フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

オシドリ

なかなか釣りに行く体力・気力、日程・天候がそろいません。

まあ、こういう時は焦らず、できる事を楽しみます。

29日、息子が弘前に行く用事があったので、午後から弘前方面へ。

息子を降ろした後、弘前公園を散歩してきました。

Dscf1490

大館の午前中は、太陽が出て気持ち良かったのですが、午後は雲が出てしまい、歩いていても肌寒い天候。

それでも、沢山のシジュウカラ、カワラヒワの鳴き声に癒されました。

御堀では、遠くにカモ?

Dscf1366

お~、オシドリですね~。

Dscf1393

ほんとに見事な色合い。

Dscf1408

同日の午前中にみたキジといい、このオシドリといい、綺麗ですね~。

また、足を水面下でバタバタして泳いでいくお尻がかわいい(笑)

Dscf1451

そして、こちらは、メス。

Dscf1403

メスを巡って、オスが威嚇し合ってました。この時に出す音が、とても面白かったですね。動画で撮れば良かったな~。

その後、西堀に歩いて行くと、アオゲラ発見。

Dscf1438

こちらを警戒してか、ずっと動かなかったので、じっくり観察できました。

西堀に着くと、木の上にカモがとまっている~。

と、ここまで書いたら、次の写真をアップロードできなくなってしまいました~。

どうやら、ココログの利用可能ディスク容量がいっぱいになってしまったようです。

ブログの契約プランをアップグレードするか、引っ越しするか検討します。

と言う訳で、しばしブログ休みま~す。

2014年3月30日 (日)

キジのキジ

昨日29日、近くの神社をぶらぶら歩いていると、

後ろで、『ギャー~』 バタバタと騒がしい音。

Dscf1341

キジさんでした~。

Dscf1339

カメラを向けると

Dscf1347

朝からうるさいな~と睨まれてしまいました。

でも朝日を浴びたキジの羽、特に背中の色が綺麗でしたね~。

Dscf1350

いい記事のネタになりました。






2014年3月26日 (水)

流れ

連日続く送別会の中、久しぶりの釣りネタです。

と言っても釣行の話でなく、国際フィッシングショーの話。

週末、仕事関係で東京に行ってきた際、23日パシフィコ横浜で行われていた国際フィッシングショーに行ってきました。

11

釣りをやらない人にとっては、そんなイベントがあるのか?と驚くかもしれませんが、3日間で3万6000人もの来場者がいたようです。

会場に着くと凄い人・・・。

13_2

お~、釣りビジョンで同じみの人いっぱい。あれ、『細かすぎて伝わらないものまね』でお馴染み?のくじらさんがいないかな~、なんて探してしまいました(笑)

しかし、物と人が溢れる会場に圧倒され3時間でお腹一杯。同じ釣りでもフィールドなら何時間でもいられるんですが(笑)

23_2

そんな中、アピアブース企画の村岡氏のトークショーを通して聞く事ができ、今後のヒントを得る事ができました。それだけでも行ったかいがありました。(テーマは『流れ』でした。これって釣りだけけでなく、他の領域でも通じる理論だな~なんて、本日送別会の挨拶ネタに流用させて頂きました←強引にこじつけて、社会も流れるって必要たよね~なんて話(笑)。)

んで、疲れました~。早く釣り場で竿振りたいな~。

2014年3月21日 (金)

アトリとウソ

遠出ができない時は近場でバードウォッチング。

手軽でいい趣味だな~。

本日21日午前中、桂城公園へ。

Dscf1145

枝に付いた雪が綺麗でした~。

Dscf1148

新たな出会いもありました。

Dscf1166

胸のオレンジと背中の模様が綺麗なアトリ。

Dscf1184

『ア!、トリ だ~』

Dscf1225

と思ったらこちらに気づいて

Dscf1232_3

飛んで行ってしまいました。

『ア~、トリ(撮り)逃がした~』

近くにはツグミもいましたね~。

Dscf1194

アトリとの初対面も果たし満足して帰ろうと車に戻る途中、入口の木の上に数羽発見。

これもアトリ?、念のためと双眼鏡を覗くと、胸が同じオレンジ色しているけど、アトリでない。

Dscf1242_2

ウソでした~。こちらも初対面です。

こんな綺麗な鳥なんですが、桜の蕾を食べてしまうそうです。

確かに一生懸命、桜の蕾をついばんでました。

Dscf1248

なので、弘前公園では害鳥扱いだとか。

『え~、○○~』

2014年3月19日 (水)

お食事中

小ネタ最終(自動更新)です。

私も、北海道で美味し物を食べてきましたが

小鳥たちも食事に夢中でした。

Dscf1021

いたいた

Dscf1052

虫をくわえてるのかな?

