渋滞が一番疲れました。実家で少し休憩した後、今回の拠点となる藤沢へ移動し、居酒屋で乾杯して初日は終了。

2日目、江ノ電に乗って

Imgp1089


江ノ島水族館へ。

Imgp0960

江ノ島水族館と言えば、リニューアルしたクラゲコーナー。

Imgp1002


次男の影響でクラゲ好きになった長女も大喜び

定番のイルカショーも堪能。

Imgp1083

もう一つの目玉は深海コーナー。

Imgp0967_2

クラゲマニアの顔のほか、実は深海生物マニアでもあった次男、興奮度MAX(笑)。

そして、水族館から江の島を望む。

Imgp1065

街中を水着ギャルが普通に歩いている・・・、開放的ですね~(笑)

3日目

国立科学館で開催されている『特別展 深海』へ。

今、深海があつい!!

深海の仕組みや多様な生物が展示。

全く知らない生物が多数、私達が知っている地球はほんのほんの一部なんですね~。

そして目玉の「ダイオウイカ」

Imgp1091

NHKスペシャルで映像を見ましたが、実際に生きている姿をみたら凄いだろうな~。

深海展の次は、長男が電車の中の広告を見つけて行くことになった『ハリーポッター展』。

六本木ヒルズで開催されていました。

Imgp1115

映画で使われた小道具が多数展示。ハリーポッター好きにはたまらないでしょうね。

4日目

朝10時に並んで、ドッグヤードガーデンプロジェクションマッピングの整理券をゲット。

その後、横浜駅周辺に繰り出し、ウィンドーショッピング。といっても、衣類ではなく楽器屋、CDショップ、本屋など。

夕方に、パシフィコで行われている『マンモス展』 に行き、YUKAちゃんにあってきました(笑)

そして、夜は、みなとみらいの観覧車にのって

Imgp1132

最後に、プロジェクションマッピングを楽しんで終了。ふ~。

5日目

帰宅する最終日。MARK IS みなとみらい でお土産を購入。ここのショッピングモール、妻がかなり気に入ったようで、しきりに『いいな~、いいな~横浜』と(笑)

帰宅途中、長男の希望で秋葉原でお買い物。ヨドバシカメラの大きさに、長男興奮

帰りもETC割引を利用して、AM0時過ぎに十和田ICを通過し、帰宅となりました。

滞在中は車をほとんど使わなかったので、ほぼ往復の走行距離で1400Km。

2013081318030000

いや~、よく遊んで、よく歩いたな~。万歩計は連日、15000~20000歩、都会は歩くんですよね~。

そして暑かった~。大館も暑いと思ったけど、やっぱりコンクリートジャングルの暑さはハンパない! が今回の総括です(笑)

2013年6月19日 (水)

八甲田 田代湿原

16日(日)の話。

家族で八甲田 田代湿原を散歩してきました。(写真多いです)

Imgp0390_2

心配していた天候もなんとかもちこたえてくれました。

八甲田温泉向かえの駐車場に車を止めて、てくてく森の中をすすみます。

Imgp0402

道端には、線香花火のような花が咲いてました。

Imgp0500

セミも娘にご挨拶

Imgp0406

森を抜けると、田代湿原が拡がります。

Imgp0427

オレンジの花はレンゲツツジ

Imgp0430_2

そして、今回の主役ワタスゲ。

Imgp0429_2

春の湿原の代表選手ですよね。

Imgp0476_2

見た目以上にフワフワしているんですよ。

Imgp0471

足元をみると、食虫植物のモウセンゴケ

Imgp0448_2

これは、ヒメシャクナゲかな。

Imgp0494_2

トンボも飛んでましたよ。

Imgp0483_2


背中の赤いこのトンボ。帰宅後に調べたら、カオジロトンボみたいです。

確かに、別の写真で顔をアップしてみたら、顔が白い(笑)

Imgp0438_1

ゆっくり歩いて、軽く汗をかいたら、これまたのんびりと昼食。

Imgp0464

どんなものも美味しく感じますね~。

今年は、やはり残雪が多いようです。

Imgp0454

最近、山に登りたがっている長男を連れて、八甲田大岳の登山も考えたのですが、装備の問題も考え、今回はのんびりと家族で田代湿原を選択しました。天候も怪しかったので正解でしたね。

ん、むこうにみえる老夫婦。いい雰囲気です(笑)

Imgp0451

次男も、こういう素晴らしい景色をみて、絵のインスピレーションを感じてくれるかな?

Imgp0474

のんびりとして、いい休日となりました。

2013年5月19日 (日)

おそるべし『くまモン』

立夏 『竹笋生ず(たけのこしょうず)』 (新暦 五月十五日~二十日頃)

こちら竹の子と言えば、根曲がりだけ!ですよね。焚火の中に放り込んで焼いた竹の子、美味しかったな~(遠い目)。

松尾芭蕉が『おくのほそ道』へ旅立った一六八九年五月十六日にちなんで、この日を旅の日と呼ぶのだそうです。

15日~19日、熊本に出張でした。

人生、九州初上陸です(笑)。

熊本城のスケールの大きさにビックリ。

2013051823020000

市内は路面電車が走っているんですね。

2013051814200001

しかし、暑かった~(笑)。

それでも食欲は落ちずに、馬刺し、海鮮物を肴に美味しい日本酒、焼酎、締めの熊本ラーメンで満腹状態。特に、PM11時過ぎに並んで食べた天外天(ラーメン)は絶品でした(笑)。

空き時間には、こんなところに足も延ばして

2013051822510000

名湯の黒川温泉(山みず木)。特に、ますら男という小さな内風呂の雰囲気が最高でした。

そして、一番驚いたのは、ゆるキャラの『くまモン』人気(笑)。

街中、どこも『くまモン』一色でした。

2013051822270000

おそるべし、『くまモン』人気。

あ、ちゃんと仕事もしてきましたよ(笑)。

そして、今日は次男の、小学生最後の運動会。今年は雨にも降られず、いい運動会だったのではないでしょうか。

2013051918020000

と言っても、再来年には長女が入学。早いもんだな~。

2013年5月11日 (土)

2013年弘前公園桜

今夜は弘前公園桜鑑賞。

Imgp9979

桜祭りは終了しておりますが、開花が遅れた今季、ここ数日が丁度見頃のようです。

Imgp9988

金曜の夜ということもあって人出が結構ありました。ほとんど地元の津軽弁という感じでしたが(笑)

特に枝垂れが見事でした~。

Imgp0027

本丸では津軽三味線の演奏、グットタイミングです。

Imgp0047_3

ただ、一部葉がではじめ、例年に比べれば花もちょっと小ぶりでボリューム感がなかったかな。

Imgp0094_2

でも、桜を眺めていい気分になりました~。

2013年5月 5日 (日)

GW後半

穀雨 末候 『牡丹華さく(ぼたんはなさく)』 (新暦 四月三十日~五月四日頃) 

GW後半、寒気が続く大館、このまま満開を迎えず桜まつりが終わってしまいそうです(6日から12日まで延長したようです)。

3日、次男の陸上大会。小雨降る中で応援、めちゃくちゃ寒かった~。北海道では雪?、どうなってるのでしょうか。

4日、やはり小雨と風強し、外出する気もおきず、溜っている仕事などごちゃごちゃ。

5日、天気良ければ釣行と考えてましたが、4日、5日と雨・寒風の中、角館でサッカーの試合をやっている次男。これはいつ応援に行くの? 今でしょ! という訳で日帰りで角館に行ってきました。

Imgp9936

今日も寒かったですね。それでも3日に比べれば大したことない(笑)

試合結果は・・・。観ている分には、いろいろ口出したい(文句)事がありますが、なるべく抑えて抑えて(笑)。自分で気付いて、少しでも何かを学んで成長してくれればサッカーをやった甲斐があるかな。

角館は桜の名所でもあります。今日は桜見物している時間がありませんでしたが、道路からみた河川敷の桜をみたら、こちらもまだ満開になっていないようでした。

帰り際の105号線、夕日の光が桧内川の山肌にあたって綺麗でした。

Imgp9952

新緑の季節もいいだろうな~。

子供達は秋田内陸縦貫鉄道にのって角館から鷹ノ巣駅へ。

Imgp9958

(電車が走っていればいい写真になるのに(笑))

過去に数度乗ってますが、凄くいいローカル線ですよ。

のんびり電車の旅をしたい人には是非お勧めです!

2012年10月28日 (日)

十和田湖カヤック紅葉ツーリング

今日は午後から雨予報だったので、午前中に十和田湖で浮いてきました。

宇樽部キャンプ場から出艇。

日帰り利用は一人250円でした。出艇場所に車を付けられるので便利でしたよ。
残念ながら昨日のような晴天とはいきませんでしたが、雨は持ちこたえ、紅葉を堪能してきました。
Imgp8795

湖上からみる紅葉はまさに絶景。
Imgp8808_3

迫力が違います。
Imgp8822_1_3

ちょっとした風裏で、パドリングを止めゆっくり流されながら、そよ風と水べりからの音だけが聞こえる静寂の中、プカプカ浮かびながら景色を眺めていると、実に心地よい。
そして、妻もカヤックデビュー!、でしたが泳げない妻は恐怖と感動が半々だったようです(笑)
Imgp8829_1
すでにカヤックデビューしている息子達は余裕のパドリング。
最後は長女も乗せて楽しんできました。
宇樽部キャンプ場付近では、カヤックツアーもやっているようですね。
Imgp8887

カヤックを収容した頃には雨もパラツキ始め、ラッキーと気持ちよく終了。
次回は、快晴の下で漕ぎたいな~。
PS 釣りをしないと、準備がとっても簡単ですね~。

2012年8月26日 (日)

大曲花火大会へ

近藤房之助のライブから帰宅して、そのまま大曲へ出発(笑)。

大曲の会場駐車場へAM2時過ぎ到着。

大曲花火大会は3回目。1回目はバスツアーを申し込んでの参加。もちろん花火は感動しましたが、会場から電車⇒バスに乗りつぐ時の混雑に、命の危険を感じ、3年前は車で参加。今回もテントを持参して参加することにしました。

今回も同じテント場(13番)に泊まろうと思いましたが、前日ネットで調べると、なんと予約制になっているとか・・・。もしかしたらまだ空いているかもと思い同じ場所に行きましたがやっぱり満車。仕方なく対岸の駐車場(36番)へ行くとなんとか空いており無事テント設営し就寝となりました。

Imgp8362

相変わらず凄い人。凄い車。

Imgp8366

基本的に人混みは嫌いなんですが、この状況でも是非見たい!と思うのが大曲の花火大会なんですよね。

そしていよいよPM5時から昼花火の部がスタート。

Imgp8371

天候もばっちり。特にこの時はいい具合に風も吹き、夕焼けに映える昼花火でした。

Imgp8385

夜の部が始まる前の熱気に包まれた会場。

Imgp8379_2

PM6時50分時夜の部開始です。

10号割物花火は、職人の一発一発に込められた魂、気迫が伝わってきました。

Imgp8393_2

創造花火は、それぞれ華やかなものからわび・さびが前面にでたものまで、特徴があって、ほんと楽しませてくれます。

Imgp8397_2

(月がバックにみえてこれまた幻想的)(追記 たぶん優勝した~侘寂~)

競技花火の間にあげられるスポンサー花火。

Imgp8421_2

そして、大会提供花火で観客席の興奮も最高潮に(笑)

Imgp8407_3

(写真は他のスポンサー花火のスターマインです)

2012082618340000_5

(携帯にて撮影)

目の前(上)で連発であがる花火。ほんと凄い・・・。やっぱりきてよかった~。

最後は10号玉30連発で終了。終了後に雄物川を挟んで花火師とお礼をこめて光で合図しあう光景はなんとも言えませんね。

終了後は、混雑を避けてゆっくり出発。どうせテント場まで帰ればいいだけですから。それでも凄い人、長女は寝てしまって汗ダクで抱っこ。やれやれと、途中コンビニによって飲料水を購入しようとしたらここでハプニング。なんと、飲料水ほとんど売り切れ。残っているのはコーヒーとビールのみ・・・。当然近くの自販も売り切れ。さ~、困ったと諦めかけた時、妻に次男がウーロンハイってなに?と露店を指差して聞くのでみると、一杯200円の札が!ウーロン茶で売ってくれるか聞いてみるとOK。3杯購入して持参していた水筒へ。なんとか安心してテント場着となりました。

本日10時過ぎゆっくり出発して、大曲花火大会ツアーは無事終了しました。次回、行く時は駐車場の予約(テントで行くなら)と飲料水は多めにですね。

P.S. 2日間ともめちゃくちゃ暑かったです。熱中症対策は必須です。

P.S.のP.S. 大会結果で出てましたね。優勝(内閣総理大臣賞)がわび・さびの山内煙火店の日本の花~侘寂~。創造花火の準優勝がこれまた正反対にカラフルだった斎木煙火店の聖礼花~パステルカラーの軌跡~でした。どちらも素晴らしい作品でした! 

