フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 準備 | トップページ | 霧の田園風景 »

2008年12月22日 (月)

鉱山の町 小坂町観光

昨日は鉱山の町 小坂を観光してきました。

行く途中、「村の駅トプカイ」で極上親子丼を食べて腹ごしらえ。

Imgp0106_small

Imgp0105_small

比内地鶏を使った絶品の親子丼です。私はラーメンとのセット。ラーメンも美味しいですよ。

                                                                      

                                              

                           

                        

大館から十和田IC行く途中にありますので、是非お勧めです。

小坂町は、鉱山で栄えた歴史ある町です。

最初に向かったのは、日本最古の芝居小屋「康楽館」。

Imgp0117_small

Imgp0118_small

表は明治期の洋風建築。

Imgp0119_small

入り口も洒落ています。

Imgp0120_small

堤燈もいい味出してます。

Imgp0127_small

中に入ると、一転して江戸期の芝居小屋が出現。うたい文句は「和洋折衷の芝居小屋」。

桟敷席は、後ろの人も見やすいように、軽く傾斜がかかっているんですね。両脇の席も斜めになっています。

                                                                   

                        

ここは、入場料を払って入るのですが、黒子の人が丁寧に施設について説明してくれるので、十分払う価値があると思います。(康楽館+鉱山事務所+郷土館 大人900円)

Imgp0129_small

舞台は「回り舞台」となっています。その床下は、「奈落」と呼ばれ、人力で舞台を回転させる仕組みになっていました。

        

Imgp0132_small

その車輪。

なんか歴史を感じますね。

Imgp0136_small

楽屋には、今はなき名俳優、尾形拳さんのサインも飾ってありました。「風のガーデン」よかったなー。

Imgp0139_small

                          

                         

                          

                        

                         

                        

                       

次に向かったのは、鉱山事務所。

こちらも康楽館と同様に指定国重要文化財に指定されています。

Imgp0145_small

HPの説明によれば、明治38年(1905)に建設された小坂鉱山事務所は、かつて鉱産額で全国一位にまでのぼりつめた小坂鉱山の全盛時代の生きた文化遺産、との事です。

Imgp0146_small

Imgp0147_small

窓がとってもモダンです。

Imgp0151_small

こういう建物には白熱灯が似合うんですよねー。

Imgp0159_1jpg_small

レトロな雰囲気を楽しんで外にでると、すっかり雪景色に変わっていました。

                         

                        

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      

                     

                       

                       

最後に郷土館を回って帰路につきました。

時間があったら是非皆さんも寄ってみてください。

今度は、是非「康楽館」で歌舞伎や寄席を観てみたいですね。

« 準備 | トップページ | 霧の田園風景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/43498782

この記事へのトラックバック一覧です: 鉱山の町 小坂町観光:

« 準備 | トップページ | 霧の田園風景 »