フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« ニックネーム変更 | トップページ | スミレヤッコ再デビュー »

2008年4月 8日 (火)

サラサエビ(キャメルシュリンプ)隔離

最近、コエダナガレハンの調子が悪くだんだん骨格が出てきてしまいました。更に、濾過槽から移したサボテングサ類の新芽が全くなくなってしまうなど、なんかおかしい。水質はそんなに悪くないと思うのだが(あまり根拠ありませんが)

と、水槽を眺めていると、以前購入して大きく育ったサラサエビ(キャメルシュリンプ)が、コエダナガレハナに上ってついばんでいるではありませんか。そういえば、サボテングサもついばんでいました。

どうやらサラサエビが原因のようです。サラサエビを投入してから、なんだかスターポリプ、タバネサンゴの調子もいまいち、ずっと元気だったシャコガイもダメになった気がします。極めつけは、クロナマコにもとりつき、クロナマコの毛をむしりとり頭部をはげ頭にしてしまった事もありました。(慌ててクロナマコを濾過槽に移していました)

彼がサラサエビです。

P4080855

なんだかこうみると悪役に見えてきました。

ネットで調べると、サラサエビはやはりサンゴ水槽にはむいていないようで、ナガレハナを食べてしまうという情報もあります。

以上より先週ライブロックを取り出しサラサエビを捕獲、濾過槽へ移動しました。(以前深浦で捕まえたサラサエビは小さくてかわいいのですが、今後の事も考え一緒に移動しました。)

そしたら、ナガレハナの悪化もストップ、サボテングサ(ヒロハサボテングサ、コサボテングサ)も新芽がニョキニョキ成長

P3300815

(黄緑に見えるところが新芽です)

クロナマコも本水槽へ復帰。とりあえず一件落着といったところでしょうか。

しかし、新たな問題が。

濾過槽にはウミブドウを養殖しているのです。そう、やはりサラサエビ達はウミブドウをムシャムシャ食べ始めました。

せっかくうっそうとしてきたウミブドウ畑があっという間に、スカスカになってきてしまいました・・・。

P3300812

P4080856

これは、サラサエビは購入したショップに引き取ってもらうしかないですな。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

« ニックネーム変更 | トップページ | スミレヤッコ再デビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

海水魚」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めまして。キャメルシュリンプ検索で来ました。うちの水槽ではウメボシイソギンチャクの赤ちゃんをボリボリ喰ってます^^;最近は親までかじったり。今のところスターポリプには手を出していないみたいですが。やはり出した方がいいんですかね~。捕獲が結構大変^^;捕獲器を作ったのですが中々入らないですね~。ライブロック出して捕獲した方がいいのかな?大仕事になり他の生体も心配です。

hiroさん
初めまして。
ご訪問ありがとうございます!
キャメル、動きが面白くてかわいいですけどねー。
たぶんスターポリプは大丈夫だとは思いますけど・・。他のサンゴを入れたときは要注意だと思います。
捕獲するなら、かなりすばしっこいので、中途半端にライブロックを出して掻き回すより、覚悟して思い切って全部出して捕獲した方がいいかも知れませんねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/40820244

この記事へのトラックバック一覧です: サラサエビ(キャメルシュリンプ)隔離:

« ニックネーム変更 | トップページ | スミレヤッコ再デビュー »