フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

渋い?米代シーバス

蚊に刺されたところが痒くて寝不足です(笑)

そんな中、25日の増水からの減水、昨年95cmをあげた時と同じ満月の大潮、むふふな想像をして、26日夜に米代へ出撃。

しかし、最近の米代、あまりいい話を聞きません。

案の定、月明かりに照らされた米代川は静かそのもの。

21時半から24時半、ピックアップ寸前にヒットした50cmに満たないフッコ君でなんとか救われましが・・・。ヒットルアーはピース100、レッドヘッドホロ。

P7260339

しかしその他、バイトなし、ボイル音なし。少なくともこのポイントでは状況は厳しい印象でした。

昨年の7月下旬も苦労してました。一晩中がんばって、ニゴイ一匹なんてことも。昨年のように、8月になったら好転してくれればいいな~。

2010年7月27日 (火)

正しき夏休み(笑)

子供達は23日から夏休み!と言っても私は普通の週末ですがhappy01

という訳で、24、25日と赤石川キャンプに行ってきました。

24日午前中は長男の部活があるため午後出発予定。午前中は近くの川で鮎を仕入れる魂胆。しかし前日からの雨で某支流は濁流、米代本流も増水途中。残念ながら諦め冷凍していた鮎をクーラーに入れて出発となりました。

途中買い出しをしながら赤石川キャンプ場へ。まずは車の周りに群がる数十匹の虻がお出迎えcoldsweats02

熊の湯温泉で挨拶とキャンプ場利用手続きを済ましてテント設営。その前に川を偵察すると、まだ水が多めもこのまま上流で大雨が降らなければ釣りはできそう。まずは一安心です。

24日はそのまま夜のキャンプへ突入。

今回は職場のご家族と一緒なので、賑やかにキャンプを楽しみました。

Imgp4059

ついつい深酒して気付いたら午前様beer。そのままテントに倒れ込み就寝。

しかし、明け方に蚊の猛攻にあい強制起床wobbly。凄かったです・・・。寝る前に強力蚊取り線香(パワー森林香)をたいていましたが、ほとんど効果なし。油断してました。(帰宅後、刺された箇所を数えたら50ヶ所以上・・・、長男、次男も腫れて水膨れになってました) ところが、一緒に寝ていた一歳の女の子二人、5歳の女の子は全く刺されておらず。この理由は何なんでしょうか??不思議ですね。

さて、そんな感じで起きた2日目。サンドイッチと入れたてコーヒーで眼を覚ましいそいそと鮎釣りへ出発fish

あとから子供達が合流して、そばで水遊び。水遊びというか泳いでますcoldsweats01

P7250324

お昼にはお湯を沸かしてカップラーメン。

P7250318_2

いやー、本当に赤石川は気持ちよい。天気も最高で、これぞ真夏の鮎釣りといった感じでした。でも、気持ちよいのと釣果は別ですからcoldsweats01

午前中はポツポツ、水温が上がる午後に期待しましたが、残念ながら釣果が伸びず。結局最大17cmでツ抜けの12匹で終了・・・。

P7250331

ま、横で子供達がバシャバシャやっていたからという事にしてくださいhappy02

ちなみに赤石川の鮎は金鮎と呼ばれ、味は保証付きですup

川横の砂利道を水着で歩く長女lovely

P7250335

なんか、これぞ正しき夏休みといった休日でした。

PS 蚊の刺された後が凄いです。写真にとってのせようと思いましたが、妻に猛反対され止めましたcoldsweats01。虻もかなり出てます。最初恐がっていた子供達も、最後は出て捕まえてつぶしてましたけどhappy01

2010年7月19日 (月)

海の日は海へ

海の日は海へ。

いつも行く西海岸の某ポイント。我が家の定番です。

今日は結構風が強く海は荒れていましたが、ここはいつも海が穏やか。磯遊びにもってこいの場所です。

長女も早速海水の味を確かめていました。

Imgp3969

血圧上がるので塩分とりすぎないように(笑)

長男、次男は、タイ旅行で覚えたシュノーケリングを楽しんでいました。

Imgp3978

私も負けじとウェットスーツを着て参戦(笑)

Imgp3995

イトマキヒトデを持ってご満悦の長女。

Imgp3988

久しぶりの磯採集を楽しみました。

アオウミウシとシロウミウシ。

Imgp4020

その他、カニ、ナベカ、アメフラシ、ヤドカリ、アナハゼ、ソイなども捕まえて観察。

Imgp4015

ただ、流石に7月の青森の海は寒いので早めにきりあげ、ウェスパ椿山へ。

昔乗ったことがあるハズの長男・次男も覚えていないとのことで、スロープカーに乗って風車見学。

Imgp4044

頂上に着くとでっかい風車。

Imgp4027

風車下の草原が気持ちいいです。

Imgp4031

そして最後は、道横にあった店で岩ガキを!

しかし、売り切れ・・・。ただ小粒の岩ガキなら残っていると。それでいいので食べさせて下さい!

Imgp4053

いやーうまかったな~。(本当は大が二個で600円なのに、サービスで二皿(6個)で600円にまけてくれましたのは内緒です(笑))

久しぶりに釣りのない平和な家族旅行でした(笑) 

2010年7月18日 (日)

救いの一匹

3連休ですね。

初日、午前中は子供の授業参観。午後から鮎釣りへ。某支流に向かうも、まだ水が高いからか、あまり人も見えずぱっとしない感じなので、うろうろした後、久しぶりに米代本流(大館地区)へ。しかし、本流もまだ水が高く行きたいポイントへ入れず。人もまばら。ここというポイントもなく、とりあえず竿を出すも全然ダメ、あえなく時間切れでノックアウト。次の日のオトリも確保できませんでした(泣)

本日、朝から仕事の電話で出発は遅れ。10時半過ぎ出発し目指したポイントのそばに車を停め、いそいそと準備を済ませポイントに入ると、対岸に先行者が準備中・・・。対岸から入る人がいるとは(泣)。ここは諦め上流のポイントへ。ここはかなりの急坂を降りなければなりません。11時過ぎやっとのことで竿を出すも一分で仕事の電話・・・。汗水たらして崖の登り返し家へトンボ帰り。囮缶に氷をぶっこんで水温上昇しないようにしてベランダに放置。

2時間程して家に帰るとオトリはなんとか生存中。再び車に積みこんで出発。先程入ったポイントは既に車が停まっており、更に上流へ。15時から釣り再開。

情報ではここ最近の増水で苔もとんでしまって状況はあまりよくないようだ。案の定しばらくあたりがなかったがなんとかオトリサイズをゲット。その後、ポツポツ。

途中こんなゲストも(笑)

P7180302

カジカでしょうか。囮が弱って底をすっている証拠ですね(笑)

そして、最後にいつも一発逆転を狙うポイントへ。大石があってその裏が竿抜けになっているのか、いつもここで良型がかかる場所。ただ、流れがとても早くオモリを付けて上から流し込むといった感じの場所、かかった後竿裁きを間違うと岩にすられて切られてしまったり根がかってしまうので要注意。そして今日もオモリを付けて流し込むと、ガツンをアタリ!

なんとかうまく下流に泳がして無事取り込み。ふ~、この瞬間!

P7180313

サイズは大したことないかもしれませんが、思い通りに泳がしてかかると、やっぱり喜びがひとしおです(笑)

この一匹で気が抜けたので終了。2時間チョイで5匹のみでしたが、この一匹に気持ちが救われました。

幅広の21㎝(一番下)。

P7180317

明日は海の日、釣りはなしで海水浴に行ってきます。

PS 良型鮎の口のアップを見て「あたしんち」の母の口を思い出したのは私だけでしょうか(笑)

2010年7月16日 (金)

短時間釣行

ゲゲゲの女房、いよいよメジャーデビューで毎朝が楽しみな今日この頃です(笑)

昨夜、どうしても竿を振りたくて、子供のサッカー送り迎えが終わった21時半に出発。

22時半過ぎから釣りはじめて23時直前、ルアー(コモモⅡ)をピックアップする直前にガボッ!

心臓に悪いです(笑)

一気にドラグ鳴らして走るトルクフルな引き、竿がのされないよう両手でなんとか抑え込み、何回かのジャンプをかわして無事ランティング。

P7150294

なんとか80cmの今季初のランカーhappy01

その後スコールのような雨が降り出し強制終了(その後すぐに弱くなりましたが)

往復の運転・準備で2時間、実釣時間1時間。ラッキーな釣行となりました。

タックル ヒットルアー:コモモⅡ(マコイワシ) ロッド:UFM SPS962SS-ti  リール:10セルテート2500R ライン: ナノダックス6lb 

2010年7月11日 (日)

初シーバス

金曜~土曜の集中豪雨で鮎は中止。(ただ、米代に行く途中覗いた岩瀬川、早口川は行けそうな感じでしたね~)

本日増水から減水に転じる米代リバーシーバスに長男を連れて出撃。

場所は安全と思われる広い河原。流芯の横にできたみずたまりにルアーを投げさせシーバスをゲットさせる魂胆。流れもゆるいので、ある程度ほっといても大丈夫だし。

そして開始から30分、下流で釣っていた息子から「かかった~!」

P7110279

お~、ジャンプしている!シーバス確定。

そして見事人生初シーバスゲット(50cm)。

P7110283

えがった、えがった。

私は・・・、3ヒット1ゲット。1ゲットは息子より小さかったです(笑)

ただ、1ヒットはかかった瞬間猛烈なダッシュでドラグがまわり、ジャンプ一発フックアウト。相変わらず逃した魚は大きい(笑)。ただ、デイゲームでジャンプしたシーバスを目撃してますので、ナイトよりは信頼性ありますよ(爆)

夕方雨も降りだし、目的も達成したので明るいうちに納竿となりました。

2010年7月 5日 (月)

夏の味

先日の鮎、一夜干しで。

Imgp3947

夏の味ですね~。

2010年7月 3日 (土)

初物

今日は私の2010年度鮎解禁です。

13時から米代川某支流に行ってきました。

どこもいっぱいだろうな~と思いながら目指すポイントにいくと珍しく車が止まっていない。午前中に入った人がおそらく場所移動したところなのでしょう。よしよしと車を止めて準備していると、後から別な車が・・・。下流で釣ってきたというその方、あっという間に先にポイントへ降りてしましました(汗)

ま、今日は竿おろしですら、あまりがめつく考えずおおらかにおおらかに(笑)

ポイントに降りる頃に、雲行きが怪しくなり雷がゴロゴロ。あれあれ、もしかしてこのまま囮と年券買っただけで今日は終わり・・・なんて思いながら竿を伸ばし、ゆっくり囮を送り出し、今季の鮎解禁。

案の定、反応が悪い、というか養殖囮をなかなかうまく泳がすことができず・・・。もしかしてボなんて思い始めた頃、待望の今季初あたり! 無事取り込みほっと一安心。

P7030304

太陽の光できらめく鮎、これこれ、最高~!

一時雷ゴロゴロと雨が降り出しましたが、なんとか通り過ぎ、先行していた釣り人も、人が入った後はダメだな~とお帰り。幸いその後太陽が出始め久しぶりの鮎釣りをのんびり堪能。

途中パーマークが美しいこんな外道も。

P7030315

結局16時過ぎまでに最大19cmの13匹で終了、私としては満足できる解禁となりました。(たぶん今日の満足感は引き抜きでほとんどミスしなかったからでしょう笑)

P7030320

最後は、突然上流から誰かの囮缶が流れてきてびっくりcoldsweats02。 あれ!と思って足元をみると濁りと増水!ダムが放水したんですね。慌てて、囮缶のところまで戻るとプカプカ流れ始めたところ、急いで追っかけなんとか回収。危なかった~coldsweats01 ○口川は放水すると突然増水するので要注意です。

帰宅後、早速塩焼きで堪能。最近は発泡酒でしたが、今日は記念すべき日ですからエビスを奮発(笑)

Imgp3925

いや~、ほんとこの支流の鮎は美味しい!

Imgp3941

久しぶりだからかな~、鮎ってこんなに美味しかったけ?

そして、食後には、山形の妻の友人から届いたサクランボ。

Imgp3929

もうなにも言う事はありません(笑)

ちょいと

明日の天気も怪しいので、行ける時に釣りに行く!(鮎の仕掛けつくらなければいけないのに・・・笑)

2日(金曜日)21時~24時、3時間だけ米代シーバスに。

シンペンで表層、中層、低層、アップ、ダウンと探るもかすりもせず。新発売のima koume80のリフトand フォールでなんとかワンバイトワンキャッチ。

P7020299

幅広の67cmでした。

この一匹釣れるか釣れないかで気分は大違いだよな~。

PS 昨年の記事を読んでいたら、同じ7月2日、同じ仕事後の3時間、同じ米代シーバス、サイズも同じ67cm(笑)。記事の題名、昨年「ちょっと浮気」今年「ちょいと」、ん~、私は昨年から全く進歩してないのかも(笑)、ま、退化してないだけいいか(爆)

踏ん切り

鮎解禁となりましたが、本日(金曜日)今季サクラマスに踏ん切りをつけるために出撃(笑)

P7020289

サクラ狙いで7月に出撃したのは初めてかも・・・。

適度な濁りでいい感じでしたが、何事もなく終了。

周辺の草木はあっという間に成長し、ポイントへのアプローチがすっかり藪の中になってしまいました。

P7020291

ここは鮎にもいいポイントなんだけどな~。だれか草刈ってくださ~い(笑)

そして夕方には空に虹がかかっていました。

Imgp3913

冬サクラへの架け橋になるかな?(笑)

2010年7月 1日 (木)

祝2010年鮎解禁

2010年 秋田鮎解禁 おめでとうございます!

しかし、まだ鮎の仕掛け箱も空けてません(汗)

さて、今年はどんな年になるのかな~。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »