フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« シーバス料理 | トップページ | 祝鮎解禁 »

2009年6月27日 (土)

ショートバイト・バラシ

よくシーバスの記事をみていると、ショートバイト、バラシ頻発、バイトがあるがのらない、なんて言葉をよく眼にしていました。

しかし、その感覚がよくわかりませんでした。

昨夜、その感覚が少し体験できたような気がします。

夕方に大館を出発して、一路米代川二ツ井近辺へ。

最初のポイントで、2ヒットしました。一発目はいきなりグングンときましたが、数秒でフックアウト。針には鱗がついていました。すれだったのかな? 2発目は、小型でしたが、ジャンプジャンプのエラ洗い、手前であえなくフックアウト。

ここでは、けっこうベイトの鮎?が追われているのか、水面を逃げまどう姿を何度が目撃しました。スレで囮に十分使える大きさの鮎もかかりました笑。

そして、何度がコツン、とか一瞬グンというあたり?これがショートバイト??

しかし、その後それも無くなったため下流部へ移動。

次のポイントは冬サクラで入った事がありますが、夜間シーバスで入るのは初めて。

先行者はなし。比較的広い河原で、瀬の落ち込みからゆっくり釣り下り。

前回と同じように、あきらかなボイルや小魚が追われている様子がなし。ここはダメかなーと思い始めた事、ポイントの中間地点で待望のあたり。これはうまくフッキングして、多少あせりながらも無事ランディング。58cmのシーバスでした。

P6271160

さらに釣り下って行くと、手前のブレイクあたりでコツンとか、明らかにルアーを一瞬持っていくグンといったあたりが、2-3回続きました。そして、サスケ裂波120レッドヘッドに突然ガツンとあたり。

すかさず合わせると明らかに重量感あるエラ洗いの音。さらに、かなりトルクのある突っ込みが!この突っ込みをぐっとロッドでため込んでいると、パツン!、あーーー・・・。

無常にもラインブレイク。25lbのリーダーの先端が切れています。残っているリーダーの長さからいくと、スナップとの結束部分で切れたようです。結束はダブルクリンチノットで結んでいますが・・・。ライングレイクは完全に釣り人のミス。残念。

その後ラインシステムを組み直し、再度その周辺をSSMで流していると、ショートバイト?多発。そして最後に上がってきたのは30cm前後のチーバチュ笑。

P6271162

結局、今回の釣果はこの2匹のみとなりました。

明け方は河口に移動しましたが不発。

完全に日が昇ってしまった帰り道、某ポイントで下見&デイシーバス挑戦と40‐50分?竿振って帰宅。このポイントでも、対岸の流芯でガツンとあたりグングンと引きましたが、そのままフックアウト。

シーバスはなんでこんなにショートバイトやバラシが多いんでしょうか?今後、釣果をあげるには、この問題を追及していかなけければならないなーと、実感した次第であり、ある意味有意義な釣行だったかもしれませんね。

« シーバス料理 | トップページ | 祝鮎解禁 »

シーバス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

ギアベンドンさん、こんにちは。

リーバーシーバスをやらない私が言うのも変ですが・・・
捕食が下手なシーバスなんで川に入ると厳しいかと・・・
海に居るシーバスと捕食の仕方が全然違います

ランカークラス出るのはリバーシーが多いですが(汗

RUSHさん
私が下手なんじゃなくて、シーバスが下手なんですね、安心しました笑

いつかはランカーあげてみたいですねー。

鱸ってそんなにあたる魚なんですね(驚)
こっちにはいないので羨ましいです!!
夏に一回行くかもしれません!!楽しみ!!

ksf09さん
条件さえ合えば、米代シーバスかなり魚影濃いですよ。
ただ、今は渇水でなかなか厳しい状況になっているようですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/45465883

この記事へのトラックバック一覧です: ショートバイト・バラシ:

« シーバス料理 | トップページ | 祝鮎解禁 »