フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

水面下の攻防

本日で2011年6月も終了。

連日の大雨、すっかり梅雨空です。

先週から2度にわたる大増水。今朝から3度目の大増水中です。

そんな中、今シーズンのサクラに踏ん切りをつけるため、増水の谷間をぬって今朝出撃。

P6300248

なんとか釣りになる濁りと水量(朝6時 二ツ井水位 0.64)。水温も18度前後でなんとかなるか。朝靄もでていいん雰囲気です。

しかし、生命反応がない時間が過ぎ、さ~これで今シーズンも終わりだな~と思っていたら、

手前のかけあがり付近で

グン・・・、グイングイン!

フッ・・・・。あちゃ~、やっちゃった・・・。

しかし、魚体は見ていないので、何だったのか不明。

せっかく踏ん切りをつけるために出撃したのに・・・(苦笑)。

水面下の見えない攻防、あれはニゴイか、いや、あのローリングのようなグイングインは・・・、あれこれ想像してますます悔しくなる。

しかし、これがあるからまた行ってしまうのだろう。だから釣りは面白いのだろう。そして、この思いをもって来期もまた竿を出すのだろうな~。

(比較的手前でのヒットはどうもバレが多い・・・、ピックアップまじかの時の竿の角度など、少しバレ対策を考えた方がよさそうですね。)

さて、明日から鮎解禁!

といってもこの増水、今週末は無理かな。

短い短い東北の鮎。今年はどんな鮎釣りとなるか。

楽しみ楽しみhappy01

Imgp5758

(冷凍庫に残っていた昨年の鮎で一杯やっておりますbeer

2011年6月26日 (日)

六目釣り

昨日は秋田市に出張。その行き帰りにちょっと米代へ寄り道。

大増水がありましたが、乾いた大地があっという間に吸収したのか、予想通り急激に減水。(渇水後とある程度降り続いた後の増水では、水の引き方が全然違うんですよね)

しかし、各2時間ちょい竿を振って全くのノーバイト。私の腕の問題もありますが、流石にあの大増水の直後では厳しかったのかな~。

そして本日、次男の海に浮かぶクラゲを見たいという強い希望から、青森夏泊半島での手漕ぎボート釣りへ。

朝4時半に起床していざ夏泊半島先端、大島へ。

P6260228
しかし・・・、風が強く、ボート屋さんから、大人と子供の二人では戻ってこれなくなるかも・・・・と。ん~、ここは安全第一。泣く泣くボートは諦めました。

せっかく餌も買ってきたので、仕方なく近くの漁港で餌釣り。

これが、結構あたって12時頃まで絶え間なく釣れ続き、カレイ、アイナメ、メバル、メゴチ、キス、ホウボウ!と六目達成(笑)

P6260242

次男も久しぶりの釣りを楽しんでいたようです。

P6260234 

そして、なによりも一番の目標であった海に浮かぶクラゲを見る!も達成し興奮してました(笑)

さて、せっかく準備したヒラメ(活き餌仕掛け)仕掛けを使わなかったので、来期に是非チャレンジかな!

帰宅後、例によって料理での家族サービス。

今回はちょっと凝って姿作り風に(笑)

Imgp5752

そして、カレイは唐揚げのネギ醤油がけもどき。

Imgp5756 

その他もすべてバドワイザーをごくりとやりながら唐揚げで美味しく頂きました~。

2011年6月23日 (木)

今季初シーバス

昨日、夕方~夜にかけてちょこっと米代へ出撃。

うっすら明るいうちに現場入りできたので、もしかしたらサクラと色気を出して、ナバロン125Fスリムを瀬の中でトゥイッチ、トゥイッチ。

そしてドリフトが終わる頃にヒット!

ジャンプしない、サイズも50cm位?、一瞬ギラッ!
もしやとかなりドキドキしましたが、

2011062300330000

シーバス君でした(笑)。

それでも、まずは今季初シーバス、めでたしめでたしhappy01

その後、11時半まで粘って3ヒットするもすべてバラシ(2匹はエラアライでシーバス確定、1匹はニゴイかな?)。ん~、バラシ病にかかるかもcoldsweats01

さて、今季の米代シーバスはどうなりますでしょうか?昨年はなかなか渋かったので、一昨年のように好調になるといいな~。

ちなみに昨日は渇水状態、水辺の匂いがちょっと気になりましたね。今日、明日の雨で少し溜まった泥を流してほしいです。(と思っていたら先程から外は豪雨・・・、鮎に影響が出ない程度に増水してほしいですね)

PS 虫もかなり出ています。出撃の人は虫よけ忘れないようにして下さい。それから、昨日出撃した場所、昨年同様ホタルが飛んでいました。ホタルの光を見ながらの釣りも乙なものです(笑)

2011年6月19日 (日)

芝桜

先週、そろそろサクラも終わりかな・・・と思っていたら、

突然のヒット!、しかし最初のローリングでテトラにラインが擦れて痛恨のラインブレイク、

(ラインブレイクは後味悪いですねgawk

今度こそ終わりかな・・・、

hamさんがゲット!

