フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« スミレヤッコ再デビュー | トップページ | ウミアザミパクパクポリプ »

2008年4月13日 (日)

恒例十和田外輪山登山

毎年恒例の十和田外輪山鉛山峠残雪登山に行ってきました。

今年は雪解けが例年より早め?ということで、昨年(http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/in_d66c.html)より3週程早い登山となりました。

まずはお決まりの登山口で撮影して出発。

P4130889_1

天気がよくて気持ちいいのか、登りだして直ぐ横になって寝転んでいる子供達。

P4130897_2

ブナの根元に生えた苔も春の日差しを浴びて輝いています。

P4130894_2

雪の上をみるとブナの実が落ちています。

P4130895

その横には春を告げる雪虫(セッケイカワゲラ たぶん)が、こちらに驚いてじっとしています。

P4130905

セッケイカワゲラは、雪解けと共に沢に下りて卵を生み、生まれた幼虫は夏を寝てすごし、秋に落ち葉を食べて成長した後、雪がふると高みを目指して登ってくるそうです。だから、見つけた時はたいてい山の上を向いて歩いているとのこと。今度見つけた時は、歩いている方向を注意してみようと思います。(参考http://www.northern-monkey.org/shimokita/tusin/020/file20.HTML

そしてブナ林の気持ちよい登り。

P4130898

登りきった先にある台地には、昨年みつけた人が万歳をしているような木の芽。

P4130900

春の季語「木の根開く」

P4130903

尾根上を少し歩くと、

P4130907_3

目の前に素晴らしい景色が開けます!

眼下に広がる十和田湖

P4130909_2

十和田湖の奥に横たわるのは八甲田山

P4130911

更にもう一枚

P4130913

ここで、昼食を食べました。

座って空を見上げると、真っ青な空と木の枝のコントラストが素晴らしい。

P4130918

(妻撮影)

そして、今回はコーヒーセットを持参。

P4130926

青森から取り寄せているこだわりのコーヒー豆を子供達に挽いてもらい

P4130932

食後アーモンドチョコと一緒に取っておきのコーヒタイム。んー、幸せ。

ゆっくり休んだ後、白雲亭方面へ少し尾根を歩いてみる事にしました。

尾根上は、すこし雪庇が張り出しているので要注意です。

P4130939

西側斜面を回り込むようにすすみました。

途中の斜面では尻すべりで進みます。

P4130941

シュー

P4130942

ワー!

P4130943

木の枝に突っ込んでいました笑。

御倉半島、中山半島が見える所まで歩いて終点としました。

P4130952

半島の手前にみえる白い点は観光船ですよ。

さて、同じ道を戻ります。

これはなんの芽でしょうか?

P4130954

子供達には、逆さにみると顔に見えるというのですが、見えます?

そして、先程尻すべりをした急登の前で一休み。

残雪を掘り出して天然カキ氷です。(イチゴシロップ持参)

P4130959

明日腹痛にならない事を祈って美味しく頂きました。

P4130960

カキ氷ですこし冷えた体も、登りでまた熱くなります。

P4130964

途中木のトンネルもありましたよ。

P4130965

正味3時間半程でしょうか。ゆっくり歩いて楽しみました。

駐車上が見えてきて本日は終了。

P4130966

帰りには、久しぶりの温泉で汗を流し帰宅となりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

« スミレヤッコ再デビュー | トップページ | ウミアザミパクパクポリプ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/40872218

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例十和田外輪山登山:

« スミレヤッコ再デビュー | トップページ | ウミアザミパクパクポリプ »