フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 節分とクロカンスキー大会 | トップページ | ワカサギ釣り3回目 »

2013年2月 9日 (土)

七十二候

東北に住むようになって、四季を感じる事がより多くなったような気がします。

ふと立ち寄った本屋さんで、こちらを手にとり購入しました。

『日本の七十二候を楽しむ -旧暦のある暮らし-』  

季節には、太陽暦の一年を四等分した春夏秋冬の他に、二十四等分した二十四節気と、七十二等分した七十二候というのものがあり、それぞれの表現にはこまやかな季節の移ろいが取り入られている事を、恥ずかしながら知りませんでした。

この本を開くと、最初に出てくるのが、旧暦の新年にあたる七十二候(新暦二月八日~九日頃)の、立春(24節期) 初候 『東風凍を解く』 

なぜ東風?、興味がある方は是非一読を。

そして本日米代川へ。

P2091161

『西風凍りつく』でした(笑)

P2091167

竿を振らずに帰ってきました。明日の下見と思ってましたが、これは明日も無理ですね。

さて、激渋になったらしい八郎潟のワカサギに行こうかな~。

« 節分とクロカンスキー大会 | トップページ | ワカサギ釣り3回目 »

サクラマス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/56730830

この記事へのトラックバック一覧です: 七十二候:

« 節分とクロカンスキー大会 | トップページ | ワカサギ釣り3回目 »