フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 初陣にむけて | トップページ | 鯛の白子&肝 »

2013年6月16日 (日)

カヤックフィッシング 漕釣16回目 ~ビスターリ2号初陣~

芒種 『梅子黄なり(うめのみきなり)』 (新暦 六月十六日~二十日頃)

季節は梅雨へ・・・、土曜日ほんの少しですが、久しぶりの雨が降りました。

15日夜、蛍観察に例年の場所に行きましたが、いません・・・。昨年までの記事を見直すと、7月に入ってからでした(汗)。

そのまま、急いでカヤックフィッシング関連の荷物を詰め込み、寝ずにAM0時半頃出発。

2時半頃、釣り場近くの道の駅着。1時間弱仮眠して、出艇場所に着くと、既に2艇が準備中。

私もいそいそと準備をして、新艇 プロフィッシュ45 ビスターリ2号艇の進水式!

P6151668

かっこいい~(笑)

進水式なので、お神酒を準備。

P6151670

とにかく安全に楽しめる事をお祈りして

P6151671_1

滞りなく進水式は終了しました(笑)

さて、いよいよ大海原へ、出陣です!

しかし、この日の平館方面は激渋・・・。

魚探にぽつぽつと反応あるも、全然あたりません。

そうこうしていると、突然魚探の画面が消滅。

電池の接触不良?、何度か電池を入れ直してスイッチ入れるも、1分もしないで突然電源が落ちてしまいます。堪らず、一旦岸に戻って、あれこれいじっていると、仲間が心配して声をかけてくれました。『電池も新品だしな~、ただ、安い電池ですが』、『それかも』という事で、充電したエネループを貸して頂きスイッチを入れると、電源落ちません・・・。レンタルビデオ屋で買った安電池、これが原因だったようです。皆さん気をつけましょう(笑)

魚探が復活したところで、釣行再開。

相変わらず、目の前の釣り場で反応悪いので、9時半過ぎ?に1kmちょい離れた場所へ移動。

それが功を奏しました!

小型の真鯛も食いつくように、少しシルエットの小さいシーライド40gへ付け替え、軽くキャスティング。リーリングしていると、魚探に好反応。すかさず、ベールを返してフリーフォル。

すると、ラインがストップ。着底?、あたり? ベールを返して巻き始めると、一気に竿が絞り込まれ、根掛り? いや、微かに生命反応あり、追い巻きしてフッキング。

そこからは、何度も何度もドラグを出され、途中からはじっと動かない。これは、なかなかの型でしょう。何度も突っ込むあたりも、鯛で間違いないはず。

仲間が近づいてきてくれて、写真撮影。これは、ばらせない。ばらしたら、ただの根掛りの写真になってします・・・、プレッシャーがかかります(笑)

Img_1_4

10分以上?かけて、あがってきたのは

Img_5

デカ雄真鯛!

いや~、やりました。

そのまま、一旦岸にあがって記念撮影。

Imgp0338

タックルは、ロッド:CPS-Fx 792ti 、リール:セルテート2500R、ライン:ナノダックス8lb、フック:シーライド純正からチヌ針8号へ交換済み。

Imgp0343_2


結局、このまま終了。

最高の進水式となりました。

さて、新艇のプロフィッシュ45。一言、速い。水面に吸いつく様にすすみます。

頑張って漕ぐと、そのまま努力が反映してスピードアップ。とにかく気持ちがいいです。

なので、頑張って漕ぎすぎました。翌日は肩関節がぎすぎすです(笑)。

以前の試乗会で、乗らせて頂いた時に、一目ぼれならぬ一乗りぼれでした。

バイキングカヤックの3艇しか乗ったことありませんが、私の中のイメージは、ニモは軽快で走破性抜群のジムニー、ニモ2+1はエスティマなどのステーションワゴン?、プロフィッシュ45はターボエンジン積んだレガシーなどのツーリングワゴンといった感じでしょうか(笑)(私、車にとても疎いですが・・・)

どこかのブログでタンデムを買った人のほとんどが、いずれ一人艇に手を出すことになると・・・。結局その通りになりました(笑)。ただ、タンデムもこれから息子達と有効利用はしていく予定です。

最後に、本日の殊勲ルアーをパチリ。

Imgp0352

楽しかったな~。

お知らせ

青森でカヤックフィッシングのイベントが開催されます。興味ある方はどうぞお問い合わせください。

« 初陣にむけて | トップページ | 鯛の白子&肝 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

真鯛」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

おお~!お~!いいサイズですね!
このサイズだと腕にしばらく「満足疲れ」がのこりますよね。いいな~。
新艇でこれですから後が怖いです(笑)。

おめでとうございます!最高の進水式になりましたね!

スピードの出るシングル艇、私も欲しいですね〜

堂々の船出おめでとうございます。

ターボ付きカヤックうらやましいです。
乗り比べたことはありませんが
私の艇は手軽だけど性能はそこそこな大衆車の匂いがします(笑)

対大物用とお見受けしたクーラーにも
ギアさんの気合を感じました(笑)

いいですね~、気持ちよさそうです。
それに真鯛!!私も今シーズン3回も沖に出てますがまだ出会えてません。たま~に釣れているみたいですが、男鹿はまだこれからのようです。

yomoさん
ありがとうございます。
魚のためか、一生懸命漕いだたけか、翌日はいい感じに筋肉・関節痛でした(笑)
そろそろ、男鹿真鯛にも挑戦したいと思っていますので、情報よろしくお願いします(笑)

NOBさん
ありがとうございます。
いやいや、NOBさんの自作カヤック、それで釣ったら最高でしょうね! 作ってしまおうという発想が素晴らしいと思います。
楽しみにしてますよ~。

cassioさん
ありがとうございます。
できすぎの船出となりました。
あとはのんびり楽しみます(笑)

ご一緒できれば乗り比べしたいですね。私も、バイキンカヤック以外はほぼ乗ったことがないので、いろんなカヤックに乗ってみたいです。

クーラーですが、プロフィッシュ乗りには定番のクーラーで、ぴったりフィットするんですよ。この大きさで釣れないと空しさが倍増しますが(笑)

fuji太さん
ありがとうございます。
男鹿方面の真鯛は少し遅れている?みたいですね。
同じ東北でも、場所場所で良い時期が違うようで、いつ自分のフィールドが爆発するか、これも釣りの楽しみなんでしょうね。私は浮気性なので、男鹿が良さそうになったら、男鹿に出撃する予定です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/57606013

この記事へのトラックバック一覧です: カヤックフィッシング 漕釣16回目 ~ビスターリ2号初陣~:

« 初陣にむけて | トップページ | 鯛の白子&肝 »