フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 岳 | トップページ | エネルギー »

2011年12月 3日 (土)

どんだけ(笑)

どんだけ私の一歩は小さいのだろうか(笑) 今日は雨のぱらつく中、男鹿磯に行ってきました。

昨夜は仕事場の忘年会、明日から大荒れになりそうなのでおそらく今年最後の男鹿シーバス釣りのチャンス。早めにノンアルコールに切り替え翌日に備えました(笑)

朝7時前、南磯に着くといますいます平磯に立ちこむアングラー。

準備を済ませてとりあえず人のいないポイントへ。

しかし、2ヶ所程周るも残念ながらあたりなし。次第に東風?、波が強まり、

Pc030560

私の装備・技術では太刀打ちできないと判断し移動。というか、あまり動けないので寒いし、飽きてくるし(笑)。

やっぱり最後は磯歩きしたい!と午後から西磯方面へ移動。

こちらは東風の為か案の定ほぼ凪。

それでもやっぱり磯歩きは楽しい。前回と違って時間があるので、小さな根も確認しながらゆっくり釣行。そして、前回真鯛?をバラしたポイントで、ほぼ同じパターンでヒット。しかし、今後は途中でフックオフ・・・。比較的スムーズに寄ってきたので良型のアイナメか小鯛かな??

そして前回よりちょっと先まで移動してポイント確認。今日もダメかなと引き返す途中、間違って通り過ぎてしまったポイントを最終チェック。

凪いでいるので、立ち位置を後ろにとって沖にある根際を通した時、グン!根掛り?、いや魚です!すぐに追い合わせを入れてフックアップ!、手前の根に引っ掛からないよう回り込みながら駈け足で前の根上に立ち位置を移動。ラッキーな事に手前はいい具合のフリースペース!

一気に魚を寄せると60-70位?のシーバス魚体がギラリ!!ここまではイメージ通りの動きでした。

さて、どこでランディングしようか? しかし、この考えが早かった・・・。そう思った瞬間、水面に見えた魚体が一気に底へ突っ込み、そして竿がのされ、フックオフ・・・。

悔しさの雄叫び、訳も分からず慌ててルアーを再度ポイントに投げ入れるも、当然再び掛るはずもなく(笑)、座り込んでしばし呆然。

どんだけ私の一歩一歩は小さいのなだろう。

どんだけ男鹿磯は一匹の感動を大きくしてくれるのだろうか(笑)

その感動はまたまた来年に持ち越しですね。

今回の反省点、魚が弱るまではファイトのみに集中を!です(笑)

さてさて、そろそろ冬サクラに気持ちはスイッチです。これも釣れない釣りですけどね(笑)

« 岳 | トップページ | エネルギー »

シーバス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

いや~惜しい!!!
今年の西方面で、しかもこの時期に
バイトを得たのは素晴らしいです。

大沢親分風に(笑)
「天晴れ!」

cassioさん
いやいや、ここまでチャンスをもらいながらバラすとは、
『褐!』をお願いします(笑)

今でも魚体が脳裏に焼き付いて離れません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/53396638

この記事へのトラックバック一覧です: どんだけ(笑):

« 岳 | トップページ | エネルギー »