フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

2013年『猫の絵画展』

今日、明日と大館いとくショッピングセンターで『猫の絵画展』が開催されています。

Imgp1256


時間があるかたは是非お越しくださ~い。

来た方は開運するかもよ(笑)

Imgp1229

残念

処暑 次候 『天地始めて粛し(てんちはじめてさむし』 新暦八月二十八日~九月一日頃

大館方面は確かに暑さは収まりはじめましたが、今年の雨の多さはやはり異常。昨日からの雨は弱まる気配なく、楽しみにしていた『白神音祭』を中止に追い込みました。

会場へのシャトルバスがでる東能代駅に降り立ったところで、中止の知らせ・・・。結局、電車にのって弁当食べて帰ってくるだけになってしまいました(泣)

2013083117250000

私も残念でしたが、開催の準備をしてきた人達も無念でしょうね。

でも、中止の判断は正しかったようで、五能線も土砂崩れで一部運休しているとか。

また大雨による災害が拡がらなければいいのですが。

2013年8月27日 (火)

うれしいですね~

処暑 初候 『綿柎開く(わたのはなしべひらく)』 新暦八月二十三日~二十七日頃

私の誕生日が、綿の実を包むがくが開く頃とは始めて知りました(笑)。

今年は、FacebookやSNS、仕事場、もちろん家族からお祝いの言葉を貰って、なんだか素直に嬉しかったですね~。

当直明けの今日、昼ごはんは、明日で一旦終了し移転する『ありうら食堂』で、ボリューム満点の生姜焼き定食を頂きました。

2013082720350000

そのまま、いつものようにこのまま釣り行こうと思いましたが、寝不足と突如降り出した雨、おとなしく休むことにしました。

夜は、好物のさんまの塩焼きで乾杯。

Imgp1221

そして、食後はバースデーケーキ! とはいかず、先週の次男の誕生日に、便乗してケーキを食べていましたので本日はなし(笑)

Imgp1196_2

さて、どうやら今年は本厄のようです。とは言ってもあまり気にしてませんが、部屋の隅には厄除けのこんな物が。

マジカルスピナー

模様によっていろいろな運気を上昇させてくれるらしい。というか、ただ昨年の横浜出張時に、面白くて衝動買いしてしまったものなのですがね(笑)

今年の前半は、サクラマスやら大鯛やらで飛ばしてしまった感があるので、後半は安全、健康に気を付けて、のんびりやっていきたいと思っています(といいつつ、今もいかに趣味の時間を確保しようか企んでいますがhappy02

2013年8月23日 (金)

音楽鑑賞

立秋 末候 『 蒙霧升降す(のうむしょうこうす) 』 新暦八月十七日~二十二日頃

昨夜、満月に照らされて米代へちょこっと繰り出してきましたが、夜の風は既に秋の風になっていました。結果は、大増水前からの3連続ボ。やっぱり私にとってお盆過ぎてからのリバーシーバスは難関のようです。

今週末は遠出できないので釣りは無し。でも、日曜日に楽しみなイベントあり。

Imgp1207

昨年に続いての大館での近藤房之助コンサートです。

そして、来週は家族全員で『白神音祭』鑑賞予定。

お目当ては、須藤元気率いるWORLD ORDERです。あの、独特の動きのパフォーマンスが楽しみです。そして、デーモン閣下も忘れてませんよ(笑)。

楽しみですね~。

 

2013年8月19日 (月)

仲間とともに

17‐18日と、十三湖で開催されたkayak fishing camp に参加してきました~。

サッカーの試合から帰ってきた長男を乗っけて、17日18時過ぎに十三湖入り。

すでにBBQが始まっていて、皆さんできあがりつつありました(笑)

私も種火を貰って(ありがとうございます!)、楽してBBQ開始。

Imgp1177

いや~、楽しく飲みすぎました~。途中から、いつものようにうとうとモードに突入(笑)。何時に車に戻って寝たのか覚えてません・・・(汗)。

そして、4時半大会開始だったので3時半頃?起床し、暗闇の中外にでると爆風・・・。

これは釣りは無理でしょう~、という事で、2度寝モードに。

すっかり明るくなった6時過ぎ外にでると、相変わらずの強風。しかし、岸辺をみるとなんと皆さん釣りの出撃準備中。

え?!、マジっすか~。

私も迷いましたが、息子とのタンデムなんで、とりあえず様子見る事に。

すると、続々と皆さん出撃開始です。

お~、皆さんやりますね~。

Imgp1184

(安全のため、レスキュー艇が準備されています)

しかし、風はいっこうに弱くなる気配はなく、残念ながら1時間程で終了となりました。

出撃した皆さん、ヒーヒーいいながら逆風の中、漕いで帰ってきました。しかし、皆さんのその顔は満面の笑顔。どうやら、カヤックやる人は、予想通りM系の人が多いようです(笑)

Imgp1186

皆さん無事帰着。今回の参加者は40人以上(タンデムは二人として計算)。岸に並んだカヤックは圧巻の一言でした。

今回のメインイベントである再乗艇訓練。

バイキンキングカヤックのプロスタッフである蓮池氏、秋田の佐々木翼氏(カヤック・ワールドカップ日本代表)からの説明と実演

P8181805_2

そして、いざ実践訓練。

P8181810

強風の中の再乗艇訓練。いい練習になりました! 特に、体がカヤックと離れて流されたら、絶対追いつけないですね。沈したらまずカヤック確保! よく分かりました。長男も無事再乗艇訓練終了。

釣りができなくても、イベントは更に続きます。

カヤック別タイムレース。私はタンデムの部にエントリー。

このレース競技、笑わせて頂きました~。

P8181813

スタートでいきなり沈する人(このパターンが一番多かったかも)、期待通りに沖の折り返しで沈する人、風に流されてかなり風下の岸に上陸する人など、爆笑の渦でした!

すっかり笑い疲れた頃、最後のイベント。緊張のカヤック争奪じゃんけん大会です。

なんと、1位がバイキンカヤックから提供されたオージー。しかも、日本生産第1号の記念すべきカヤックとのこと。皆さん笑顔の裏には、並々ならぬ闘士が(笑)。私も冷静を装いながら参戦です。

結果・・・、

残念(笑)

それでも参加賞を頂き、楽しいカヤックフィッシングキャンプの締めくくりとなりました。

たぶん、来年も開催されると思います。是非参加して、釣果で記念品ゲットですね。

そして、今回の企画・運営をして頂いた皆様、本当にお疲れ様でした!東北初?のカヤックフィッシングキャンプに参加できて幸せものです。

ありがとうございました~!

2013年8月17日 (土)

食欲の・・・

立秋 次候 『寒蝉鳴く(ひぐらしなく)』 (新暦 八月十二日~十六日頃)

今日は大館で大文字祭りの花火が打ち上がりました。日中の猛暑は続いていますが、花火をみると、なんとなく夏の終わりの雰囲気が漂ってきますね。

という訳で、食欲の秋も近づいているようです(笑)

先日採れたニンニクとジャガイモをホイル焼き。

Imgp1162

知人から届いた嶽キミ!

Imgp1157

いよいよ嶽キミの季節到来です!

そして、これまた頂いた梨に桃。

Imgp1174

御馳走様でした~。

話は変わって昨夜、大増水後の米代へ繰り出しましたが、ワンバイトノーキャッチで終了でした。適度な濁りも入って条件は良さそうでしたが、ボイル音もほぼなく、厳しい感じでした。ただ他の場所では釣れているようなんで、ポイントの選択が悪かったのか。というか、選択肢があまりに少ない・・・。釣行回数が減っているうえに、夜しか行かないので開拓がすすまないんですよね。やはり、気まぐれ釣行で簡単に釣れる程あまくないようです。

2013年8月14日 (水)

帰省旅行

立秋 『涼風至る(りょうふういたる)』 新暦八月七日~十一日頃

先週は、水曜日から夏休みを頂いて、秋とは程遠い猛暑が続いている横浜方面へ帰省してきました。自分の日記もかねているので、簡単に記事アップします。

初日、 仕事の終わった火曜日夜半、ETC割引(50%)を狙って、AM3時半頃に十和田IC通過。午前中の都心渋滞に捕まって、実家に着いたのが14時頃。首都高の慣れない渋滞が一番疲れました。実家で少し休憩した後、今回の拠点となる藤沢へ移動し、居酒屋で乾杯して初日は終了。

2日目、江ノ電に乗って

Imgp1089


江ノ島水族館へ。

Imgp0960

江ノ島水族館と言えば、リニューアルしたクラゲコーナー。

Imgp1002


次男の影響でクラゲ好きになった長女も大喜び

定番のイルカショーも堪能。

Imgp1083

もう一つの目玉は深海コーナー。

Imgp0967_2

クラゲマニアの顔のほか、実は深海生物マニアでもあった次男、興奮度MAX(笑)。

そして、水族館から江の島を望む。

Imgp1065

街中を水着ギャルが普通に歩いている・・・、開放的ですね~(笑)

3日目

国立科学館で開催されている『特別展 深海』へ。

今、深海があつい!!

深海の仕組みや多様な生物が展示。

全く知らない生物が多数、私達が知っている地球はほんのほんの一部なんですね~。

そして目玉の「ダイオウイカ」

Imgp1091

NHKスペシャルで映像を見ましたが、実際に生きている姿をみたら凄いだろうな~。

深海展の次は、長男が電車の中の広告を見つけて行くことになった『ハリーポッター展』。

六本木ヒルズで開催されていました。

Imgp1115

映画で使われた小道具が多数展示。ハリーポッター好きにはたまらないでしょうね。

4日目

朝10時に並んで、ドッグヤードガーデンプロジェクションマッピングの整理券をゲット。

その後、横浜駅周辺に繰り出し、ウィンドーショッピング。といっても、衣類ではなく楽器屋、CDショップ、本屋など。

夕方に、パシフィコで行われている『マンモス展』 に行き、YUKAちゃんにあってきました(笑)

そして、夜は、みなとみらいの観覧車にのって

Imgp1132

最後に、プロジェクションマッピングを楽しんで終了。ふ~。

5日目

帰宅する最終日。MARK IS みなとみらい でお土産を購入。ここのショッピングモール、妻がかなり気に入ったようで、しきりに『いいな~、いいな~横浜』と(笑)

帰宅途中、長男の希望で秋葉原でお買い物。ヨドバシカメラの大きさに、長男興奮

帰りもETC割引を利用して、AM0時過ぎに十和田ICを通過し、帰宅となりました。

滞在中は車をほとんど使わなかったので、ほぼ往復の走行距離で1400Km。

2013081318030000

いや~、よく遊んで、よく歩いたな~。万歩計は連日、15000~20000歩、都会は歩くんですよね~。

そして暑かった~。大館も暑いと思ったけど、やっぱりコンクリートジャングルの暑さはハンパない! が今回の総括です(笑)

2013年8月12日 (月)

ゲリラ豪雨

前回記事の七十二候が『大雨時行る』。

まさか、これ程のゲリラ豪雨が降るとは・・・。

実は、私はこの間、家族で神奈川県の実家に帰省中でした。

途中、次々入る大雨・洪水の情報に唖然。

幸い我が家は比較的高台にあるため大丈夫でしたが、被害に合われた方にはかける言葉も見つかりません。特に農産物は大きな打撃を受けたとのこと・・・。少しでも被害が少なく、早く復旧できることを祈ります。

2013年8月 5日 (月)

カヤックフィッシング 漕釣19回目 ~海がダメなら山で(笑)~

大暑 『大雨時行る(たいうときどきふる)』 (新暦八月二日~六日頃)

やっと大雨続きも終わり、夏の日差しが降り注いできました。こうなると、夏の夕立ちがちょっと欲しくなってきますね。

昨日は、そんな真夏のカヤックフィッシングを期待して、日本海で仲間と浮いてきました。

Imgp0893

しかし、予想に反して前半は曇り空。おまけに、風とウネリが結構強くで、沖の本命のポイントまででることができませんでした。

P8031796

ウネリと細かい三角波?、プロフィッシュの安定性は抜群ですが、油断はできません。

とりあえず、メバルでもと浅場でスモールジグを投げるも反応なし(泣)

おまけに根掛りで、仕掛けをつくりなおしていたら、酔い気味に・・・。

今日はボ?と思い始めた時に、仲間がキスをゲット。キスがいるならヒラメもいるか!

という事で、スモールジグの着底からの早引きでヒラメを狙っていると

P8031802

狙い通りヒラメ、いやソゲをゲット・・・。狙って釣ったので小さくてもOKです(笑)

もちろん、こちらは海へお帰り頂きました。

結局、本釣行はこのソゲ一匹で終了。

Imgp0895

まあ、今日は波乗りを楽しめたらOKでしょう。

そんな訳で、海がダメなら山で収穫(笑)。

Imgp0900

更に、今日は秋に植えたニンニクを大量収穫。

Imgp0910

ニンニクのホイル焼き、楽しみだな~。

2013年8月 2日 (金)

脱皮

大暑 『土潤いて溽暑し(つちうるおいてむしあつし)』 (新暦 七月二十八日~八月一日頃)

秋田も明日からやっと晴れマークが続く天気となりそうです。いよいよ夏本番となるかな~。

昨日、とある自然観察会に参加して、セミの羽化を観察してきました。

私は少し遅れて会場入りすると、暗闇に子供達の声。

早速合流しすると、既に羽化しているセミを見つけて観察中。

いました、いました。

2013080123490000

観察した場所が、素敵な庭園で、古い建物の軒先で羽化するセミ。なかなか、乙なものでした(笑)

もちろん、木にも抜け殻が沢山。と言っても、木によって殻が付いている木と付いていない木があり、これだけでも観察して調べたら面白そうですね。地面には、幼虫が這い出した穴がポコポコありました。

そして、這い出した幼虫を一匹持ちかえって、自宅で観察会をする事にしました。

網戸にくっつけて観察開始です。

Imgp0820

しかし、なかなか一ヶ所に留まって羽化する体勢に入りません。もしかして、明るすぎる?というこで、周囲を暗くすると、動かなくなります。また、電気を付けると動き始めてしまいます。意外と光に敏感なようです。

暗くして暫くほっておくと、両足を広げてじっと動かなくなり、両脇が膨らみ背中が白っぽくなってきました。

そして、私がちょっと眼を放していたら『あ、出てきた!』と息子の声。

どれどれ、見に行くと頭~背中のあたりから、白い成虫が膨らむように出てきました。

Imgp0821

頭の方から出てくるんですね。

さらにゆっくりと、

Imgp0836

時折、プルプルと体を震わせ、出てきます。

Imgp0844

観察会の時に、『落ちそうになるけど、大丈夫だよ』と聞いていましたが、どんどん仰け反っていきます。

まじで、大丈夫~!?

Imgp0858

とにかく、間違って網戸を揺らさないよう、動く時は振動させないよう、皆で息をこらえて見つめていました。

そして、ゆっくり体勢をおこし始めると、『がんばれ~』と皆で応援。

Imgp0867

セミを囲んで皆で集中する姿、はたからみたら滑稽だったかもしれませんね(笑)

その願いが通じたのか、なんとか前足を自分の殻に引っかける事に成功。

すると、お尻がするっと出てきて、見ていて少し安心できる体勢になりました。

Imgp0876

皆から『お~』という静かな感動の声と、安堵のため息(笑)。

ただ、左前足の爪と、右足の一本が欠けているようです。羽化直前に、私達がいじったからかな~。特に、右前足が上手く使えなくて、かなり苦労している様子でした。

その後、徐々に羽も伸び始め、

Imgp0881

屋外観察で見つけた時と同じ状態になりました。

Imgp0884_2

しかし、蛍光色で彩られたような羽、綺麗だったな~。

ここまで、来れば一安心。

Imgp0886

明日の朝まで、無事生きている事を願って就寝です。

そして翌朝、下に引いていた座布団にくっついていましたが、無事生存してました。

Imgp0892_2

朝は、気温の影響かほとんど動きませんでしたが、ちゃんと生きていたようで、私が仕事に行っている午後に、採取した場所に行って離してきたとの事でした。

今までの飼育した事のある脱皮する生き物のコノハムシやトラフカラッパ、エビ類で、脱皮の失敗により命を落とす悲しいケースに何度か遭遇してきました。脱皮というのは命をかけた大仕事なんだな~とあらためて思います。

とりあえず、無事成虫になってくれてよかった~。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »