フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

文化・芸術

2013年9月10日 (火)

思わず体が動いてしまいますね~

今日、明日と大館神明社例祭。

毎年、9月10、11日に行われます。曜日とは関係なく開かれるところが、地元に密着したお祭りと言った感じですね。この2日間は、子供達も学校早あがりで、祭り参加。街中が祭り気分いっぱい!といったところでしょうか。

1日目のメインイベント、急坂を一気に駆け上がる『田乃坂越え』をみてきました。

Imgp1344

お囃子に合わせて、一気に坂を駆け上がる姿は迫力満点。

Imgp1331_2

正直、ふるさとにこんな祭りがある地元の皆さんが羨ましい。

PS 昔の記事ですが、動画はこちらをどうぞ~。1日目 2日目

2013年8月31日 (土)

2013年『猫の絵画展』

今日、明日と大館いとくショッピングセンターで『猫の絵画展』が開催されています。

Imgp1256


時間があるかたは是非お越しくださ~い。

来た方は開運するかもよ(笑)

Imgp1229

2013年8月23日 (金)

音楽鑑賞

立秋 末候 『 蒙霧升降す(のうむしょうこうす) 』 新暦八月十七日~二十二日頃

昨夜、満月に照らされて米代へちょこっと繰り出してきましたが、夜の風は既に秋の風になっていました。結果は、大増水前からの3連続ボ。やっぱり私にとってお盆過ぎてからのリバーシーバスは難関のようです。

今週末は遠出できないので釣りは無し。でも、日曜日に楽しみなイベントあり。

Imgp1207

昨年に続いての大館での近藤房之助コンサートです。

そして、来週は家族全員で『白神音祭』鑑賞予定。

お目当ては、須藤元気率いるWORLD ORDERです。あの、独特の動きのパフォーマンスが楽しみです。そして、デーモン閣下も忘れてませんよ(笑)。

楽しみですね~。

 

2012年10月21日 (日)

木村充揮ライブ鑑賞

カヤック試乗会から帰宅し、その夜に木村充揮さんのライブに行ってきました。

元憂歌団のボーカル、『天使のダミ声』と称される木村充揮さん。

10数年前、青森アスパムで行われた何かのイベントでの無料コンサートで、一度その歌声を聞いた事があり、今回は私にとって2回目の木村さんのライブとなります。

ライブといっても大館の50席程のライブスポットでの演奏、まさに目の前での演奏。

独特の笑いと心に響くブルース、感動のライブでした。

ライブ後には、本とCDにサインを頂き、握手もしてもらってきました!

Imgp8722_copy

ところで、you tubeで木村充揮さんを検索すると、近藤房之助やBEGIN、忌野清志郎との共演映像が出てきますね。近藤房之助もBEGINも大館(近藤房之助2回も!)で聞けましたし、忌野清志郎も昔青森のライブに行ったことがあります。なんだか嬉しいな~(笑)。

2012年9月 1日 (土)

絵画展

暑い~。連日30度以上が続いています。

今日は中学生の長男には妻、小学生の次男には私がついて、各サッカー試合会場へ。

Imgp8451

熱中症要注意ですね。

さて、本日、明日と次男の通っている絵画教室の絵画展が、いとく大館ショッピングセンターで開かれています。

Imgp8472

題名『ぱんだ』

Imgp8471_copy

時間がある方は是非どうぞ。

2012年8月26日 (日)

大曲花火大会へ

近藤房之助のライブから帰宅して、そのまま大曲へ出発(笑)。

大曲の会場駐車場へAM2時過ぎ到着。

大曲花火大会は3回目。1回目はバスツアーを申し込んでの参加。もちろん花火は感動しましたが、会場から電車⇒バスに乗りつぐ時の混雑に、命の危険を感じ、3年前は車で参加。今回もテントを持参して参加することにしました。

今回も同じテント場(13番)に泊まろうと思いましたが、前日ネットで調べると、なんと予約制になっているとか・・・。もしかしたらまだ空いているかもと思い同じ場所に行きましたがやっぱり満車。仕方なく対岸の駐車場(36番)へ行くとなんとか空いており無事テント設営し就寝となりました。

Imgp8362

相変わらず凄い人。凄い車。

Imgp8366

基本的に人混みは嫌いなんですが、この状況でも是非見たい!と思うのが大曲の花火大会なんですよね。

そしていよいよPM5時から昼花火の部がスタート。

Imgp8371

天候もばっちり。特にこの時はいい具合に風も吹き、夕焼けに映える昼花火でした。

Imgp8385

夜の部が始まる前の熱気に包まれた会場。

Imgp8379_2

PM6時50分時夜の部開始です。

10号割物花火は、職人の一発一発に込められた魂、気迫が伝わってきました。

Imgp8393_2

創造花火は、それぞれ華やかなものからわび・さびが前面にでたものまで、特徴があって、ほんと楽しませてくれます。

Imgp8397_2

(月がバックにみえてこれまた幻想的)(追記 たぶん優勝した~侘寂~)