そして昨日は鹿角方面で一雨振り久しぶりに濁りが入り・・・、

なかなか踏ん切りがつきません(笑)

今週末は仕事で遠出できないので近場に早朝と夕方に出撃。

今日は人が結構出ていたよう?です。

結果ヒットしませんでしたがベストはつくしているかな(?)

2011061921550000

さて、今日の日中は暑かったですね〜coldsweats01

このシートカバーが気に入らず

Imgp5732

シートをひっぺはがして

Imgp5734

芝桜140株を準備。

今回は、ネット販売の相馬グリーンさんから購入。

種類は、ダニエルクッション、モンブラン、オータムローズ、エメラルドクッション、スカーレット、タマノナガレ。

妻、子供達は連日サッカーの試合(秋田市)に行っているので一人で植えましたbud

Imgp5737

熱中症になるかと思いました(笑)

日中に庭仕事はやるもんではないですね。(その後夕方で川に浸かってのクーリングダウンは気持ちよかったですけど・・・笑)

来年の春、花を咲かしてくれるかなtulip

2011年6月13日 (月)

サクラマスの押し寿司

先日釣ったサクラマスでルイベと押し寿司をつくってみました。

切り身にして冷凍保存したルイベ。これで寄生虫(サナダムシ アニサキス)対策にもなります。

ルイベ自体も非常にひじょう〜に美味なのですが、今回はそれを使って押し寿司にも挑戦。

押し寿司はこちらを参考につくってみました。

まず解凍した切り身。

Imgp5683

それを薄くスライス。

Imgp5687

味酢に45分漬け込み

桐でできた押し寿司の型にサランラップを引いてマスを並べます。

その上に酢飯をのせ

Imgp5696

(写真撮り忘れたので、酢飯をどけて下にひいたサクラマスを見えるよに撮影(笑))

そして蓋をして、重しがないので釣りの本で代用(笑)

Imgp5708

ちなみに、あまり酢が強いとせっかくの魚の味が消えそうなので、レシピより味付けは若干薄目につくりました。 

そして一晩おいて蓋を開けるとこんな感じ。

Imgp5713

外を取り外し

Imgp5716

丁寧に切り分けお皿に盛りつけ。

Imgp5718

上品な味付けの酢飯と味酢で引き締まったサクラマス、そしてほのかに檜の香り・・・。

子供達も『うま〜!!』

(反省点は、身をもっと厚めにスライスしてもよかったかも。つい売っている押し寿司のイメージが強すぎて(笑))

そして定番ルイベも当然絶品。口に入れるとすぐにとろける柔らかな食感。そして口いっぱいに広がるマス独特の風味。脂がのっているけど決してくどすぎず、絶妙です。

米代川の恵みにあらためて感謝感謝です。

2011年6月12日 (日)

あちこちと

相変わらずあちこち移動です(笑)

土曜日は次男のサッカーで秋田市雄和まで。(長男はブラバンの合同演奏会。こちらは妻担当)

P6110217

日曜日は次男の陸上競技大会。(今度は長男が雄和でサッカーの試合。こちらは妻担当)

2011061221090000

空いた時間に畑へ。

雑草の中にたくましく生える野菜達が目標です(笑)

P6120221

違う苗と勘違いしていたキュウリの苗に支柱を立てなかったらたくましく地面にキュウリがなってました(爆)

P6120218_2

早速もぎ取って食べましたが、甘くて美味しかった〜。

そして、釣りにもしっかり行ってます(笑)

扇田付近で、もうこの魚がかかる時期になりました!

2011061209460002

期待していた雨もほとんと振らずかなりの渇水でサクラは厳しい状況が続きそうです。(朝方で水温17度位でした)

そろそろリバーシーバスに行きたくてウズウズ。

もちろん鮎も待ちどうしいですけど(笑)

2011年6月 8日 (水)

一気に真夏日

新聞による、昨日の大館の気温が30.2度。本日も30度超えたのでしょうか?

