フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 能代港釣果報告 and 鮎釣り竿収め and デジカメ発見 | トップページ | 食欲の秋 »

2008年9月21日 (日)

3兎追うものは1兎しか得ず

昨日は欲張りな一日でした。

午前中は、息子達をサッカー練習場の長木川河川敷へ送迎。

練習が終わるま2時間程の空き時間ができたので、本日をもって禁漁に入る渓流へ行ってきました。5分ほど上流に車を走らせ、春先にも入った田んぼ脇の里川へ。

10分程で、小さな小さなヤマメがかかってくれました。5月以来約4か月ぶりの再開です。(鮎の外道で一度掛かりましたが)

P9201138

幸い天気がよく気持ちよく遡行ができました。

P9201145

その後更に2匹に遊んでもらい終了。満足満足。

P9201141

横の畦道に上がると、収穫間近の稲の穂はすっかり頭を下げ、秋の風にそよいでいました。

P9201147

ヤマメ君、また来年遊ばさせてくださいねー。

子供達を迎えに行った後、午後からは海へ繰り出しました。

狙いは前回と同様アオリとシーバス。

途中自然倶楽部へ寄って情報収集。

米代川河口のシーバスは、昨年の大洪水からすっかり地形が変わり、今はだいぶ浅くなってしまい、あまりいい情報はない?との事。下流域のリバーシーバスポイントでいくつか釣果情報があったので、その場所を下見しながら能代港付近へ。

アオリは八森・岩館の西海岸方面や男鹿半島がメジャーポイントのようですが、夕方からシーバスを狙いたいのと、今から行っても各ポイント激込みだろうなーと思い、能代港の某テトラ帯へ向いました。

準備を済ませ3時頃からアオリ初挑戦開始。

途中すれ違ったアオラー二人は、フグはいっぱいいるけど全然ダメとの事。やっぱり、近場で済ませようとしたのが失敗かなーと思ってエギをシャクってくると、なにやら後ろから怪しい物体がスーと近づいてきます。

あらら、アオリ様ではないですか。それも投げる度に数が増え、5-6匹はわらわらと寄ってきます。

こりゃ面白い。UFOのようにスーと動いては停止、エギをじっと観察してスーと後退する。まるでスターウォーズにでも出てきそうですね。

しかし小さい!3.0号エギと同じくらいの大きさでしょうか?

足元でエギをゆらゆらさせたり、手持ちのエギをとっかえひっかえするもまったくエギを抱いてくれない。途中かかったのは、

080920_16260001

フグ・・・。結局太陽が沈むまで頑張りましたが、アオリ初挑戦はボーズで終了となりました。

080920_17380001

あのアオリどうしたら釣れるんですか?教えて下さい!

ちなみに、両脇にアオラー二人。一人が一匹だけあげていたようです。

太陽が沈んだ後はシーバス狙い。

まずは下見したリバーシーバスポイントへ。ウェーダーをはいて少し立ちこみ気合いのキャスティング。

鎖骨骨折がほぼ完治したので、久しぶりに思いっきりキャスティング キャスティング。

しかし、ボイルひとつなく、釣れる雰囲気なし。釣り人は遠くで餌釣り師のウキが見えるのみ。

さっさとあきらめ次なるポイントへ。ちょっとした排水溝、漁港と回るもやはりダメ。

最後に河口へ向かうと、波が比較的穏やかだからか、河口の外海側のサーフ?に4-5人釣り人が。一人はかなり沖に立ちこんでキャスティングしています。人がいるということは釣れるかも?と期待してキャスト開始。

しかし結局なんのかすりもせずPM11時終了し帰宅となりました。

落ち鮎パターンにはまだ早いのかな。

リベンジ、リベンジ!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

« 能代港釣果報告 and 鮎釣り竿収め and デジカメ発見 | トップページ | 食欲の秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

秋田は渓流の禁漁が少しはやいんですもんねー・・・
なにはともあれお疲れ様でした!!
骨折を乗り越えての桜鱒があったりとても楽しく拝見させていただきました!!

これからは海ででっかいアオリとシーバス期待してます!!
ちなみに川ではシーバスやる分には釣りオッケーなんですか??

欲張りましたね(笑)

こちらもシーバスはダメです・・・
アオリは小さいですが釣果は上がってます

デッドスローのただ巻きに触りに来ます!
ポイントによって動かし方が違います
難しく考えない方が良い結果出ますよ(笑)

ヤマメの顔が見られて良かったですね!
エギについてるフグ、一瞬だけ本命に見えました、一瞬だけね笑
それにしてもよく連チャンしましたね~

ksf09様
秋田の渓流は終わっちゃいまいしたー。
骨折少しは楽しんでもらえたでしょうか?笑
そうであれば書いた甲斐があります。
アオリとシーバスどうんることやら・・。
シーバスは漁業権がないので禁漁や入漁料などはないはずですよ。(違ったらだれかコメント下さい)

RUSH様
シーバスあまりいい情報がないですね(とは言っても私の腕が一番の問題ですが・・・)
アオリ、デットスローのただ巻きですね!
次回さっそくやってみます。ところで、ここまで小さいアオリだとエギも2.5号などの小さい方がいいのでしょうか?

オレンジ様
久し振りのヤマメ、やっぱり魅力的でした!
フグ、たしかに背中の黒い部分がアオリの模様に見えますね笑
次回は本物の写真載せますよ!!
連チャン、やっぱり欲張りすぎでした。
次はもう少しどちらかに絞ってポイント選択しなければと反省しています。

こちらもサイズが小さいので2.5号がメインですが
3号に乗るサイズを探してます(笑)

サイトエギングでは沖から寄せて来ます!

長くなるのでメール頂けませんか?
私からメール出来ないんです・・・

RUSH様
アドバイスありがとうございます!
是非是非お話伺いたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/42546037

この記事へのトラックバック一覧です: 3兎追うものは1兎しか得ず:

« 能代港釣果報告 and 鮎釣り竿収め and デジカメ発見 | トップページ | 食欲の秋 »