競技花火の間にあげられるスポンサー花火。

Imgp8421_2

そして、大会提供花火で観客席の興奮も最高潮に(笑)

Imgp8407_3

(写真は他のスポンサー花火のスターマインです)

2012082618340000_5

(携帯にて撮影)

目の前(上)で連発であがる花火。ほんと凄い・・・。やっぱりきてよかった~。

最後は10号玉30連発で終了。終了後に雄物川を挟んで花火師とお礼をこめて光で合図しあう光景はなんとも言えませんね。

終了後は、混雑を避けてゆっくり出発。どうせテント場まで帰ればいいだけですから。それでも凄い人、長女は寝てしまって汗ダクで抱っこ。やれやれと、途中コンビニによって飲料水を購入しようとしたらここでハプニング。なんと、飲料水ほとんど売り切れ。残っているのはコーヒーとビールのみ・・・。当然近くの自販も売り切れ。さ~、困ったと諦めかけた時、妻に次男がウーロンハイってなに?と露店を指差して聞くのでみると、一杯200円の札が!ウーロン茶で売ってくれるか聞いてみるとOK。3杯購入して持参していた水筒へ。なんとか安心してテント場着となりました。

本日10時過ぎゆっくり出発して、大曲花火大会ツアーは無事終了しました。次回、行く時は駐車場の予約(テントで行くなら)と飲料水は多めにですね。

P.S. 2日間ともめちゃくちゃ暑かったです。熱中症対策は必須です。

P.S.のP.S. 大会結果で出てましたね。優勝(内閣総理大臣賞)がわび・さびの山内煙火店の日本の花~侘寂~。創造花火の準優勝がこれまた正反対にカラフルだった斎木煙火店の聖礼花~パステルカラーの軌跡~でした。どちらも素晴らしい作品でした! 

近藤房之助コンサート

24日は大館市で行われた近藤房之助のライブへ長男と行ってきました。

コンサートといっても50名位の小さなBARが会場。ほんと目の前で一流ミュージシャンのライブが聞けるので最高です。

2年前の時とメンバーが違いますので、演奏もまた変わって感動しました!

キーボード、パーカッション、サックス、ボーカルandギターの4人編成。

どのメンバーも最高にかっこよかったが、パーカッション、マジ凄かった・・・。

アルコールもまわって上機嫌で帰宅となりました(笑)。

Imgp8445

長男の部屋には早速ライブのポスターが、メッシの隣に張ってありました(笑)

2012年8月24日 (金)

カヤックフィッシング 7浮き目 ~サーフから~

本日はAM4時45分起床(予定より45分寝坊(笑))で能代方面へ。

以前行ったことのあるサーフから出艇です。

サーフからは初めてです。

現場に着くと、サーフィンで波乗りしている人達が・・(汗)。

波打ち際の波が予想以上にあり、まずは荷物を積まずに出艇できるか試すと、なんとかなりそう。今回は単独なので慎重に出艇です。

狙いは、マゴチ、ヒラメといったところでしょうか。ワームも準備して望みました。

しかし、結構なうねりがあり昨日の岩木山登山の疲れが残っているのか、少々船酔い(汗)

あまり沖に出ず近場でのんびりと竿だしするも、やはりそんなに甘くはありませんでした。

結局、正体不明のワンバイトと、ダツのワンバイト(笑)でAM11時過ぎ終了。

P8240985

終了時は波もおさまり無事上陸。

波があると、サーフは出艇前後がちょっと大変かなという感じでした。

しかし日差しはまだまだ強烈。約4時間でこんな感じ(笑)

P8240995


足首がヒリヒリして痛いです。

さてさて、これから大館でおこなわれる近藤房之助コンサートに行ってきます!

そして終了後、そのままテントを積んで大曲花火に出発です!!(笑)

2011年4月 7日 (木)

写真展

私は幸せである。

今までに多くの素敵な人々に出会ってきた。

その中のお一人であるトンボ先生。

4月8~12日 弘前で写真展を開くとのハガキを頂いた。

Imgp5237

9日に行ってこようと思う。自然、人、文化を愛する暖かい写真が楽しみです。

2010年10月11日 (月)

3連休

3連休、3連荘で子供達のサッカーの試合・・・。

初日は仕事の関係で妻が片道2時間かけて送り迎え。

2日目は私がやはり片道2時間かけて送り迎え。

3日目近場であるがやはりどこも行けず・・・。

本日夜にやっと少し時間が空きましたが、連日の早起きと送迎、洗濯の山、『ちょっと釣りに行ってきます』と言える雰囲気でもなく、私の気力も萎え・・・(笑)。

そんな中、2日目の夜、近藤房之助のライブ、最高!でした。まさに目の前での演奏。ほんと感動しました。

この『Travelling』、かっこよかったな~。

http://www.youtube.com/watch?v=ByI7YSDalxg

http://www.youtube.com/watch?v=OZDJLb_JfLw&feature=related

より以前の記事一覧