日中は室内にいたのでその暑さは実感していませんでしたけど。

今朝、三日振りに早朝出撃してきました。

大館付近の水温、16.5度(新しい水温計で測定)。

ここ最近の晴天で一気に水温上昇し例年並みになっていますね。

しかし、こんな条件にも釣り人の姿がちらほら。6名位は見かけました。

今年は(中流域の?)魚は多そうですが、人的プレッシャーの方が影響が強そうですね。

瀬を中心に2時間程竿を振りましたがノーバイト。

一雨欲しいですね〜。(毎年のことですけど(笑))

さて、米代川の恵みである昨日のサクラマス。

片身はお決まりのムニエルで頂きました(写真なし)。

カマはシンプルに塩焼き。

Imgp5672

身がトロトロでした。

中骨も軽く塩してシンプルに。

Imgp5677

引き締まった骨まわりの身は最高ですね。

さて、一部ご近所にお裾わけして残りはルイベ様に冷凍庫へ。

どうせならルイベを少し工夫して食べてみようかな〜と思っています。

 

2011年6月 5日 (日)

思い

6月1日以降、連日3時半〜4時起き。

夢遊病者のように起きて車に乗り込み河原へ。左手人差し指のリールのハンドルがあたる部分にはまめができ・・・、ほとんど病気です(笑)。

しかし、例年の如く二日目以降はあたりもなく厳しい状況が続き、今日は初めて一日釣りのできる時間ができました。

さすがに気力を萎え始め今日はちょっと遅めの5時頃出発。

まずは鷹ノ巣下流域。

目指すポイントには誰もおらず6時頃釣り開始。

鳥のさえずりを聴きながら、ゆっくりゆっくり釣り下り、

途中バイブレーションを使用したところ『キタ━(゚∀゚)━!』と思ったら

P6050217

ニゴイの背掛かり、いい引きでした(笑)

10時頃ここを諦め移動。

目指すは初めての挑戦する阿仁川へ。

パーフェクトマップ本流秋田を片手に目星を付けていたポイントへ。

先行者が4-5人います。仕方なく折り返す場所を探して車を走らせていると、対岸にテトラの入っていい感じの流れが目につき、ここで竿を出してみることに。

日もかなり高くなってくるも、なんとなくいい雰囲気。

するとK-TEN BLUE OCEANに明確なバイト!

しかし、正体不明のまま数秒でフックアウト・・・。これには天を仰ぎました。

諦めずキャスト再開。まだ下流にいい流れが続いています。

そしてPM0::00のチャイムが鳴り響いた後、ドラマがやってきました。

対岸に投げたK-TEN BLUE OCEANに軽くトゥイッチをかけたときコンなにかがあたった?

そのままハンドルを数回転したとき、今度はガツンとバイト!!

今度は確実にフッキング、後はいつもの『バレルなよ〜』と呟きおまじないをしながらファイトし、なんとかネットイン!!

今度は喜びで天を仰ぎました。

P6050222

サイズは55cm、本当に綺麗なサクラマスでした。

P6050224

ヒットルアーはこちら

P6050232

K-TEN BLUE OCEAN・サスペンドモデル・BKSP90

この一匹は私にとって大きな大きな一匹でした。

大館に引越ししてきてからの過去4シーズン、解禁二日目以降にサクラをあげたのは一度だけ。二日目以降の釣果が課題でした。

今年は解禁日に釣れたけど、二日目以降に釣りたくて早起きを続けました。そんな思いが通じての一匹。

また歴史あるルアーのタックルハウスKーTEN BLUE OCEANでの釣果。

初めて行く河川での釣果。

PM0:15分という真昼間でのヒット。

そしてなによりもこんな緑豊かな環境で釣ることができた事。

Imgp5656

(ポイントとは関係ありません)

どのサクラも一匹一匹にドラマがあります。

今回も思い出に残る一匹になりました。

2011年6月 1日 (水)

想定外

2011年6月サクラマス解禁。

出勤前釣行に行ってきました。

朝一のポイントは迷った末に一昨年の解禁日にあげたポイントへ。

地形が変わって少し流れが変わっていますが、まずまずの雰囲気。

しかし、4時〜6時あたりなし。これは想定内です(笑)

移動した2箇所目、ラッキーな事に先行者なし!

そして釣り始めて数投、対岸から軽いトゥイッチでドリフトで流心を横切り、手前のかけ上がりにさしかかったところで、想定外のヒット!

サイズが小さかった(50cm)のであっという間にランディングできましたが、心臓はバクバク。

なんとか一匹釣ることができました〜。

P6010204

その後、AM8時前まで竿を振っておまけが一匹(笑)

P6010210

あ〜ホッとした。だって、ここ数日のアクセス数が・・・。恐ろしいです(笑)

PS 本日の鷹ノ巣付近の水温が13度だったようです。例年より若干は低めですが、私の水温計が低すぎるみたいです。申し訳ありませんヾ(_ _*)ハンセイ・・・

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »