フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

写真日記

2014年2月13日 (木)

リベンジ撮影

11日、久しぶりの太陽の光、気持ちよかったですね。

樹海ドームへ向かう途中、長木川河川敷もいい感じでした。

Dscf0540

更に、道中でアオゲラ発見。残念ながら写真には収められませんでしたが、かなり近くで見る事ができました。

そして、樹海ドーム横の公園でバードウォッチング(前回の記事にも記載)。

太陽の光が射しこむと、枝から一斉に雪が降り落ちてきました。

Dscf0572

雪の結晶を観察している時に気付いたのですが、太陽の光が当たりはじめた瞬間、一斉に結晶が溶けはじめます。やっぱり太陽の力は偉大ですね。

そして、この林でリベンジ達成。

以前、見つけて後ろ姿しか撮れなかったアカゲラの写真撮影に成功!

Dscf0623

このアカゲラ、警戒心が薄いのか、妻、長女と3人でじっくり観察できました。

Dscf0619_2

木の穴に頭を突っ込んだり

Dscf0611_2

木の皮を剥がしたりして

Dscf0591_9

一生懸命、餌を探していました~。

その後、長根山公園で鳥を探していると、遠くの鉄塔に猛禽類発見。

Dscf0632

これは、オオタカでしょうか? 以前みたオオタカよりちょっとスリムな印象ですが、まだ若い?、それとも♂♀の違いでしょうか。この後、飛んでいきましたが、やっぱりかっこいいな~。

そして、ずっと遠くで、ツーピピツーピピと綺麗なさえずりをしていた小鳥。

なんだ、なんだと探すも見つからず。諦めて帰りはじめたら、ス~と飛んできて、目の前の木に留って、さえずり。

Dscf0644

こんな綺麗な声で鳴くんですね~。ちょっと感動。

さえずりも上手な鳥とあまり得意でない鳥がいるみたいですが、この鳥の声は凄く透き通った鳴き声で、かなりの美声だったと思います。動画で撮っておけばよかったかな~。時間があったら、また会いに行こ~。

あ、今回の記事、ダジャレは入ってませんのであしからず(笑)

2014年2月 5日 (水)

失礼しました

前回の雪の観察会の後、野鳥を探している時、お参り中の猫を発見。

Dscf0325

後ろから写真を撮っている、なんだお参りの邪魔する奴は~!

Dscf0328
くそ、邪魔されたしもう帰るかな~。

Dscf0333


と思ったら、後ろには見つめ合っていたお相手が・・・。

あら、逢引中だったんですね。

失礼しました。

Dscf0335

じゃ、また今度。

Dscf0336

ちゃんと来なさいよ!

2014年1月 4日 (土)

朝の散歩

朝、サッカーの送迎で樹海ドームに行った帰り、ちょっと寄り道。

Dscf0164_2

鳥はあまりいませんでしたが、枝に付いた雪が輝いて、綺麗でした。

Dscf0167_2

日中には、だいたい溶けて落ちてしまうので、こういう景色は早起きの特権ですかね~。

2013年12月28日 (土)

888

冬至 次候 『麋角解つる(しかつのおつる)』 (新暦 十二月二十六日~三十日頃)

大鹿の角が落ちて、角が生え変わるころとの事。大鹿(トナカイ)もクリスマスの大仕事を終えて、角を落としてさっぱりというところでしょうか。

Dscf0048_1

(大館シャインイングストリート 2013)

今年も残りあとわずか。

今日、慌ててしめ飾りをいとくスーパーマーケットに買いに行ったら、ポイントが溜まって割引券発行、そして、おつりが888円!

来年もいい事がありそう!(笑)

2013年12月 5日 (木)

雪の結晶

小雪 末候 『橘始めて黄なり(たちばなはじめてきなり)』 (新暦 十二月二日~六日頃)

橘?、あまりなじみがないな~とWikipediaで調べてみると、和歌山県、三重県、山口県四国、九州の海岸に近い山地にまれに自生すると記載されている。それは、あまり見た事がない訳ですね。こちらでは、この時期に柿を沢山もらう事が多く、黄色の実と聞けば柿を思い出してしまいます(笑)

さて、先日訳あってオークションで購入したと書いたコンデジ、Nicon coolpix 310。

理由は、妻がこの写真を撮ってみたい!

Dscn0249_1

雪の結晶です。これは、先日大館で降った雪の結晶です。

もちろんこのコンデジのみで撮影は不可能なので、これまたオークションで購入したのが、このコンデジを着脱できるニコンのファーブルフォト。

Imgp1888

実は、その前に購入したスーパーマクロレンズもこの雪の結晶を撮りたい!という目的で購入したんですが、かなりのテクニックを必要とする事が判明。妻にはちょっと難しいかな~という事で、こちらを購入した次第です。ま、クリスマスプレゼントですかね(笑)。

と言っても、このマクロの世界、かなり面白そうです。

私もハマりそうです・・・。

2013年11月24日 (日)

応援

小雪 初候 『虹蔵れて見えず(にじかくれてみえず)』 (新暦 十一月二十二日~二十六日頃)

虹を見かける事がすくなくなる季節という事ですが、天気予報が晴れでも大館は毎朝霧の中。

この季節の太陽は嬉しいです。

Dscn0237

(秋田市雄和でお気に入りの写真が撮れました)

この2日間は、連日早朝5時起き総往復時間8時間で秋田市雄和へ2往復。

釣りではなく、次男のサッカー応援です(笑)。

この雄和の会場にはよく通いました。次男も今年で小学生卒業、これで最後かな・・・。

Dscn0228

(今回の会場は隣の体育館)

決して強くない学年でしたが、皆がんばりました!

Dscn0222_2

このチームは残り数か月、やり通した事できっと何かを学んでくれるでしょう。

2013年11月23日 (土)

気軽に

ちょっとした経緯があって、オークションで型落ちのコンデジ(NICON COOLPIX P310 )を購入。

お手頃価格ですが、明るいf/1.8レンズを搭載したこのカメラ、初心者の私には十分楽しめそうです。

先週、夕方にちょこっと長木川河川敷を散歩。

Dscn0058

大館の空は、ほんと綺麗なんですよね~。

Dscn0051

最近の子供は家でゲームばかりという印象ですが、河原でわらし達が元気に遊んでました。

Dscn0077

カメラを気軽に持ち歩いて、楽しんでみたいと思いま~す。

Dscn0073

2013年11月 9日 (土)

近場で散歩

立冬 初候 『山茶始めて開く(つばきはじめてひらく)』 (新暦 十一月七日~十一日頃)

いよいよ暦にも冬の文字がでてきましたね。大館も昨日は霜が降り、週明けにはいよいよ雪マーク。本日、釣りなどで早朝出撃の可能性もあるのでタイヤ交換してきました。

先日の風は強かったですね。明日から再び荒れ模様、束の間の晴れ模様も仕事にて遠出できず(泣)。出撃したかったな~。

それでも秋を楽しもうと、夕方に近場を散歩。

Imgp1826_2

日が傾き、青空をおさめられなかったのが残念。

先日のスーパーマクロレンズで遊んでみました。

Imgp1859_2

この河原に咲いていた花を拡大

Imgp1858_2

風が吹いて花が動いてしまいピントがなかなか合わない・・・。なかなか難しいですね。もう少し光量がある時に撮影すれば、シャタースピードあげる事ができてぶれないかな??

さて、明日は大館にくるゴスペラーズのコンサートを楽しんできま~す。

2013年10月29日 (火)

工作活動体験

『テロロの森づくり』では、午後から工作活動が企画されていたので、参加してきました。

雨がちらついたので、雪沢小学校へ移動。

長木川支流の景色が綺麗でした~。

Imgp1773

紅葉もお見事。

Imgp1778

そして雪沢小学校で昼食タイム。楽しく遊ぶ小学生達と、それをほほえましく見守るお年寄り、なんだかほのぼのした時間でした。お年寄りの肩をもむ小学生もいて、その方はとても感動していたようです。

そして雪沢小学校の校舎はお洒落で綺麗! 閉校してしまうなんてもったいないな・・・。うまく有効利用できればいいですね。

昼食後は、皆で工作活動。私も自然の素材を使ったリース作りに挑戦してきました。

完成品もみると簡単そうなんですが、これが難しい。私はセンスなし(笑)

Imgp1787

どれが私の作品かって? 

内緒です(笑)

2013年10月15日 (火)

紅葉の北八甲田 その②

大岳頂上から、津軽の名峰 岩木山

Imgp1605

岩手の名峰 岩手山(奥にみえる一番高い山です)

Imgp1608

十分休憩した後は、陸奥湾を眼下に下り開始。

Imgp1610

頂上直下で振り返ると、太くなった飛行機雲

Imgp1620

大岳ヒュッテを通り過ぎると、本日のハイライトとなる毛無岱へ突入。

Imgp1636

紅葉はちょっと遅かったかな~。それでも、3連休でこの好天。凄い人でした。

途中、渋滞で立ち止まった際に、パチリ。

Imgp1638

そして、やっぱり定番の下毛無岱を見下ろす景色は撮っておかないと。

Imgp1646_2

ここまで来ると終点ももうすぐ。

この、下山する時の、『あ~明日から授業(仕事)か~』と思ってしまうこのちょっと憂鬱な感覚、久しぶり(笑)

Imgp1662

今度は、チングルマが咲く春に来たいな。

酸ケ湯への最後の急坂。紅葉は、このあたりが丁度良かったみたいです。

しかし、凄い車。酸ケ湯の前は渋滞してました・・・。

Imgp1670_2

下山は、ほぼノンストップで約2時間(登山客多く渋滞あり・・・)でした。

酸ケ湯に入って、ノンアルで乾杯。

気持ちよい体育の日でした~。

より以前の記事一覧