2012年5月 3日 (木)

弘前城桜満開

今年も弘前城の桜を楽しんできました。

Imgp7341

明日から連休後半戦、現在ほぼ満開、明日は雨の予報、と言う事でかなりの人出でした。

Imgp7349

道端ではグラスハープのパフォーマンス。

Imgp7351 

黒いこんにゃくも健在

Imgp7387

もちろんお化け屋敷も健在(笑)

Imgp7390

西堀の桜も御見事。日中はここにボートが浮かびます。

Imgp7409

ん~、私はここにカヤック浮かべたい(笑)

Imgp7414

本丸のシダレもソメイヨシノと一緒に見頃でした。

Imgp7437

こうやって花見をできる環境にあらためて感謝です。

 

2011年8月 8日 (月)

森吉山麓たなばた火まつり

昨日は釣りに行かず家族サービス。

午前中は弘前でお買い物。私はモンベルで物色(笑)。

夕方に帰宅後、そのまま『森吉山麓たなばた火まつり』に行ってきました。

Imgp6095

ローカルで温かい地元のお祭りといった感じでしょうか。

火祭り太鼓を聞きながら、ゆっくりゆっくりと火がつき、文字や森吉山が浮かび上がってきます(人の手で一つ一つつけている?のか本当にゆっくり(笑))

そして、がんばろう東北の文字の横に浮かび上がった森吉山の頂上から花火が打ちあがりました。

Imgp6108

仕掛け花火も登場。

Imgp6117

そしてやっぱり主役は打ち上げ花火。

Imgp6125

決して大きい花火でないですが、なにせ阿仁川を挟んだ対岸からあがるので近い!

まさに見上げる感じでなかなかよかったです。

アナウンスに入る結婚祝いやら出産祝いがまた暖かい(笑)

そして、突如右上から降りてくる仕掛け花火。

Imgp6134

スキーヤーですね(笑)

Imgp6135

今度は阿仁川らしく鮎が!

Imgp6140

見事水の中に帰って行きました。

Imgp6142   

ただ、今年は不漁なので一匹だけだったか(笑)

そして最後はスター。

Imgp6146

願いをかけるには十分な長さの流れ星でしたよ(笑)

いいお祭りでした。

2011年8月 1日 (月)

岩手プチ旅行3日目(最終日)

岩手プチ旅行最終日です。

今回2泊お世話になったペンション『カシオペア』の前で記念撮影。

Imgp5956

ほんとにのんびりさせて頂きありがとうございました。

次回は是非スキーシーズンにお邪魔したいな~。

今日は宮沢賢治童話村宮沢賢治記念館が目的地です。

まずは子供が喜びそうな童話村から。

入場して綺麗な森を歩いて行くと、宮沢賢治作品の朗読が流れているベンチがいくつか出てきます。時間があればここでゆっくり耳を傾けるのいいですね。

Imgp5960

童話村館内には、賢治の学校という宇宙、大地などをテーマにした小部屋があり楽しめます。

Imgp5970

館内をでると賢治の教室というログハウスが数棟並び、各棟テーマを持って展示物が置かれています。

Imgp5971

そして入り口の前に広がる銀河ステーション広場。

Imgp5982

ここは無料なので、近ければ弁当持って遊びにきたらイイですね。

童話村を後にして宮沢賢治記念館へ移動。この間に、すぐ近くにあったお蕎麦屋さん『なめとこ山庵』で腹ごしらえ。

Imgp5996

いや~、なにも知らずに入ったけど、これがあたり!。お蕎麦はもちろん彩り野菜の天ぷらが美味しかった~。

Imgp5994

満足したところで宮沢記念館に。こちらは童話村よりは大人向けかな。妻が喜んでいました。

Imgp6006

そして記念館の駐車に向かって歩いていると、四葉のクローバー、五葉!のクローバーの密集地帯を発見。

Imgp6007

旅の記念にと数枚摘んだ後、本に挟んで押し葉にしながら 帰宅となりました。

ゆったりとした時間で流れたいい旅でした。

より以前の記事一覧