フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 艤装 | トップページ | 台風前に »

2012年6月11日 (月)

カヤックフィッシング 1浮目 ~ビスターリ号初陣~

愛艇の名前は『ビスターリ号』。

ネパール語で『のんびり』とか『ゆったり』という意味ですね。大学1年の時に旅したネパールでのトレッキング中、ガイドさんに『ビスターリ、ビスターリ』と言われ、いい言葉だな~と思っていました。カヤックでのんびりと考えた時にすぐに頭に思いつきました。

さて、昨日ビスターリ号の初出撃でした。サクラマスも気になるところですが、好調が続く平舘鯛に是非カヤックで!という思いで、仲間のカヤック出撃に参加させて頂く事にしました。

しかし、土曜~日曜日はヤマセが吹くかなり厳しいコンディション。遊漁船も軒並み中止しにしていたようです。ま、中止覚悟でとりあえず平舘にAM3時半に集合。やはりヤマセがかなり強く即移動が決定。風裏のポイントを目指して移動。こうやってすぐに移動して、カヤックがおろせるスペースがあればすぐに漕ぎだすことができるのがカヤックの強みでしょうか。

そして入ったポイントは誰しも初めてのポイント。ま、今回はまずは練習と割り切って気負わずスタート。と言っても、初めての準備なので、あれやこれやと手間取り、私に至ってはその場で電動ドリルを持ち出し部品をつける始末・・・、漕ぎだしまで1時間近く掛ってしまいました(笑)。

さ、いざ出撃!

P6100742

遠くに見える点二つは仲間の船です(笑)

気持ちいい~。

しかし、え!あんな遠くまで行くの・・・、少々ビビりながら仲間の3艇を追いかけます。

仲間の一人艇、ニモフィッシャーマン。

かっこい~。

そして20mラインあたりで仲間に追いついたところ、漁探に反応あるよ~と掛け声。

どれどれと早速釣り開始。すると数投目に根掛り?と思ったらなんだく生命反応あり。

あれ、これってかなり大きくない?、まだシーアンカーを入れていなかったので、船がどんどん引っ張られます(笑)

Img

(近くの仲間が撮影してくれました)

そしてあがってきたのが、いきなりの70オーバーの立派な鯛!

いや~、びっくり、びっくり。

その後も鯛の反応は良好(といっても私の漁探は設定があまく、しばらく反応が映ってませんでした・・・(笑))。

更に50cmの鯛を追加。掛りどころの影響もあってか、70オーバーよりドラグは出したかも。それと、浅場で掛けている為か、かなり引きが強い印象。急上昇に弱い鯛なので、深場から急激にあげる時よりも浅場で釣る方がよく引くとの事。確かにかなり最後まで抵抗しましたね。

P6100752

しかし、反省点もあり。カヤックの上はかなりスペースが狭いので、物の整理がかなり重要。ロープ類も多く、釣った後にルアーや魚が引っ掛かったりと、かなり時間をロスしました。その間に船は流されるので、また漕がなくてはいけません。せっかくの地合も竿を出せなければ釣れません。この地合に確実に竿を出していた仲間は二桁に迫る勢いで数を伸ばしていました。そして、なによりも沈した時に危険と思われます。

とい訳で、今回の反省を機に、艤装に取り組みたいと思います。いろいろ作戦を練っています。これも楽しみだな~(笑)

そして途中感動したのはイルカショー!、カヤック横で水面から飛び出るイルカはまさに圧巻でした。これは息子にみせたかったな~。

と言う訳で10時前には十分満足。というかもう体力が限界に近づきここで終了(笑)

あらため青森の自然と仲間に感謝の1日でした。

PS 本日は肩周囲と、思いのほか太ももが筋肉痛。結構漕ぐときに足で踏ん張るんですね。

PSのPS 釣った鯛をストリンガーで引きづってましたが、これって結構漕ぐときに抵抗になりますね。魚を締めて船上にあげたら随分漕ぐのが楽になりました(笑)

« 艤装 | トップページ | 台風前に »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

真鯛」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

カヤックの釣りも楽しそうですね-----

23さんは、カヤックの方に興味有ります。
今、家に有るのは3人が乗れる重く長いので---運搬や
セッテングが大変ですので もう一艇購入を考えているところです。

多趣味さんが今回購入したニモの乗り心地や取扱、安定制などいかがなものですか
暇な時で良いですから感想を聞かせていただければありがたいです。

いきなりの成果、お見事です!
画像を拝見する限り、岸から1~2km圏内でしょうか?
カヤックで楽しめそうなエリアのようですね。

こちらは暗中模索ですが、
その日を夢見て精進します(笑)

すごい楽しそうですね!!
あとでマダイ釣りのコツ教えてください!

turikiti23さん
カヤックですが、目的にもよるでしょうか。このタイプはシットオンタイプで、手軽に乗れて安定性もよく、もし沈しても比較的安全に再乗艇できると言われています。ただし、かなり濡れませすのでそれなりの服装が必要になります。という感じだと思います(笑)。と言うのも私も初心者で他のタイプのカヤックや、特徴がよくわかりません。近いうちに十和田湖あたりで乗りたいな~と思っています。その際は声をかけますので、時間が合えばご一緒しましょう!

cassioさん
ありがとうございます!
だいたい2km前後圏内だったと思います。
私の体力で丁度良い感じでした(笑)
初めて入るポイントでの釣果、今回はとてもラッキーでしたが、やはり青森真鯛に精通している強力な仲間がいたからの結果だったのだと思います。
男鹿の一からの開拓、釣れた時は最高でしょうね~(私も妄想 笑)

hamさん
カヤック楽しいですよ~!
真鯛の釣り方、たぶんベテランの方達の話を聞いたり体験してみて思う事は、地合とポイントがあえばテクニック関わらず一匹は釣れると思います。その後の数を伸ばすかは腕の差。さらに釣れない時間に釣りあげるのも腕の差。
現在私は地合とポイントは他人任せ、テクニック無しですので、教える内容はありません(笑)
カヤックですが、能代方面でも浮かべる予定です。タンデム艇ですので、是非一緒に乗りましょう!ウェットスーツがあればバッチリです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/54937801

この記事へのトラックバック一覧です: カヤックフィッシング 1浮目 ~ビスターリ号初陣~:

« 艤装 | トップページ | 台風前に »