フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月25日 (土)

うれしい一匹

今週末は釣りに行けるのが、金曜、日曜の夜間のみ。
という訳で、昨日天候不良の中、米代川河口周辺へ行ってきました。

PM9時半頃、米代川河口周辺へ到着。幸い雨は止みましたが、風が強い。後ろから風を受けられるポイントを探して3ヶ所目。コモモSF125キビナゴメッキ に待望のヒット!

足場がやや高かったが、なんとかロッドを倒してハデなエラ洗いは阻止。途中ドラグを調節しながら何とか足元まで引き寄せ、「あせるな あせるな」と呟きながら、何度かめに無事ネットイン!

76cmのシーバスでした。

Pa251294_1

人生2匹目のシーバス。

Pa251296_2

とは言っても、昨年釣った初シーバスは、40cmのフッコ。実質は今回が初のシーバスと言っていいでしょう。うれしいー!!

更に、その直後再び同ポイントでなにかがヒット!その瞬間ジャンプとともに強烈な引きでドラグがジージー鳴ります。先程より確実に大物?かなり走られた後、やっと止まりました。しかし徐々に重いだけの引きに変わり、これはもしかしてスレ?。

寄せてみると予想通りスレでしたが、なんとサケのスレがかりでした。規制区域なので、ネットイン後、直ぐにリリースしました。今度は、是非規制区域外で掛かってきてねー。

この2匹ですっかり集中力はなくなり明け方を待たずして帰宅となりました。

そして本日スズキ料理三昧。

氷水で洗って身が引き締まったスズキの洗い

Pa251318_2

スズキのポアレ バルサミコソースがけPa251301_1

下にはホウレン草、たまねぎを炒め、上にはオリーブオイルで焼いたカリカリニンニクスライス。

更に、スズキのポアレ、バターソースがけ

Pa251311_2

下にはマッシュポテトを敷き詰めました。手前に見えているウインナーみたいのは、お腹に入っていた卵です。これは妻が煮てくれました。

メインの魚は私が調理し、添え物や飾り付けは妻にお願いしました。

どうですか?なかなかですよね。

味は?写真をみてご判断下さい。

子供達は、毎日このメニューがいい!だそうです。

ならば毎日釣りに行かないとね!笑

追記 

タックル: ルアー:コモモ125SF キビナゴメッキ  ロッド:ウエダ プラッギングスペシャル CPS-832FX-Ti  リール:ツインパワー2500  ライン:ファイヤーライン EXT 20lb(1.2号) リーダー バリバス VEP ショックリーダー 20lb FGノットで接続 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年10月21日 (火)

ボ釣行

19日、仕事の関係で8時過ぎ出発。10時前に、チゴキ崎に到着。アオリを狙うも全然追ってくる気配なし。横磯に移動するもやはり気配なし。天気はよくて気持ちいいんですが・・・。連日の凪とハイプレッシャーで難しいのかな?私の腕では太刀打ちできそうもありません。気持ちはすっかりアオリからミノーでの大物狙いへ変更。某河川河口に行くと、前日までは良かったとの事・・・残念。その後、大間越、津梅川、米代川河口とランガンするも当然の如くボで終了。

魚の写真はないので五能線の写真でも笑

Pa191286_2

ところで、昨日新しいパソコンが修理に。現在CDドライブ故障中のパソコン使用中。しかも、明日フレッツ光に変更してプロバイダも変わる予定。しばらく、トラブルでパソコン使用できない可能性大・・・。更新、返信できないかもしれませんのでその時はスイマセン。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年10月17日 (金)

水槽の水換え

久し振りに海水魚ネタ。

とは言っても、6月に記事以来特に変化ないんですよね。

水換えは月1回位のみ。しかし、生体が少ないこともあって、なんとか水質は安定しているようです。

先日その水換えを久しぶりに行いました。

水槽は衣装ケースを使って行っています。

Pa061243

こまめに水換えすれば一番いいのですが、ついさぼってしまうので、一回量が多くなってしまいちょっと大変。

魚達は皆元気です。

愛しのスミレヤッコ

Pa101271

臆病だったオレンジバスレットも餌をあげると水面まで上がってきてバクバク食べています。

Pa101253

小さくてもスズキ科。クリル(エビの乾燥したもの)も腹がポッコリするまでガツガツと頬張ります。ただ、クダゴンベの方が力が上で、時々追いかけられては素早く身を隠しています。

2匹のハタタテハゼも元気です。

Pa101256

2匹のカクレクマノミはせっかく投入したタマイタダキイソギンチャク(レッド)がお気に召さないようで、中に入ってくれないのがちょっと残念。

サンゴは、チヂミウスコモン、ディスクコーラルが着実に巨大化しています。ウミアザミが少し元気がなくて、パクパクが弱いかな。あ、残念ながら、リュウキュスガモは枯れてしまいました。

全体像はこんな感じであまり変化はありませんね。

Pa161281

そろそろ新しい生体を購入したいところ。しかし、資金がね・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年10月14日 (火)

時化の西海岸

12日に、長男と西海岸へ釣りに行ってきました。

しかし、前日から大館でも強風が吹き荒れ、日本海は時化ている模様。しかし、せっかくの休み、家で寝ていられません。行ってダメなら諦められますし。

昼過ぎに日本海到着。しかし、予想通り強い西風と高波。

大童子川河口では、この高波にのってサーフィンをしている方が数名おりました。

Pa121274

風裏を探して鰺ヶ沢から南下。ほとんどの漁港は風が強く、釣り人は少数のみ。結局、比較的西風に強いとされる沢辺漁港まで南下。

沢辺漁港には、サビキの人、アオリイカ狙いの人が集まっていました。ここで、しばらくエギを投げましたが、全く反応なし。追ってくる姿もみえず、しかも次第に風が強くなってきたので終了。次に、舮作漁港へ移動。サビキの人はいるものの、アオラーの姿は見えず。もしやと思ってエギを投げるもやはり反応なし。海が荒れた時のアオリはどこにいってしまうのでしょうか?これは、ダメだと思っていたら、となりにやってきた若者が、ウルトラライトタックルのルアーで20cm前後のサバを釣ってるではないですか!という訳で、急いで車に戻り、渓流用ウルトラライトタックルを持ちだし、ワームを付けて投げると、早速あたりが。しかし、なかなかのりません。アイスジグやらいくつかのワームを試して、やっと白のチビワームにヒット。小さいながらも竿がウルトラライトなのでなかなか楽しい。更に、息子に竿を持たせるとヒット!ルアーでの初釣果です。フィーバーが続いたのは30分位?、釣果は私が2匹息子が1匹のみでしたが、あたりは多く楽しませてもらいました。隣で釣っていた方からは、サバ6匹をもらっていいお土産ができました!

Pa131276

その後暗くなってから、某漁港の常夜灯下に行くと風・波はなく、アオラー数人発見。足元を見るとスミ跡あり!ここで、1時間ほど粘ると、なんとか本日唯一かつナイトエギングでは初のアオリイカを一匹ゲット。

Pa121275

結局その一匹のみで終了。

帰る途中、更に1時間程、某漁港でミノーを投げるも反応なく釣行は終了となりした。

本日、サバと以前釣って冷凍していたアオリイカをフライにして頂きました。

Pa141278

どちらも素材の味がしっかり出ていて美味しかったですよー。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年10月11日 (土)

大館きりたんぽ祭り

本日、明日と大館ではきりたんぽ祭りが開催されています。

息子達とぶらぶらと歩いて会場である長木川河川敷へ。

昨年に続いての参加(http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_183c.html)です。

Pa111286_2

会場につくと、まずは名物「たんぽ千本焼き」に直行。

百円を払うと、串にすりつぶされたお米(たぶん新米)がくっついた状態で手渡されます。串は秋田杉でできておりいい香りがします。

Pa111273_2

これを塩水で手を濡らして棒状に伸ばします。

Pa111274

これを、炭火でじっくり焼き、

1

こんがり焼けたら、着物のお姉さん達に味噌だれを塗ってもらいます。

Pa111282

それをかるく焼いて

Pa111283

これで味噌つけたんぽの出来上がりです。自分で焼いて、焼きたてを食べる。また、一味違う美味しさでした。

その後、きりたんぽ鍋、カレーたんぽ鍋を食べ、お土産に比内鳥の丸焼きを半羽購入して帰宅しました。

しかし、風が強く、ちょっと寒い一日でした。会場の方々、お疲れ様です。

2008年10月 9日 (木)

山の幸

先日白神に行った時、道端には山ブドウがいっぱい。

P9281193

ビニール袋に詰め込んで持ち帰り、

P9281204

実を枝からはずして美味しい液体へ漬け込みました。

P9301209_2

ところで、私は知らなかったのですが、イチゴやレモンなどの果実酒は問題ないけど、ブドウ(ヤマブドウを含む)に限っては酒造法で作るのを禁じられているとの事。知っていました?

という訳で、大人の美味しいジュースを作りましたとさ笑

2008年10月 5日 (日)

美味しい食材

相変わらず忙しい釣りをしています。

3日金曜日、夕食後ゆっくり出発。21時頃から、米代川のリバーシーバスを狙らって、3か所程ポイントチェック。どこも魚の気配なく、終点の河口付近へ到着。時間はAM0時近かったかな?突然、雷と大粒の雨。これは無理と判断して、さっさとあきらめ西海岸を北上。不調だった?米代川河口は、2週連続ランカーサイズのシーバス(先週はメーターオーバー)が上がったと地元新聞に載っており、是非ルアーを投げてみたがったのだが・・・。

そして西海岸の某小河川河口付近で仮眠。この時点で、時折激しい雨が降っていました。しかし、幸い、明け方からは雨も止み、4時半頃から実釣り開始。

そして空が明るくなり始めた時に掛ったのは、36cm程度のヒラメ。

Pa041211_1

ちょっと小さいけど、今回のテーマは美味しい食材。食べごろサイズなのでキープさせてもらいました。

空もすっかり明るくなりましたが、目当ての魚は全く見えず。7時半頃には、狙いもアオリイカに変更。

今回は、ウェーダーも持参したので、地磯も含めなるべく多くのポイントを回る事としました。

岡崎の浜→入前崎→横磯漁港→舮作漁港(見ただけ)→沢辺漁港横の磯→ガンガラ穴

と移動。

岡崎の浜では、まずは人生2匹のアオリゲット。

Pa041212_1

おそらく時間もよかったのでしょう。小ワンドでちょっとした入れ掛かり?。半分以上墨を吐かれて逃げられるも、なんとか5匹ゲット。

その後、移動先では、ガンガラ穴以外の各ポイントで1-2匹。

胴長 15cm前後のまずまずのサイズも混じり、まずは満足かな。

Pa041216_1

しかし、朝方の釣れ方をみると、やはり日中はだいぶ渋いのかな?

いくらアオリイカは日中も釣れるといっても、1日中だらだらと釣る釣りではないかも。

朝マズメや夕マズメ、または夜の短時間に絞った方が効率よさそうですね。

16時過ぎまで頑張って、トータル10匹ゲットして終了。

帰宅途中には、再び米代川河口へ流れつきました(笑)

暗くなるまでの1時間ルアーを投げ、この時釣れたのがこれ。

Pa041223

全長86cmのダツでした(ピンボケですいません)。なにげに私の釣ったことある魚の最長記録では笑

隣の釣り人から、食べても美味しくないと教えて頂きましたが、話の種に食べてみたくなったので持ち帰りさせてもらいました。

帰宅後は好例の新鮮な刺身とアルコールタイム。

Pa041233

アオリイカにヒラメ。美味しくないはずがないですね。

Pa041241

アオリは肝もわさび醤油で食べましたよ。

ところで、ダツ。ネットで調べるとやはりあまり美味しくないとの事。ただ、骨が青いのが特徴らしい。どれどれ、さばいてみると・・・。

Pa041228

骨がエメラルドグリーン色。びっくりでした。

ちなみに、まだ食べてません。本日から揚げにでもしてみます。(衝撃的な味だったら後日記事にします笑)

釣りをする上で、やっぱりその魚が美味しいか美味しくないか、私にとっては大きなウェートをうめるようですね。

次回は、秋の食材、あの魚もゲットしたいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »