フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 皆でキャンプ | トップページ | クマノミ産卵 »

2012年7月24日 (火)

開拓は一日にしてならず(笑)

22日日曜日、キャンプから帰ってきて夕方ちょこっと近場に出撃。

一ヶ所目、以前サクラでよく通った場所、この時期は藪がひどい・・。ここに夜来るのはちょっと無理だな~。

2ヶ所目、その下流に立ちこむルートを発見。アプローチが容易だが、ちょっと流れが弱いかな~。しかし、ベイトっ気はあり。まるでなにかに追われているようなベイトの跳ねが数度あり、期待感を持ちますが、バイトなし。大型魚のボイルもなく、ん~ダメか。もう一度暗くなってから来てみようと、その日は明るいうちに終了。

本日、その場所へ暗くなった時間に出撃。

しかし、シーバスっ気なし。蝙蝠多数で、糸にバンバン当たります(笑)。手前のラインにベイトがライズする場面もあり、ベイトはそれなりにいるようです・・・。でも、やっぱり流れが弱いかな~。オープンスペースで地形の変化もあまりないし。

この2回で釣れないポイントとして結論をだしてよいのか。釣れなかった原因は、地形変化のなさか、流れの強さなのか、ベイトの数か、この間の大増水の影響か、時期的な問題なのか、時間(今回はPM9時頃)の問題か、もう一度トライしてみる価値はあるのか、それとも見切るべきポイントなのか。

開拓は一日にしてならずですね(笑)

PS 開拓なんてかっこいい言葉使ってますが、私が釣ったことない、あるいは前情報がほとんどない場所での釣果を求めて!という意味ですので、皆さんにとってその場所が開拓に値するかは別ですのであしからずhappy01

« 皆でキャンプ | トップページ | クマノミ産卵 »

シーバス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
見切りは難しいですよね。
私は見切りではなくしばらく放置って感じにしてました。しばらくすると行きたくなったりして。
せっかくヤブこぎの末見つけたポイントはなかなか諦めきれないんですよね。

7月の桜には通いました。はい。
ルアーを追わないんですよね。まったく。
大きな沈み石の下や湧水ポイントなんか重点的に”ルアーにガン玉付けて底引き”なんてのも。
でも長い年月で夏桜は数えるほどしかしか上げてませんです。はい。

yomoさん
こんばんは。そうですね~、放置してまた行きたくなったら行ってみます。その感が実は重要なのかもしれませんね~。

夏桜ですか、相当はまった口でしょうか(笑)。これは私にとっては大先輩になりますね。
私もいつか桜に燃えた時期があったな~となるのでしょうか。時の流れの中で様々な釣りを楽しむ、やっぱりいい趣味をもったな~と思います(しみじみ)。

着実に、開拓の道を進んでますね。
私も本腰を入れて開拓に乗り出す決心がつきました。
目標はもちろん、大館地区でのシーバス(笑)(冗談ですが、大館は大館でも、早口地区までならもしかしたらと思っています)

はじめまして? お名前が・・・(汗)

本日も近場に出撃してきましたが3連続ボーズです(笑)

そうですね~。早口は比較的大場所が多いですからね~。
なかなかモチベーション保つのが難しそうなので、いい情報があったらご報告下さい!

おっと!!名前が抜けてましたね汗

fuji太さん
こんばんは。
やっぱり、そうでしたか(笑)
文面からそうかな~とは思っていました。

たぶん狙う場所は限られてくる?と思いますので、どこかで出くわすかもしれませんね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/55265676

この記事へのトラックバック一覧です: 開拓は一日にしてならず(笑):

« 皆でキャンプ | トップページ | クマノミ産卵 »