フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

田代岳登山

大館市の北にある田代岳登山に子供達と行ってきました。

岩瀬川沿いの林道を進み、五色湖、五色の滝を通り過ぎて、荒沢登山口へ。

トイレのある駐車場に車をおいて、100m程林道を歩くといよいよ登山口です。

P7271081

登山道へ入ると、沢沿いに進みます。

P7271084

森の木陰と沢の風が、歩くのにちょうどよい。

途中、沢コースとブナ林を通る迂回コースに分かれます。今回は、行きは沢コース、帰りは迂回コースを通りました。

沢の水もかれ尾根にでると三合目。

P7271087

尾根にでても、ブナの林が直射日光を遮ってくれますので、気持ちのよい登りが続きます。ふと立ち止まった時に吹くそよ風が心地よい。

P7271089

しかし、9合目手前の急登が始まるころより、頭上の葉も少なくなり暑くなります。ここは一踏ん張り。

そして9合目の看板。

P7271091_2

ここを過ぎた瞬間、突然天国が目の前に広がります。

P7271092

田代岳の高層湿原です。

P7271094

苦労して登った後に突然広がる高層湿原。感激はひとしお。

右に見える頂きが田代岳ピークです。

湿原には池塘が点在しています。

P7271093

その横には高山植物の花(すいません 名前が・・)

P7271096

そして頂上直下の急登を登り切ると、目の前に岩木山が現れ、頂上に着いたことを知らせてくれます。

P7271099

頂上には、神社があり皆で参拝をして、お昼ごはん。本日、神社の塗り替え作業をしておりました。御苦労さまです。

P7271102

遠くには、いつも子供達がサッカーの練習をしている大館樹海ドームもみえて喜んでいました。

登り2時間、ほぼコース時間どおりで、子供達の健脚ぶりには驚きました。

そういえば、頂上では携帯電話が繋がりました。子供達は家でお留守番をしている妻とお話していました。私には、通じでほしくない仕事の電話がかかってきました・・・。

1時間程休憩をして下山開始。

同じ道なのに、登りと下りでは景色が違います。

P7271105

湿原の上に広がる、青い空と白い雲が最高です。

P7271107

湿原を過ぎると、滑りやすい道が続きますので、子供達が怪我をしないかちょっと心配。ゆっくりゆっくり歩くよう何度か注意。ゆっくり歩いていれば転んでも大したことはありません。

3合目から下では、ブナ林の中をとおる迂回コースで下山。

P7271110

全員怪我をすることなく無事駐車場到着。

田代岳は、十数年前の学生時代に一度登ったきり。まさか、自分の息子とまた登ることになるとは思いませんでした。ちょっと感慨深いですね。

帰り途中には、五色の滝を見学して帰宅となりました。

P7271113

さて、明日で鎖骨骨折10週間。写真撮る予定です。鎖骨バンドは外れるかなー?。(ほぼ通常の生活に戻っています。)

2008年7月26日 (土)

終わってみれば

今日は、米代支流早口川へ。

知人にポイントをいくつか教えて頂き、9時頃から釣り開始。

釣れない釣れないと思っていましたが、12時頃よりポツポツ釣れ始め、2時半終了で、数えたら20cmアップ 6匹、18cm前後6匹、それ以下が4匹と、気づいたら食べる分には十分でした。

最大は21.5cm位。残念ながら前回のようなメタボ鮎はいませんでした。

しかし、以前なら私にとってこれだけ釣れれば、釣れたー!と喜んでいたところです。ところが、今回の印象はあまり釣れなかったなー。これは少しは私の目標が高くなってきた証拠かな?

話は変わって、海水魚。

鎖骨を折って約2か月、これを理由に水換えをしていなかったのすが、先日久しぶりに水換えを行いました。(まだ鎖骨バンドは外れていませんが・・)

しかし、これだけ水換えさぼっても、生体は元気でした。これは、濾過槽のウミブドウが少し働き始めたかな?

こんなに生い茂りました。

P7211087

そろそろトリミングしなければ・・・。

ブログランキング・にほんブログ斑へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年7月21日 (月)

海の日はやっぱり海で

本日は海の日。

次男が海の日は海に行きたい!との事で八峰町 滝ノ間海水浴場へ行ってきました。

海水浴場といっても、磯が中心。箱めがねを持参して遊んできました。

カニを捕まえて喜ぶ次男。

P7211103_1

その他、ナベカやハゼの幼魚?を捕まえていました。

私も箱めがねで水の中を覗くと、ナベカが穴の中から顔を出してこちらの様子を伺っています。

P7211099

カレイの幼魚も捕獲。

P7211108

プラスチックケースにいれてしばらく観察した後、放して帰宅となりました。(水槽の苔とり用にシッタカガイを10匹位持ち帰り)

腕が真っ赤に焼けてヒリヒリです・・・。

2008年7月20日 (日)

やっぱりバーベキュー

今日は午後から知人宅でバーベキュー。

なんとかネタを仕入れなければ。

という訳で午前中、鮎つりへ(笑)。(さすがに理由もなく鮎釣りばかりやっていると、家族の眼が・・・・)

なんとか10数匹確保。

P7201087

楽しい時間を過ごしましたー!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年7月19日 (土)

七輪焼き

今日は午前中から米代本流大館地区に入りましたが全然ダメでした。

まずはいつものポイントで囮確保と思いましたが、2匹確保できたのみであたりが遠のき、場所移動。しかし、既にどこのポイントも車が止まっています。

どうせならとまだ行った事のないポイントで、とウロウロ。

やっと場所を決めて竿を出すも流れが強く難しい釣りを強いられ、撃沈・・・。7-8匹で終了。これも勉強 勉強・・・。

さて少ない鮎をどうやって美味しく食べるか。

本日は七輪を準備して焼いてみました。

P7191085

やっぱり炭でやくと香りがいいですねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年7月17日 (木)

快心の2匹

訳あって午後から休み。

これは釣りに行くしかないでしょう。平日に竿を出せるとは嬉しい限りです。

場所は前回いった米代某支流の上流。本流もおそらく濁りがとれ竿を出せたと思うが、前回の渓相と、型のよさに満足していたので、同じ場所へ向かいました。

2時半頃現場到着。2時間半ほどの実釣です。

前回よりあたりの数は少なかったですが、快心の2匹をとれました。

長さは最大22.5cm。やはり体高があって重量感たっぷり。大きい方で130gでした。

P7171066

囮と比べると、でかく見えますね。

2匹目は、ヘロヘロの囮にチビ球重りをつけて、大石の横へ上流から流し込み、ガツーンときました。

2匹とも比較的荒瀬?(私にとっては荒瀬  笑)だったので、10m程下のトロまで下ってキャッチしました。なんともスリルがあって、一人興奮してました。

P7171067

この時期に、このサイズの引きを楽しめるとは幸せですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年7月16日 (水)

ホタル観察

子供のサッカーの練習の帰り、近くの田んぼでホタル観察をしてきました。

毎年鷹巣の米代川近くの用水路で観察しています。ここはゲンジボタル、ヘイケボタル両方見れます。ゲンジの方が大きくて明るく光るので違いは直ぐ分かります。ただ、ゲンジボタルの発生はピークが短いのか、なかなかタイミングよく訪れられません。数年前にみたゲンジボタル、用水路の木にたくさんとまっていて、まるでクリスマスツリーのようできれいだったなー。今年も6月下旬に行きましたが、数匹光っているのみでした。

本日見たのは、大館市街の田んぼの畦道。ヘイケボタル数匹のみですが観察できました。車の停車ランプを点灯していたら、ホタルがその光につられて集まってきたので、慌ててランプを消しましたよ。

ホタルの光をデジカメで撮ってみたのでご覧下さい。

昨年は、赤石川へヒメボタル観察へ行きました。(http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_e934_1.html)今年は行けそうにないのがちょっと残念。

ところで、昨年の赤石川で捕まえたカブトムシ、幼虫を生んでいましたが、本日幼虫が入った水槽を覗くと蛹らしき影が見えました。

P7151050

無事成虫になってくれるかな?そうだ、水槽の屋根がないのでネットを張らなければ・・。

ちなみにクワガタの幼虫は土を掘り繰り返してないので無事が不明です・・。(今までの経過はカテゴリー の昆虫からご覧下さい)

2008年7月13日 (日)

シチュエーション

朝8時過ぎに、米代川本流を見に行くと、まだ濁りが残るも既に竿を出している人があちこちに。新真中橋の濁度ば11前後。やるとしたら午後からかな?と判断し、昨日下見をした支流へ向かいました。

しかし、予定していた場所は既に車が止まっており、さらに上流へ。結局、鮎が昇る最上流部付近でやっと場所を決定。

少しを藪を漕いで川へ出ると、まさに渓流!こういう場所でやりたかったんですよ!

(デジカメを忘れてしまい携帯で撮影)

080713_13520001

暑い太陽、冷たい清流、鳥のさえずり、気分がイイですねー。

竿をだしてすぐサングラスを忘れた事に気づきました。川底が見えにくいのでサングラスは必需品。車まで戻ると途中、田んぼの畦道になんとカモシカがいました。数分間お互い見つめあっていました笑。写真撮影が終わっても立ち去らないので、さよならをして私が立ち去りました。

080713_10190002

川へ戻って仕切り直し。しかし、初めてのポイントということもあって?全然当たりがなし。食み跡はあるんだけど、魚が見えない・・・。大石が点在していかにも居そうなんだけど。

まだ上流すぎるのかなーと焦りが出始めたころ、瀬尻付近で待望の一匹。なんとか天然鮎へ囮を変更すると、ガツーン。これがいきなり20cm越えの良型。

080713_12530001

釣れたのはうれしいけど、囮にはちとでかい。ただ、囮はもうへろへろ。仕方なく、良型の囮へ変えて泳がすと、すぐにまたあたり。ところが引き揚げようとしたらフロロ0.2号が痛恨の高切れ。親子どんぶりで2匹ともバイバイ。

複合メタル0.1号仕掛けへ変更し再び養殖囮へ。ところが瀬尻がよかったのか、時間がよかったのか、2時過ぎまでに13匹まで数が伸びて終了。しかし、なんと言っても型の良さには驚きました。12匹中、半分以上が20cm超えです。しかも幅広。

080713_12570002

数は出なくても十分堪能しました。また、こういう渓流のシチュエーションで釣る鮎は面白い!本流と違って大石、瀬とポイントがはっきり分かります。作戦通り、そこにうまく囮を持っていきガツーンとあたりがあると、これはたまりません。

ただ、これからはアブの季節。この場所はアブが出る前までかな。

夕方米代本流も考えましたが、十分満足したので本日は終了。

P7131040

しかし、見事な鮎でしょ。しかも、ここの鮎は美味しいことでも、有名? 以前見たブログでは、赤石より美味しいといっている方もいまいした。

RUSHさんのリクエストに答えて塩焼きで食べましたよ笑。(子供達には唐揚げが人気でした)

P7131044

日本酒はなかったので黒ビールでご勘弁を。

おまけで塩焼きのアップも笑。

P7131045

今度は炭火で焼いて食べたいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年7月12日 (土)

雨は降ったけど・・・

北東北の河川は渇水で一雨ほしいところ。

しかし降れば降ったで、週末に濁りがかかれば釣りにならず・・・。週末アングラーの辛いところです。(遠征の人にはもっと辛いと思いますが・・・)

本日は、夕方まで息子のサッカーの応援。

P7121033

帰宅後、米代川本流を見に行きましたが、予想通り泥濁り。明日も無理かな・・・。

その足で某支流河川に足を延ばしてきました。

本流から逃げてきた?鮎きちがい達が竿を出していました。

P7121036

こちらは十分釣りになる状況だったようです。

私も車に竿を積んであったのですが、既に4時半を過ぎており、これから入漁料と囮を買うのもなーということで、偵察のみで帰宅となりました。

さて、明日は竿を出せるかなー?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年7月 5日 (土)

鮎の季節到来

鮎の季節がやってまいりました。

北東北の短い夏、7月から9月中旬まであっという間の約2か月半になるでしょう。

朝用事を済まし10時半過ぎに米代川大館地区へ。

昨日の雨で濁りが残っていました。しかし鮎師達があちこちに見え、竿は出せる状況のようです。まずは昨年もっとも竿を多く出した場所へ行き状況把握する事に。情報では、昨年の大洪水であちこち流れが変わっており、皆ポイント探しに四苦八苦しているようです。

幸い狙ったポイントに人は居ませんでした。一見流れがないようなトロなんですが、岸際に結構強い流れがあり水面下には小さいかけあがりがあります。

ここで12時過ぎまで14匹。型は16-20cm前後で、この時期としてはいいのではないでしょうか?ただ、釣れる範囲はだいたい限られており、2往復したところでなかなか釣れなくなり場所移動。

午後からは昨年晩期にいい思いをした場所。

んーここはいまいちでした。忘れたころに釣れるも型は小さめ。17時半頃までにやっと9匹でした。今シーズン初の引き抜きで結構バラしましたが。

結局、23匹で終了。

P7051015

幅広の天然アユ。追い星もしっかり出ていました。

昨年から本格的に始めた鮎釣り。昨年のデビュー戦は1匹だったのでまずは満足です。自分で巻いた仕掛けで釣るのも初めてでしたが特にトラブルもなく一安心でした。

P7051013

さて今年の鮎釣りはどうなりますでしょうか?乞うご期待!?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »