フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 長木川河川敷 | トップページ | 鮭飼育(5日目) 水槽現況 »

2009年1月13日 (火)

鮭飼育再挑戦

2年前、奥入瀬川サケ釣り調査で購入した10個の卵、その時はなんとか一匹生き残り、青森野辺地川は放流することができました。

その時の教訓は「とにかく水温管理 15度以下に!」でした。

今回、以前より「長木川に鮭をのばらせる会 http://www.oodate.or.jp/user/ishida/activity/salmon/index.html」が無料で市民に発眼卵を配布し、学校や家庭で孵化・飼育して皆で放流している事を知り、私達家族も参加させて頂く事としました。

昨日大館労働福祉会館前でバケツを持って集合。

Sp1120815

各小学校や団体、個人と様々な方が来ていたようです。

発眼卵が用意されていました。

Sp1120814

この一部を配布してもらい簡単な説明を聞いた後帰宅。

早速、余っていた60cm水槽に収容。

今回は、もらった卵の数も多く、また資源作りの一端を担うと認識して下さいという説明もあり、これは失敗はできない!ということで、卵と一緒に頂いた「水槽でサケ稚魚を飼う場合の心得」の説明書を参考に前回より少し手の込んだ水槽を準備してみました。

水槽に、百均で買ったザルに砂利を薄く引いて、その上に卵を入れました。こうすることで、卵周囲の水が淀むことなく新鮮な水が常にあたるようになるとのことです。

Sp1120823

また、卵や仔魚(腹にさいのうという出っ張りがある時期)は紫外線が嫌いとのことで、ダンボールで水槽を多い、また観察ができるよう窓もつけました。

Sp1120824

そしていよいよ発眼卵投入。

Sp1120826

入れるとき勢い余って2個だけカゴから出て下の砂利に落ちてしまいました笑。

現在水温10度(人があまり入らない部屋に設置)。後はいかにこの水温を維持できるかにかかっていると思います。

ちなみに積算温度480~500℃で孵化するようです。このまま10℃で維持すると、2日前後で孵化するのかな?

Sp1120828

さてうまくいくか!乞うご期待!!

« 長木川河川敷 | トップページ | 鮭飼育(5日目) 水槽現況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鮭飼育」カテゴリの記事

コメント

飼育して放流!
深いですね!

成功をお祈りします!!!

 サケの飼育とはすごく本格的ですね!
かわいい稚魚が生まれることを期待しております♪

RUSHさん
全然深くないですよ(笑
ただ、生き物飼うのが好きなのと、4年後鮭が釣りたいからです(爆

ポン太郎さん
成功してから言うべきでしょうけど、基本的には簡単なはずです。小学校でもあちこちで飼ってますし。とにかく水温を上げない場所があるかどうかが一番だと思います。
稚魚(仔魚)が生まれたらまたアップします!

私もやってみたいけど、ちゃんと飼育できる環境を
整えるのもちょっと無理かな・・・
っていうか、自分の子育ても苦労してますし笑

おお!!これは次の記事楽しみですね!!

放した鮭が釣れるかも・・・夢があるな~(笑)

オレンジさん
水槽とエアレーションができれば飼育できるので、機会があったら是非やってみて下さい!

鮭も子供も基本的に放置プレーが大事と思ってます笑

ksf09さん
孵化したらまたアップしますね(今日はまだでした)
4年後釣ったら、イクラの一部は食用、一部は養殖用とします笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/43732354

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭飼育再挑戦:

« 長木川河川敷 | トップページ | 鮭飼育(5日目) 水槽現況 »