フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

鮎釣り

2012年9月 2日 (日)

締め

ちょっと疲れてるのかな?

遠征やガツガツ釣りに行きたい気持ちが起きず、午前中はサッカーの応援、午後からちょこっと鮎釣りに行ってきました。

今シーズン3回目の鮎釣り、ホーム河川としては初釣り、そしてたぶん鮎釣り最終釣行でしょう(笑)

もはや、気分は良型が一匹でもいい!といった締めモード。

2012090220390000

天候は最高で気分はいいですが

噂通りハミアトないな~。そして超渇水(写真はダム放流後)。

もしかしてこのままボーズで終了?

と思ったらダムの放水で水位があがりちょっと期待。

するとモゾモゾとあたり?と竿をあげると魚が走りはじめ、おし来た!と竿を立てると浮いてこない・・・。あれ型がいい!?と思い、ちょっと焦って強引に抜こうと思ったらロケット発車。やってしまった~。

気を取り直して再度囮を放つと、なんとか一匹。小型ですが記念すべきホーム河川、今シーズン初鮎です(笑)。

2012090220460000_1

ボーズ回避で一安心。

後は良型が一匹でいいんだけどな~。

そして諦めかけた頃にゴソゴソ。

竿を立てると鮎が走りはじめました。

先程のロケット発車を反省して、無理せず下流のトロ場に下り、

無事ネットイン。

2012090220310000

この時期としては細身ですが、長さはまずまずの良型。(帰宅したら、24.5cm程でした。恥ずかしながら自信最高長かも(笑))

この一匹で満足です。

その後仕掛けを木に引っかけたところで終了。

まずは、ホーム河川で一度は竿を出して気持ちの整理がついたので、今シーズンの鮎釣りは終了。

ん~、来年の夏は再度、鮎釣りに力を入れたいな~! 少し環境を変えて、本流にも挑戦しようかな~。

2012年8月12日 (日)

鮎釣り2回目、再び赤石川へ

昨日11日、今シーズン2回目の鮎釣り、またまた赤石川へ行ってきました。

ホーム河川も考えたのですが、腰痛がまだ芳しくなくあの急斜面を上り下りするのはちょっと危険、またアブも大分出始めたようで、前回に続いて赤石川へ決めました。

4時起床セットするも前回に続いて寝坊して5時半出発。

とい訳で釣り開始は8時過ぎ。

現場に着くと、あれ?人が少ないな~。いつもの『熊の湯』で囮鮎を買いながらご主人をお話すると昨夜結構な雨が降ったと・・・。川をみるとなんか濁ってます。

ありゃ~、やっちゃったかな~。

とりあえず上流部で濁りの中竿を出すも全く気配なし。とい訳で開始30分で下流方面へ場所移動。

すると下流方面は濁りが薄く十分できそう。最初からちゃんと川を見て場所を決めないとね~、ま、いつもの事ですが(笑)。

しかし、時すでに遅しで、入ったことのあるポイントはすべて人、人。

とりあえず開いているポイントに入渓。赤石川は川沿いに道が通っているので、気軽にエントリーできるのも魅力に一つでしょうか。

そんな感じで入った2ヶ所目。

最初の当たりで、なんとハリス切れ(泣)。これは今日はダメダメdayかも・・・。

予想通り、その後続くかず12時半までで、囮込みの9匹。

まあ、あせってもしょうがない。天気はいいので、川に浸りながら、弁当をゆっくり食べ再度上流方面へ場所移動です。

これが正解?、午後から水温があがって活性があがった??、濁りもだいぶとれていました。

飽きない程度ポツポツと掛りはじめ、途中、調子にのって背がかり写真に挑戦、

P8110947

当然、この後は囮が弱って循環不全に(笑)。

ついでにヤマメの背がかり(笑)

P8110944

渓流相の赤石川、囮がスルスルと上っていて、目指す石の脇の流れに入った時に、目印がユラユラと震え、振動が手元に伝わり、掛った鮎がギラギラっと走るのが見える、いいですね~(笑)。 

シーバスもそうですが、鮎釣りはそれぞれのスタイルで楽しめるのがいいところかな? 数狙い、型狙い、本流好き、支流小河川好き、とにかくのんびり川に浸かりたい、美味しい鮎を追い求める、などなど。あ、まだ本流、型狙いはほとんど未経験ですけど(笑)

結局5時過ぎまで頑張って囮込み32匹で終了。

P8110952_4

型は小さいものの、私にとってはよい釣りができました~。

PS 写真みていたら冷たい川にまた浸りたくなりました(笑)

2012年7月29日 (日)

2012年 鮎初釣り

暑い・・・、只今我が家の温度計は30度越え(PM 22:30)の熱帯夜。

いよいよ夏本番と言ったところでしょうか。

こんな時は水に浸かっているのが一番。

と言う訳で、カヤックと鮎釣りをかなり迷った挙句、今シーズン初の鮎釣りに行ってきました。カヤックのシーズンはまだまだですが、鮎はもう1ヶ月で終了ですからね。

河川は不調の声があちこちで聞かれるホーム河川から、いきなり浮気して青森県赤石川へ(笑)

清流赤石川。白神山地は私の学生生活で最も思い入れがあった場所。その白神山地から流れでる赤石川も大好きな川で、特に源流には沢山の思い出があります。

また、私に鮎を教えてくれた今はなき師匠も赤石川が大好きでした。亡くなる直前まで赤石川に通っていたとか。

鮎も金鮎と呼ばれ、その美味しさは一級品です。

そんな訳で、さあ明日は一日中鮎釣りだ!と意気込んで寝たのですが、いきなり寝坊(笑)。

予定より1時間半遅れて9時過ぎ現地入りです。

どこも人でいっぱいですね~。

適当に空いている場所へエントリー。この時点で川見もちゃんとしないところが上達しない理由の一つなのですが(汗)。まあ、食べれる分が釣れてくれれば満足かな。今日の目標はツ抜けの10匹。

まずは泳がせ河川というイメージなので、フロロで釣り開始。すると比較的スムーズに今シーズン初鮎をゲット!

 P7290898

サイズは小さいですけど、追星クッキリのいい鮎でした。

その後比較的流れの緩やかな場所で数匹ゲットして、下流の瀬に突入。

するとこんな瀬から

P7290904_2


ガツーン!堪りませんね~。型も少しよくなります。

しかし、私の腕でこういう場所をやっていると、あっという間に囮が弱り、循環不全に突入。

それでもこんな景色の中、川に浸っているだけ気持ちがよい!

P7290906

とは思いつつも、釣れないとどんどん囮が弱っていきやっぱりイライラ(笑)

いつも思うのですが、鮎釣りは自分のマインドコントロールが大事だな~。イライラするとすべてマイナス方向へ。釣れなくても冷静に対処しているとかならずリズムがあがってくる気がします。修行、修行ですね(笑)。

そして夕方のゴールデンタイムを迎えるべく場所移動。

移動先で、あれ、腕時計がない、使おうとしたフロロの仕掛けがない・・・。

慌てて元の場所を見に行くが発見できず。

ま、仕方がないと気持ちを切り替え、釣り再開。

なんとかポツポツと数を稼ぎ、最後を飾る良型の鮎を求めて核心部の瀬に突入。ここで、思い通りなんとか良型を2匹追加(といっても20cm弱です(笑))。

最後は仕掛けを対岸の木に引っかけ終了~(笑)

今日の成果は、囮込みの23匹でした。ただ、途中引き舟のフタが開いてしまうトラブルがあり、数匹逃げたので、+αと言ったところでしょうか。

P7290910

相変わらずへたっびですが、まずまず楽しい鮎釣りでした。

そうそう、その後諦めきれず、帰り際に再度時計を探しに行ったら、ありました! 腕時計と仕掛け巻き。これで一気に幸せな気分になり帰宅となりました(笑)。

PS 熊の湯方面に向かって走っている時の景色が大好きです。あの左右から山が迫ってくる感じがなんとも言えないんですよね。

P7290920

2012年7月 1日 (日)

祝鮎解禁

2012年祝鮎解禁

といっても今年は遡上がかなり遅い(数も少ない??)との噂なので、ゆっくりスタートです。

某支流の近くを通ったので、ちらっと覗いてきましたが釣り人は数人。

キラキラ輝く鮎をみつけることはできず。

Imgp8001

ちょっと寂しい解禁となってしまいましたね。

数が少なければ、大型が期待できるかな。

2011年9月12日 (月)

十五夜

今年も無事十五夜を迎えました。

Imgp6397

電球がいい具合で満月のように映っています(笑)

外は雨ですけどね。

さて、10日土曜日、子供のサッカーの試合の合間をぬって、米代川比内地区を視察。

いるいる人が・・・。大滝温泉近くの橋下に10人。

P9100488

今シーズン竿おさめは米代本流でと思っていましたが、気の弱い私はこの激戦区に入っていく自信はなく、翌日曜日は迷いに迷って竿出しは断念。これで今シーズンの鮎釣りは終了かな。

代わりに秋の目標の磯鱸の為にベタ凪の男鹿を下見(笑)

汗ダクになって2か所程新規ポイントの足場を確認。

真昼間、バイブレーションにチーバスがヒットするもエラ洗い一発バラシ。いーんです、下見ですから。

そしてトップで遊んでいたら、何かが果敢にアタックしてきてヒット(笑)

P9110494

なんだ、あなだったのね。

サヨリが入ってきているようで、夕方は何匹かルアーに引っ掛かってきました。追われる姿もあったので、もしかしたらサヨリパターンが始まってるのかもしれませんね。サヨリパターンで釣ったことありませんけど(笑)

2011年8月29日 (月)

鮎も終盤

2011年度鮎も終盤です。

27日は一日いっぱい次男のサッカーへ付添。

道中でみた農道の景色が素晴らしくて携帯で一枚。

2011082714170000

緑と青のコントラストが絶妙でした。

28日は今シーズン最後になるかもしれない鮎釣りへゴー。

鹿角方面も考えましたが凄い人出との事で、初挑戦の私にはリスクが高すぎると判断していつものホーム河川へ。

昨日ちらっと覗いた時は、まだ水多めで、人も少なかったので9時過ぎ余裕で第一候補のポイントにつくと先行者(泣)

仕方なく第2候補ポイント。ん~、ここでは増水後にあまりいい思いした事がないんだな~。

9時半過ぎから開始すると案の定渋い・・・。なんとか小さい一匹をかけてその後はポツリポツリ。このままだとツ抜けがやっとかな~と思い始めた正午過ぎ、瀬の中にオモリをつけて沈めると予想外にプチ連荘。20cm前後の良型もゲット。

(デジカメで撮影したのですが、いまデジカメが手元にないので写真は省略)

しかし、その後なぜか鼻管から囮がハズレ掛り鮎もロスト。更に仕掛けトラブルで親子どんぶり。せっかく調子がのってきたのに一気にペースダウン。そして集中力が切れて、囮交換時、なにを思ったか鼻管外した鮎を川に離してしまいバイバイ(笑)。トータルー5匹(泣)。

それでも15-6匹で一ヶ所目終了。ここで終了も考えましたが、もしかすると今シーズン最後かもと、PM2時半、良型を求め2ヶ所目へ移動(川へでる斜面の上り下りがこたえます・・・)。

しかーし、移動後も先行者に抜かれた為か、増水後の白っ川のためか、ここぞというポイントからは反応なし。それでもなんとかポツポツとかけて、トータル25匹で終了。あのー5匹がなければ30匹だったのに(笑)

それでも、こんな青空の元、竿を出せたのだから良しとしましょう。

2011082811430000

(携帯にて撮影)

しかし、釣った鮎ですが、囮管の中で既に色がくすんでしまう状態。お腹には白子が入ってました。いよいよ鮎も終盤、東北の短い夏も終わりですね~。

PS 今年の夏は、一回もクーラーつけませんでした。日中クーラーのある仕事場にいる私は別にして、この夏をクーラーなしで乗り切った妻、子供達、あっぱれです(笑)。

2011年8月15日 (月)

虻の猛攻

金曜の夜は米代川へ。

月明かりの中、AM1:00まで竿を振りましたがノーバイト。厳しいな~。このまま今年のリバーシーバスは終了か・・・。

土曜日は午後から米代本流大館地区で鮎釣り。こちらも厳しく・・・。やっと背頭で掛りはじめこれから!と思ったら仕事で呼び出し・・・(泣)。やっとツ抜けでした。

日曜日は、活かしておいた囮で昨日の瀬頭でリベンジ。2時間程で11匹。満足したので、美味しい鮎を求めて某支流へ移動。

数日前の雨が少しは状況をよくしていたのか。

まずまずのサイズがポツポツ掛ってきます。

やっぱり渓流的な場所で釣るのは面白い!。

掛った瞬間にギラと光って、2匹がもつれながら流れてくると、頭にアドレナリンがバッとでます(笑)

そして、こんな瀬で

P8140419

良型がかかると、私の引き抜き早瀬では抜く事ができず(下手くそなのですぐ竿のされてしまって・・・汗)、堪らず下の淵まで移動してキャッチ。

そしてまずは今シーズンやっと20cm超え(←今更遅い!とは言わないでください)。

P8140431

20cmを超えてくると、ガツン!というあたりが堪りませんな~。

という訳で、支流では11時~17時まで頑張って35匹。大満足です。

しかし、夕方にかけて虻の猛攻・・・。本当のピーク時よりは少ないと思いますが、囮交換でしゃがみ込むと大変なことになります。

当然、最後に鮎をタモに入れての記念撮影などやっている状況でなく、仕方なく虻を撮影(笑)

数ヶ所噛まれた手背が痒いです(笑)

そして今日のベスト8です。

P8140443

虻に噛まれた甲斐がありました(笑)

2011年8月 7日 (日)

熱中症要注意

5日夜、久しぶり?に米代川へ出撃。

新規開拓場所を求めて河原をテクテク。ネオプレーンウェーダーに長袖ウェーディングジャケット、汗ダクダク・・・。熱中症要注意でした。

結局開拓場所はハズレで、時間なくなりいつもの場所のいつものピンスポットでなんとか70アップを一匹。

P8050351

まずまずのサイズで引きはナイスでした。

前回のシーバスがまだ冷凍庫にあり、また掛りどころがよく元気だったので速やかにリリース。

その後フッコをばらして終了。(実釣時間 19時~0時30分)

ヒットルアーはピース100のパールボラでした。

しかし、いつもと同じ場所、同じトレースコース・・・、進歩がないな~。

翌日、夕方からの仕事前に2時間程鮎釣りに。時間がないので昨年1回しか行かなかった近場の米代本流大館地区へ。こちらは11匹で終了。しかしこの日も暑かった~。水分とってもすぐに口の中がベトベトに。水の中に入っていても熱中症要注意です。

囮を活かして本日再挑戦と思っていましたが、仕事でほとんど寝れない夜を過ごしたので、このまま釣りをしたら熱中症になりかねない・・・、という事で今後の事も考えて釣りは中止してまったりと家族サービスといたしました(笑)。

2011年7月27日 (水)

夏休み最終日

23日~27日まで夏休みを頂いておりました。

24~26日まで岩手方面にプチ旅行に行ってきました。その記事はまた後日に(水槽引っ越しのネタも残っているのですが・・・(汗))。

今日は夏休みラストと言う事で鮎釣りに。

平日なのでゆっくり出発してデカ鮎を求めて未知の領域鹿角方面へ。

しかし、大館でも時折雷と激しい雨。葛原付近でturikiti23さんに電話すると鹿角は増水茶濁りとのこと・・・(泣)。残念ながら鹿角鮎初挑戦は延期です。

引き返していつもの米代支流に行くと、相変わらず超渇水。

11時頃から釣り開始。途中激しい雨にも降られ、時折遠くで雷の音が聞こえましたが幸い近づくことはなく釣りは継続。

前回と同様13時頃からダムが放水したのか少し増水。

相変わらず数は伸びませんでしたが、極端な小さな鮎は掛らず、型が少しづつ揃うようになってきました。

2011072722070001

魚影も結構みえますのでストックもまずまずのようです。

しかし、なにせ渇水。私の腕には厳しいのは一緒。

結局、16時までで19匹でした。最大で19.5cm。今日は、オモリをつけて瀬の中でかけたのがちょっと嬉しかったかな(笑)

2011072722070000

しかし、写真のまずまずの体高のある鮎を核心部に投げ込もうとしたら、なぜか中ハリスが切れて飛んで行ってしまった・・・、それが悔しかった~(泣)

2011年7月23日 (土)

ま、こんなもんでしょう(笑)

今日は夕方青森市で用事があるので、9時~2時半まで鮎釣りに。

川に着くと超渇水・・・。

私の腕では超厳しい。

あっという間に囮が弱るし・・・。

我慢我慢の釣りでした。

13時半頃?、突然水量が増え、その影響か追いが活発化?(ダムが少し放水したのでしょう)

なんとかポツポツ掛り始めやっとのことでツ抜け(一つ、二つ・・・・、十だけツがないので、10匹釣るとツ抜けと言うらしいです)。

しかし、いい雰囲気になったところでタイムアップ。

今日も最大で19cmでした。

2011072321110000

今年はなかなか20cmの壁を超えませんね~。

2011072321120000

という訳で、その後青森を往復してきました。

より以前の記事一覧