フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 短時間釣行 | トップページ | 海の日は海へ »

2010年7月18日 (日)

救いの一匹

3連休ですね。

初日、午前中は子供の授業参観。午後から鮎釣りへ。某支流に向かうも、まだ水が高いからか、あまり人も見えずぱっとしない感じなので、うろうろした後、久しぶりに米代本流(大館地区)へ。しかし、本流もまだ水が高く行きたいポイントへ入れず。人もまばら。ここというポイントもなく、とりあえず竿を出すも全然ダメ、あえなく時間切れでノックアウト。次の日のオトリも確保できませんでした(泣)

本日、朝から仕事の電話で出発は遅れ。10時半過ぎ出発し目指したポイントのそばに車を停め、いそいそと準備を済ませポイントに入ると、対岸に先行者が準備中・・・。対岸から入る人がいるとは(泣)。ここは諦め上流のポイントへ。ここはかなりの急坂を降りなければなりません。11時過ぎやっとのことで竿を出すも一分で仕事の電話・・・。汗水たらして崖の登り返し家へトンボ帰り。囮缶に氷をぶっこんで水温上昇しないようにしてベランダに放置。

2時間程して家に帰るとオトリはなんとか生存中。再び車に積みこんで出発。先程入ったポイントは既に車が停まっており、更に上流へ。15時から釣り再開。

情報ではここ最近の増水で苔もとんでしまって状況はあまりよくないようだ。案の定しばらくあたりがなかったがなんとかオトリサイズをゲット。その後、ポツポツ。

途中こんなゲストも(笑)

P7180302

カジカでしょうか。囮が弱って底をすっている証拠ですね(笑)

そして、最後にいつも一発逆転を狙うポイントへ。大石があってその裏が竿抜けになっているのか、いつもここで良型がかかる場所。ただ、流れがとても早くオモリを付けて上から流し込むといった感じの場所、かかった後竿裁きを間違うと岩にすられて切られてしまったり根がかってしまうので要注意。そして今日もオモリを付けて流し込むと、ガツンをアタリ!

なんとかうまく下流に泳がして無事取り込み。ふ~、この瞬間!

P7180313

サイズは大したことないかもしれませんが、思い通りに泳がしてかかると、やっぱり喜びがひとしおです(笑)

この一匹で気が抜けたので終了。2時間チョイで5匹のみでしたが、この一匹に気持ちが救われました。

幅広の21㎝(一番下)。

P7180317

明日は海の日、釣りはなしで海水浴に行ってきます。

PS 良型鮎の口のアップを見て「あたしんち」の母の口を思い出したのは私だけでしょうか(笑)

« 短時間釣行 | トップページ | 海の日は海へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

鮎釣り」カテゴリの記事

コメント

あたしんちのお母さん、確かに!笑
よく太ったピカピカの鮎ですね、すんごく美味しそう~
いろいろ落ち着かない釣りのようでしたが、結果が救ってくれてよかったよかった!

体高の有る、綺麗な鮎ですね!

おめでとうございます!!!

”あたしんち”・・・

スイマセン・・・分かりません(汗

オレンジさん
あたしんち、分かってくれましたか(笑)
ほんとここの鮎は美味しんですよ。前日に釣れた本流の鮎と食べ比べましたが内臓の風味が違います!
鮎釣りも自己満足の世界だと思いますので(笑)、自分で納得できればいい気分になれますよね。

RUSHさん
ありがとうございます。
ほんと綺麗な鮎でした。香りもいいですよ!

あたしんち、是非おすすめのアニメです。ビミョーな笑いですけど癖になります(笑)

鹿角は、絶好調です。
時間が取れたら一度挑戦して見て下さい。
大物は、9月ですので、とりあえず小物から、、、、

turikiti23さん
8月に入ったら是非鹿角方面に行きたいと思っていますのでその際をよろしくお願いします!
楽しみだな~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/48909298

この記事へのトラックバック一覧です: 救いの一匹:

« 短時間釣行 | トップページ | 海の日は海へ »