Dscf1053

花?実?新芽?を頂きます。

Dscf1070

こちらは虫を捕まえたかな?

Dscf1087

食事の夢中だと、近づく事ができるので写真撮りやすいんですね~。

2014年3月18日 (火)

ハラジロゴジュウカラの決めポーズ

今回、始めてみたハラジロゴジュウカラ。

Dscf1059_2

動きが独特ですね~。

頭を下にして木の幹にとまる事が多く

Dscf1041

木の幹をちょこちょこ動いて、木をつつく動きはキツツキ類のような動き。

そして、決めポーズが面白い。

Dscf1044

ちょっと上を向いて、背筋を伸ばします。

Dscf1048

ワオーンと鳴きそうです。

Dscf1058

2014年3月17日 (月)

charのライブに行ってきました~

15日、青森市ライブハウス Quaterに来たcharのライブへ、長男・かみさんと行ってきました~。

めちゃくちゃかっこよかった~。

Photo
(写真は、ライブ終了後の興奮冷めやらぬ会場)

オールスタンディグ会場の最前列!

なんと、途中charが寄ってきて、隣にいた長男にピックを渡して、曲に合わせて弦を弾けと合図!!

BSで放送されたTRADROCKを見て以来、charの虜になっていた長男は『言葉にならない』と・・・。

いや~、羨ましい(笑)。

しっかりピックも頂いてました。

Dscn0604

すっかりROCKモードになり、今日は近くの古本屋閉店セールで、半額になったジミヘンのポスター買って、早速部屋に張ってました(笑)

Dscn0605

しかし、中2でcharのギターを弾くなんて、贅沢な・・・(笑)。

2014年3月16日 (日)

カラ類の違い

今まで登場してきたカラ類。

シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ。

白と黒のカラ類なんて、最初は皆同じにみえますよね~。

初心者の私は、家に帰って写真をみて、このカラだったのか~なんて気付く事がしばしばです。

とりあえず勉強してみると

胸元の黒のネクタイがお腹まで伸びているシジュウカラ

Dscf1075


大きな蝶ネクタイ(三角巾)のヒガラ

Dscf0984_2

ネクタイは小さく、ベレー帽をかぶっているコガラとハシブトガラ

Dscf1088_3

ハシブトガラは北海道のみで観察可能。コガラと非常に似てるけど、ハシブトガラはベレー帽に光沢があったり、嘴の合わせ目の白い線が目立つとか・・・。

ヤマガラはすぐに分かりますよね。

Dscf1007

ゴジュウカラは今回始めて見ましたが、白黒の模様が独特だし、動きが全然違いました。

Dscf1059

それぞれ鳴き声が違うようで、ベテランは声ですぐ判断できるようです。私ははっきり違いが分かるのはヤマガラ位かな~。

早く違いの分かる男、マニアックな男になりたい(笑)。

2014年3月15日 (土)

さようなら 『あけぼの』

寝台特急『あけぼの』も、昨夜(14日夜)がラストラン。

そのラストラン前日の14日朝(13日夜便)、たまたま仕事で秋田市に宿泊したので、秋田駅~大館間で『あけぼの』に乗ってきました。

秋田駅構内に入ると、鉄道ファンの姿があちこちに。

01

秋田駅からあけぼのに乗る時、時間の遅れにいつも泣かされるのですが、この日は3分遅れ位で入ってきました。

02_2

早速乗り込み、ゴロンシートでのんびり。

4_2

窓の外を見ると、写真撮影をしている人が沢山。手を振ってくれている地元の方々もいましたね~。

鷹ノ巣~弘前間では、大館の弁当『花善』のあけぼの特別掛紙付き弁当の車内販売がありました。この弁当、車内販売のみ秋田杉の乗車記念キップ付き!プレミアム弁当なんです。

鷹ノ巣駅に着くときには、車内販売の場所には既に行列・・・。私は大館までなので、これは間に合わないな~と諦めて一旦席に戻りました(予約をしている人もいたみたいです)。

そして、大館駅に着く直前、とりあえず車内販売場所に寄ってみると、買えました~。

Dscn0593

限定品に弱い私です(笑)

中身は、いつもの美味しい鶏めしで~す。

Dscn0596_2

大館駅であけぼのとお別れ。

1_2

さようなら~ 『あけぼの』

2_2

お疲れ様でした~。

2014年3月14日 (金)

覗いてるのだれ?

円山公園で鳥をこっそり覗いていると

Dscf0997

『ん?』

 

 

Dscf1014

『だれだ?』

 

  

Dscf1006

『だれ?』

 

 

Dscf1015_2

『もう~、覗いているのだれ~?』

 

 

Dscf0980_2

『も~?』

 

 

Dscf0979

『もう見ないで~』

 

 

妄想でした(笑)

2014年3月13日 (木)

お日柄もよく

いよいよ円山公園へ。

Dscf0971

自然観察の団体や、バードウォッチングの方々があちらこちらに。

札幌近郊のバードウォッチング定番の場所なようで、流石ですね~。

まず目の前をちょこまかしてくれたのが、シジュウカラとハラジロゴジュウカラ。

Dscf1046

こちらのハラジロゴジュウカラ、ゴジュウカラの亜種で、北海道にしかいないようですね。ゴジュウカラ自体始めてみたので、最初は??でした。

公園の隅の木に群れていたのは

Dscf0990

以前にも登場したシメ。

正面からみるとちょっと恐い?

Dscf0992_2

でも、この顔、だれかに似てるんだよな~。

Dscf0989_3

あ~、あの人だ! と一人でニヤニヤ(笑)

この背中はコゲラ。

Dscf1010

こっち向いて~と願ったら 

Dscf1011

相変わらず美声で鳴いているのは

Dscf1012_2

ヤマガラちゃんです。

彼らと出合ったのは、こんな感じの円山公園。

Dscf1054

どう考えても鳥を探しているな~という人間の足跡があちらこちらにありました。

この日は、2時頃まで太陽の光も射して、気持ち良かったですね。

こちらのヒガラちゃんも

Dscf0984

『今日はおヒガラも良いようで~』とおしゃべりしてました。 (←お日柄もよくの、お日柄は天候ではなく、その日の吉凶、縁起の良しあしでしょう!という突っ込みはなしでお願いします・・・)

しばらく観察した後、通常の歩道に戻って歩いて行くと

Dscf1026_2

ひときわ大きな神社、北海道神宮がありました。

Dscf1029

観光スポットのようで、外国の方の団体客で賑わってました~。

歩道脇には、こんな看板も。

Dscf1035

あ~、見てみたい鳥がいっぱい(笑)。

特に一番右下のシマエナガ。

途中会うバードウォッチャーに聞くと、今年はまだ見てないですね~、私も見て見たいと・・・。 

と言う訳で、残念ながら今回はシマエナガには出会えませんでした。

最後に入口付近に戻りながら木を眺めていると、

Dscf1074

こちらはマヒワかな?

Dscf1071_2

更に、小さな可愛らしい小鳥の鳴き声。

シジュウカラと思って写真をとってましたが、

こちらはコガラに良く似た、北海道の留鳥、ハシブトガラのようです。

Dscf1088_2

(コガラだったらすいません)

シジュウカラより一回り小さくて、動きが可愛いです。

Dscf1082_2

気付いたら、携帯の万歩計も2万越え。

空腹感も強くなり、バードウォッチングは終了。円山公園駅近くのスープカリー屋へ移動。

Dscf1093_2

あ~、旨かった~。御馳走さんでした!

17日まで小ネタの自動更新へ続く(笑)。

2014年3月12日 (水)

ふわふわ まるまる

札幌の2日目

朝6時半に起床して大通り公園付近をお散歩。

Dscf0950

もちろんカメラをぶら下げて。

やはり最初に目に入ったのはシジュウカラ。

Dscf0928

朝日に輝く背中が綺麗でしたね~。

Dscf0943

しかし、寒いせいなのか、鳥達が膨らんでふわふわ、まんまる、している。

Dscf0934

スズメも

Dscf0921

まるまるしてません?

Dscf0955

前日みたヒヨドリも。

Dscf0915

この後みたハシブトガラ?も。

Dscf1092

しかし、丸い鳥はかわいい。

今回、最も見たい小鳥、丸い鳥の代表のシマエナガも、大通り公園付近で見れる事もあると聞き、一生懸命探しました。しかし残念ながら見つける事ができませんでした。(腹がオレンジ色?の鳥を一瞬見たのですが、ファインダーで覗いたら見失ってしまいました・・・)

朝食後は、更にシマエナガを求めて円山公園へ移動です。 

途中、市内を走る路面電車をパチリ。

Dscf0959

こんなロボコップを連想してしまうような(例えが古いか・・・)な路面電車も走ってました。

Dscf0963_2

続く

 

 

8~9日は札幌へ

3月8、9日と札幌出張でした。

7日出発予定でしたが、またしても悪天候で予定の飛行機が欠航。翌日の1、2便も既に満席。ならば夜行列車の『はまなす』にしようと問い合わせるも、既に満席で普通座席の自由席のみ。流石に普通座席での夜行はきついので、8日早朝出発に変更しました。

6時半過ぎに出発して、札幌着は14時半前の約8時間の長旅・・・。しかも4時間かかる函館~札幌の『北斗87号』が3両編成で激込み。自由席は通路まで立ち客で一杯です。幸い長万部から座れたので、立ちは1時間半程度ですみましたが、辛かった~。

Dscf0904

そして、9日の帰りは、札幌発最終便の飛行機に乗り、青森からJRで帰宅する予定。しかし、またしても悪天候。結局1時間遅れで出発して、JRの最終電車に間に合わず・・・。青森で一泊して翌朝帰宅するハメに・・・。前回のあけぼの大雪事件と今回の欠航、遅延。どうなってるんだ~。

でも、楽しむ事は忘れてません(笑)。

カメラ(FinePix HS50EXR)を持参しての出張です。このカメラ、こういう時は軽くていいですね~。

到着後、街中を歩いていると、街路樹に小鳥発見。尾が長いぞ!もしかして憧れのシマエナガ?

早速、バックを降ろしてカメラを取り出すも、飛んで行ってしまいました(泣)。

そして、最初に出合ったのは、シジュウカラ。街路樹や建物の周りの木が多いせいか、鳥が多い気がしますね。

Dscf0906

夕方の仕事をすませ、夜は大学の部活の先輩と、10年振り?位に会って、楽しい夜を過ごしました。

続く

2014年3月 4日 (火)

シジュウカラの背中は綺麗だな~

せっかく春めいた陽気も、また冬に戻ってしまいましたね。

寒気が入り込む前の3月2日朝、また鳥を求めて散歩してきました。

今、最も見たい鳥、エナガがいないかな~と長根山付近を散策。

大駐車場に車を停めて、まずは近くの公園で朝食。

Dscf0841

朝日は気持ちいっすね~。

すると目の前に比較的大きな鳥が、枝と地面を行ったり来たり。

Dscf0844

カケス君でした(なぜか君になっていますが)

この鮮やかな青のラインと悪役顔のミスマッチがなんとも言えない(笑)

『なんか文句あるのかよ~?』

Dscf0846

『いやいや、とってもカッケ~ス!』

その後、カラ類を求めてぶらぶらと大館少年自然の家がある頂上まで歩きはじめると、道路が凍ってつるっつる。それでも、散歩をする人が多数。多くは年配の方で、皆さん元気ですね~。

すると、あちらこちらから小鳥のさえずりが聞こえてきました。

ちょこまか、ちょこまか動き回る小鳥をなんとかカメラでとらえたら、シジュウカラでした。

Dscf0859

カラ類はほんと動きが早くで、カメラでとらえるのが難しい。特に数羽で移動しているのは、お互いにじゃれ合っているのか、かなり落ち着きないです。(たまに、落ち着いて一ヶ所に留って囀りをしている個体もいるのですが・・・)

また、カラ類は混群になる事が多いとのことで、この中にエナガもいると想像されたのですが、結局見つけられませんでした。(まだ、鳴き声で判別できないもので・・・。エナガっぽいジュルリジュルリという声もしたと思うんだけどな~)

ゆっくり歩いて自然の家がある頂上へ到着。

大館市街展望。

Dscf0869

じっとりかいた汗で寒くなる前に再び鳥を観察しながら下山です。

すると途中かなりの鳥の鳴き声に囲まれました。しかし、針葉樹の奥に留って鳴いているようなので、なかなか姿が見えない。

最後になんとか見えたので確認すると、どうやらカワラヒワ?だったようです。

Dscf0885

あるいは、全体に黄色い感じだったのでマヒワ??

かなりの数でしたね~。(最近、我が家の前でもカワラヒワはかなり見かけますね)

撮影しているとブルブルしてちょっと可愛かった(笑)

Dscf0887_2

そんな感じで、根気よく観察していると、目の前に現れたのはコゲラ。

こちらはお初です。

Dscf0875

(ちょっとピンボケ写真ですが)

これで、代表的なアオゲラ、アカゲラ、コゲラを見る事ができました。(昔、白神でクマゲラも見た事ありますよ~)

その場所に最後に目の前に現れたのは、再びシジュウカラ。

この時はかなり近くで写真を撮る事ができました~。

Dscf0897

じっと動かず観察していたのが良かったみたいです。道路ミラーの支柱の先に溜まった水を飲んでいたみたいですね。

ここでファインダーみて驚いたのは、背中の緑~青が鮮やか。

『見て見て私の背中、綺麗でしょ~』

Dscf0900

とっても綺麗だよ~』

やばい、写真みて妄想する癖がついてきた(笑)

PS 鳥の写真を記録変わりとして撮っていたら、だんだとより綺麗な写真を撮りたくなってきました。こうやって皆さんハマっていくのでしょうか・・・(汗)。

追記 見直して気付いたのですが、4枚目の写真、正面からの写真でないのではっきりしませんが、ネクタイが見えないし、横の白い線が2本?なので、シジュウカラでなくヒガラでしょうか?

2014年3月 2日 (日)

ホオジロ繋がり

最近の鳥記録です。

休日の出勤途中、家の前で鳥の鳴き声。慌てて、家に戻ってカメラを持ち出し、レンズを向けると、久しぶりのシメでした。

Dscf0664

昨日は、朝と夕方にちょこっと米代川の土手を散策。

朝は小鳥のさえずりがとっても賑やか。いよいよ春ももうすぐそこですね~。

まず目に入ってきたのがムクドリ。

Dscf0790

特に夕方の時は、かなりの数のムクドリが群れておりびっくり。

Dscf0788

そして甲高い透き通った鳴き声が聞こえ、探してみると、ホオジロでした。

Dscf0705_2

お初です。

Dscf0704_2

いい声していたな~。

河原には、アオサギが4羽かたまってました。

Dscf0794_2

そして、こちらもお初のホオジロカモ。

Dscf0691

カモは結構警戒心が強いのか、対岸の遠くで車から降りただけで飛んで行ってしまいますね。カモ猟とかあるからかな?

ん? この日のお初はいずれもホオジロ繋がりでしたね(笑)

じろじろ観察していたら、

Dscf0801

『ホオ、ジロじろ見ないで!』と言っていたとか言っていないとか・・・。

ここにも、ホオが白い鳥!と写真とって、後で見直していたら、シジュウカラでした(笑)

Dscf0812

竿でなはなくカメラをもっての河原散策も面白いですね~。
Dscf0821

PS 野鳥観察はど素人です。間違いがあったらご指摘下さ~い。

2014年3月 1日 (土)

ヨコミネ式学習発表会

本日は、幼稚園のヨコミネ式学習発表会

Dscf0722

年中の長女も

ブリッジ歩き

Dscf0744

三点倒立

Dscf0736

逆立ち

Dscf0752

前方回転

Dscf0756

ピアニカ演奏、歌などなど、頑張ってました~。

見ていて凄いな~と思ったのは、一人一人の実力をしっかり把握して、その子のできる最大限を発揮できるよう、サポートができている先生達。

一生懸命頑張って、それが楽しいと思える子供達。そんな気持ちが伝わってくるいい学習発表会でした。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »