フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

合浦公園散策

昨日は青森市で釣り仲間と新年会。

ほんと同じ趣味を持つ仲間との時間は楽しいですね。

幸せな時間でした。

そして今日は、青森市の合浦公園を散歩してきました。

私は久しぶりにテレマークスキーを引っ張り出してゆっくりと散策。

Imgp9499

そして、もうすぐ小学校の部活で出場するクロカンレースが近い次男は、元バイアスロン選手からクロカンの特訓(笑)

Imgp9502

合浦公園は夏は海水浴場になりますから、海はすぐそこ。

Imgp9529

津軽半島を眺め、今年もあの海で鯛を釣れたらいいな~と(笑)

近くでは白鳥達が羽を休めていました。

Imgp9522

やっぱり外は気持ちいいですね。

2013年1月19日 (土)

生ハムづくり体験

今日は、地元大館市(旧田代町)の白神フーズで募集している『生ハムづくり』を体験してきました。

生ハムづくりの一部を体験し、そして原木オーナーになれるんですね。

田代岳方面の山麓を見上げながら道を進み

Imgp9409

会場となる白神フーズ株式会社 大館工場へ向かいました。

ここは、 廃校になった旧山田小学校を活用し、「白神生ハム」製造工房として再生した事で、全国から一躍脚光を浴びたそうです。

私は知りませんでたが、旧山田小学校をネットで調べていたら、『おいしいニオイの小学校』としてナニコレ珍百景で紹介されていました。

職員室で受付を済まして、簡単な説明を済ますと、まずは学校(工場)内を案内してくれます。廊下からいい香りが・・・。

音楽室では音楽を聞かせているそうです。
まだまだ、綺麗な小学校ですね。少なくとも息子達が通う小学校よりは綺麗でした(笑)。

そして、教室を覗くと、熟成中の生ハム達がずらり。

Imgp9425_3

圧巻です。

Imgp9420_3

これは3年物とか。

Imgp9428_2

どんな味なのだろうか。

教室の窓を開けた時の、米代川から吹きあげる風も熟成にいい働きをしているそうです。

ここを卒業した小学生達は、そんな風を感じながら育っていったのでしょうね。

さて、一通り見学、説明が終わると、いよいよ生ハムつくり体験。

作業場の気温(5度以下)と新鮮さが非常に大事とのことで、暖房の入っていない教室で、今朝屠殺されてきた豚を材料として作業が開始されます。

職員さんの説明を聞きながら、まずは自分の印となるダグをつけた後、余分にはみ出た肉をカットして形を整えます(凹凸があるとその部分が傷みやすいとか)。

そして、臭みを出さないための大事な作業、血抜きを行いました。指で動脈にそって血を絞り出します。

Imgp9455

これが結構大変な作業でした。美味しくなるよう愛情をこめてやって下さいと事で、一生懸命やりましたよ(笑)。

これが終了したら、塩を丹念に刷り込みます。この塩も、天日干し塩でこだわってました。

Imgp9460_2

この塩の刷り込みは、時間をおいて3回繰り返す必要があり、職員の方が後日やってくれるそうです。

これで一応作業は終了です。

後は、1年~1年半、職員さんがしっかり管理して熟成させてくれます。

そして最後に、試食タ~イム!!

今回は2年物を目の前でスライスしてくれました。

Imgp9486

う~、まじ旨いっす。

Imgp9489

この時、市販用の切り分けられた生ハムと食べ比べたのですが、食感と風味が全然違う・・・。原木オーナーの特権のようですね。

また、スライスするのもやらせてもらったのですが、薄くきるのが難しい。スライスを競う大会もあるのだとか。こりゃ、スライスの練習しなければ(笑)。

受け取るのは、来年春~秋。より熟成した方が美味しいとの事なので、実食は来年秋かな。今から楽しみ~。

2013年1月15日 (火)

ワカサギ釣り2回目

14日、連荘で2回目のワカサギ釣りです。

今回は単独釣行です。

昨日よりちょっと早めに出発して9時過ぎに現着。するとまだ駐車スペースも余裕があったので、いわゆるアプローチがしやすい場所へエントリー。

これが失敗だったようです。

1時間半程やるもあたりが少ない・・・。魚探の反応もいまいち。このまま続けけるが移動するか。迷った挙句、風も弱くテントを張り直してもそれ程苦でもないだろうと、11時過ぎに意を決して移動。

場所の問題だったのか、時会いの問題だったのか。とりあえず正解だったようで、移動後はあたりもそこそこ続き、魚探もいい反応。

今日のハイライトは数回あった3連。

P1141159

その割に下手くそなんで数は伸びませんでしたが、16時まで頑張って終わってみれば、131匹で終了。ん~、目標はクリアだけど、なんか微妙。ここから、時速30匹、40匹と数を伸ばすにはどうしたらよいのだろうか。新たな課題を次回までに研究ですね。

帰宅後は、日持ちする南蛮漬けにしてみました。

Imgp9400

南蛮漬けは大好物。明日が楽しみ~。

ps 帰り際にみた氷上の穴の周りに放置された空き缶、大量の糸、大量の煙草の吸殻、一部の人だけですけど、悲しい気持ちになりました。何故・・・。

2013年1月14日 (月)

ワカサギ初釣り

昨日は八郎潟へワカサギ釣りに行ってきました。今シーズンの初釣りです。

サクラ釣行も行きたいところですが、この大雪。八郎潟も例年より早め?に氷上に上れるようになったので、まずは旬のワカサギ釣りへ。

粘り強さに定評のある?(笑)長男と出撃です。場所は西部承水路方面。

Imgp9371

11時頃から釣り始め、記念すべき今期初フィッシュ。

Imgp9375

今年も沢山の魚を出会えますように。

そして、今回は新兵器を投入。

いつも拝見しているブログを参考に自作した針外し器。魚を挟んで引っ張ると、自然に針が外れるというすぐれもの。

Imgp9380_2
便利なものを考えつくものですね~。

そして、なんと電動リール(アルファタックル アイスマン アマゾンで34%引き)。

Imgp9377

なんかリールがウィーンと鳴って、竿先をブルブルさせながらワカサギがあがってくるのが快感。アドレナリンでます(笑)。

更に、カヤック用の魚探。

Imgp9398

魚群リーチがくるとまたまたアドレナリンが分泌(笑)

いや~、ハイテクワカサギ釣りです。

長男は手巻きリールで頑張っていましたけど(笑)。

結局15時までやってジャスト90匹で終了。残念ながら目標の100匹には届かず。
でも昨年の最高記録77匹は超えたのでまずは良しとしましょう。
帰宅後は、さっそく天麩羅で舌鼓。
Imgp9393
当然、5人でペロッと無くなりました(笑)。
とい訳で、目標の100匹リベンジ、食材再確保のため本日も出撃してきましたので、そちらは後ほど(笑)。
まずは、八郎潟の自然に感謝ですね。

2013年1月 2日 (水)

今年も無事に

今年も無事に家族そろってお正月を迎える事ができ、感謝です。

Imgp9315

食べ過ぎ飲みすぎ警報発令中。

Imgp9321

1.5kgがあっという間になくなった自家製ローストビーフ。

Imgp9319

そして、皆であーだこーだとおしゃべりしながら、恒例の大館神明社へ歩いて参拝。

Imgp9338

おみくじ、ありがたいお言葉が書いてありました。

Imgp9353_2

さあて、今年1年ぼちぼちと頑張っていこうかな。

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

今年はこんな達観した穏やかな表情で過ごしたいな~(笑)

Imgp8588_1

(次男 2012年作品)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »