フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

山田記念ロードレース大会参加

本日大館市で山田記念ロードレース大会があり参加してきました。

10キロにエントリーしました。山田記念は3回目の参加です。山田記念って皆さんレベルが高く早いんですよねー。

ま、そんな事はかまわずマラソンを楽しむ地元市民ランナーとして参加。

結果は、なんとか完走。タイムは・・・内緒です笑。昨日は仕事の関係で3時間睡眠だったのでまずは無事完走できてめでたしめでたし。

Dsc019521

これからものんびり走っていきます。

2008年4月28日 (月)

長木川釣り大会

今日は、長木川で大館漁協組合員のニジマス釣り大会があり参加してきました。

080427_11200002

(携帯でとった写真)

ニジマスが放流され、10時スタート。ほぼ釣堀状態で、開始2時間は入れ食い。

結局20匹のぶどう虫がなくなった12時までにブラウン一匹を含む25匹の釣果。その3/4位は最初の1時間で上がりました。次男にも竿を持たせ楽しんでいたようです。本日は餌釣りのみで、ルアーができなかったのがちょっと残念。

夕方、サッカーの試合で行けなかった長男を連れてもう一度。やはりすでに食いは渋くなって4匹のみで終了。

ニジマスは腸をとって、ご近所へおすそ分けしました。さすがに28匹さばくのは大変でした・・・。

P4270903

今度は、野生化したニジマスをルアーで釣りたいですね。(特に囲いのない所で放していますので)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年4月26日 (土)

閉伊川釣行パート2

懲りずに閉伊川へ写真撮影会いや釣りに行ってきました笑。

金曜21時半頃出発、宮古手前の道の駅で仮眠をとり、4時過ぎ目星をつけていたポイントへ。

初めて行くポイントですが、いわゆるメジャーポイント。まだ空が明るくなり始めたばかりなのに、既に車が2台止まっており、すでに中には人がいません。

早速準備をして河原へ。ん?人がいない。どうやら一級ポイントのやや上流へ入ってしまったようです。ただ、やや水深が浅い印象ですが、まずまずの瀬が続いており、キャスト開始。水温は7度でした。

P4260905

ゆっくり丁寧に釣り下るも残念ながらアタリなし・・・。

その後、歩いて更に下流へ移動。

太陽もすっかり上がって天気は最高。ただ、気温は寒かったです。(昨夜、道路掲示板の温度が-1度を示していました・・)

P4260907

11時頃一端終了してくてく歩いて車へ戻りました。

閉伊川流域では梅があちこちで咲いていました。

P4260915

P4260914

桜も咲いていますので、この辺りでは梅と桜が同時期に咲くんですね。

昼頃になるとやっと暖かくなり、ぽかぽか陽気。鳥のさえずりも聞こえて、まさに正しき日本の春がここにあり!といった感じでした。

P4260918

車で少し上流へ移動。残念ながらここでもアタリなし。

朝の寒さですこし厚着しており、少し歩くと汗ばんでしまい河原でしばし休憩。

P4260932

もう少ししたら、本当に新緑がきれいだろうなー。

最後に朝のポイントに戻り5時過ぎまで粘りましたが、いつもと同じ結果でした。

先日の雨で、川も好転したとにらみ出撃したのに残念でした。GWにもう一度いければと思っているので、その時に期待します。

今回、新たに新しい場所を開拓することもでき(これは次につながるでしょう!)、まずは天気に恵まれよかったよかった(と自分に言い聞かせています笑)。

追加 その後某釣具屋さんのホームページみたら本日キャッチ5だそうです。私が下手なだけでした・・・涙。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年4月24日 (木)

弘前公園桜見物

弘前公園の桜が満開です。

本日、弘前公園へ夜桜見物に行ってきました。

本日から桜祭りが開催されています。しかし、今年の開花はとても早く、桜祭り初日から既に満開となっていました。

到着後、早速屋台でおでんや焼き鳥、おにぎりを購入して、花見をしながら夕食。

食べた場所にあった立派な桜でまずは記念撮影。(以下の写真が下手で残念です。雰囲気だけでも分かってもらえれば・・・桜、特に夜桜の写真は難しいですね)

P42309161

桜祭りが開始ということで、かなりの人出を予想しましたが、やはり平日という事でまだ少ないかな?

P4230923

とにかく、弘前公園の桜はその数にも驚かされますが、その一本一本がとにかく素晴らしい。

P4230929

これは樹齢100年を越えて、こんな沢山の花をつけており、桜を管理する職人の技術がとても評価されているとの事です。

花弁一つ一つ丁寧に咲かせているといった感じです。

P4230932

そして本丸方面へ歩いていくと、お決まりのお城と桜の撮影スポット。

P4230938

みんな、一生懸命写真を撮っていました。

枝垂れ桜もきれいですね。

P4230943

21時を過ぎており、本丸へも入場料なしで入れました。

本丸では、薄いピンクが美しい八重桜が咲き乱れており、その下で皆さん宴会です。

P4230969

学生の頃は、毎年部活の観桜会なるものがあり、その記憶に残っているのは、頭の上でぐるぐる回る桜と、桜の根元への・・・・後はやめておきます笑。まさにその修羅場がここ本丸でした。

いやー、こんな立派な桜があったけなー。

P4230977

お堀にかかる赤い橋もいい雰囲気をかもし出しています。

P4230967

子供達も大喜び、興奮して石垣まで登る始末。

P42309792

お堀の水面に写る桜も情緒がありますねー。

P4230980

P42309963

そして、最後に弘前公園名物、黒いおでんを食べて帰宅となりました。(食べ途中の写真ですいません。やっぱり桜祭りにきたらこれを食べなければ笑)

P4231000

やっぱり生で観るのが一番。弘前公園の桜、本当に素晴らしいですよー。

2008年4月22日 (火)

ゴミ拾い

最近、長男が学校終了後1時間近く寄り道をして帰ってくるとの事。

なにをしているかというと、友達とゴミ拾いをして遊んでいるのだとか・・。

拾ったら最後まで責任を持ちましょうという事で、拾った缶を拭いてから潰している長男。

P4210900

写真に写っている缶はまだ一部だそうです。

本人達は、別にいい事をしようとしてやったのではなく、あくまでも遊び感覚でやっていたようですが。ちなみに紅茶花伝の缶が多く、長男はこれは同じ女性の人が捨ててるんだ!(なんで??)と推理してました。(ちょっと覗いたら缶コーヒーも多かったなー)

くれぐれもゴミ拾いに夢中になって危険な場所へ行かないよう注意しました。

しかし、子供の遊びがゴミ拾いとは、私達大人が問題ですね。

私も釣り場でゴミを見つけたらできるかぎり拾って帰ろうかな。(そんな事言われずとも普段から実行している方もいると思いますが)

2008年4月20日 (日)

穏やかな一日

大館もサクラが満開となり春の陽気でいっぱいです。

本日は遠出ができないので、大館地区の渓流で遊んできました。

ちょっと早起きして7時半過ぎに出発。まずは、10分程でつく長木川支流下内川へ。

前回、終了した地点から釣りあがりました。

すると、チェイス(魚が追ってくる事)があるある。しかしなかなか口を使ってくれず手前でUターンしていきます。でも魚が見えると面白い!集中力を切らさないようにしてキャストキャスト。そして、本日の一匹目は、ちょっと銀毛が入った?ちょっとやせたヤマメでした。

P4200892

更に釣り上がると、木のボサがいい流れの上に被っています。そこを上流からルアーを流し込んでアクションを加えると、

P4200894

綺麗なパーマークのヤマメがでてくれました。

魚が釣れると周囲の景色も輝いて見えますね。

河原の木々の新緑にも感動。

P4200903

足元にもお花がいっぱい。(子供が図鑑でしらべたところでは「かきどおし」という花?)

P4200908

小さいヤマメを数匹追加して10時半頃一端終了し帰宅。

帰宅途中の花岡鉱山付近でもサクラが満開でした。

P4200910

小川の両岸に咲くサクラもお見事。

P4200912

昼食後、午後からサッカーの試合で弘前に行く子供達を送り出し、今度は長木川へ向かいました。

2万5千分の1の地図を片手にぶらぶらポイント探し。これがまた楽しい。

車から気になるポイントが見えたので、川の土手横に車をつけ釣り開始。見えた場所からは魚の反応はありませんでしたが、そこから上流へ釣りあがると、まずまずのポイントがちょこちょこ出現し、小ヤマメが飽きない程度に釣れてくれます。

立ち止まって上流を見上げると、新緑の上に鳳凰山の大の字が見えました。(杉林がちょっと邪魔ですが・・・)

P4200922

そして、やはり木が覆いかぶさったポイントから、20cm弱の幅広ヤマメが水柱をあげて飛び出してくれました。

P4200925

これにはちょっと興奮。狙ったポイントから魚が飛び出してくれるとうれしいですねー!また一つ渓流ルアーの面白さが少し分かったような気がしました。

ここで、この場所には満足して車へ戻り、最後に長木川下流部へ。

そして、とある場所で上からみると、30-40cmはあろうニジマス(と思われる)が2匹ゆったりと泳いでいます。

上流から対岸へ渡り、しゃがみながらポイントへ近づき、ルアーをキャスト。

数投め、アタリが。きたーと思ってあわせると、飛んできたのはヤマメちゃん・・・。今はお前さんじゃないんだよ・・。その後、何回キャストしてもあたりはありませんでした。

釣り吉三平の話で、堰堤に住み着いた大きなニジマスが、昼寝をして殺気が消えた三平の竿にかかるといった話があったと思います。

今度は、昼寝をしながらあの魚を狙ってみようかな。

日も傾き始め、本日の釣行は終了。

P4200938

帰宅後、4匹だけ持ち帰り、春のヤマメを堪能させて頂きました。

P4200895

焼酎は、湯沢の蕗焼酎「秋田の華」。実際にフキノトウが原料に使われており、蕗の香りがほなかにするすっきりとした焼酎です。ばっけみそは、小坂で購入したもので、菜々油でつくられています。お酒のつまみにぴったりですよ。(お皿と小鉢は妻作)

今日はいい一日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年4月17日 (木)

ウミアザミパクパクポリプ

先日購入したウミアザミ パクパクしてますよー。

ポリプがパクパク開閉しているのが分かりますか?

スミレヤッコもさっそく人工餌に餌付いています。

入居2日目に白点らしきものがポツンとでましたが、その後消失しました。ちょっと体を痒がって、ライブロックにこすり付けたり、ホワイトソックスへ一生懸命アピールして掃除してもらっていましたが、今はその動作もなくなりました。

餌付けは、最初タツノオトシゴ用に以前購入した冷凍餌(冷凍ブライン 冷凍ホワイトシュリンプ)、次に乾燥ブライン、その後シュアーの順で食べていました。ま、餌付けというより、やっぱりいかに状態のよい生体を購入するかがやっぱり基本なんでしょうね。

すでにカクレ、ハタタテと一緒に水面の浮かぶシュアーを突っついています。

P4170892

水面に浮かんでいるのは、エアチューブ2重に重ねて浮かべているものです。餌がサイフォンボックスへ吸い込まれないよう工夫してみました。

まずは一安心ですね。

2008年4月13日 (日)

恒例十和田外輪山登山

毎年恒例の十和田外輪山鉛山峠残雪登山に行ってきました。

今年は雪解けが例年より早め?ということで、昨年(http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/in_d66c.html)より3週程早い登山となりました。

まずはお決まりの登山口で撮影して出発。

P4130889_1

天気がよくて気持ちいいのか、登りだして直ぐ横になって寝転んでいる子供達。

P4130897_2

ブナの根元に生えた苔も春の日差しを浴びて輝いています。

P4130894_2

雪の上をみるとブナの実が落ちています。

P4130895

その横には春を告げる雪虫(セッケイカワゲラ たぶん)が、こちらに驚いてじっとしています。

P4130905

セッケイカワゲラは、雪解けと共に沢に下りて卵を生み、生まれた幼虫は夏を寝てすごし、秋に落ち葉を食べて成長した後、雪がふると高みを目指して登ってくるそうです。だから、見つけた時はたいてい山の上を向いて歩いているとのこと。今度見つけた時は、歩いている方向を注意してみようと思います。(参考http://www.northern-monkey.org/shimokita/tusin/020/file20.HTML

そしてブナ林の気持ちよい登り。

P4130898

登りきった先にある台地には、昨年みつけた人が万歳をしているような木の芽。

P4130900

春の季語「木の根開く」

P4130903

尾根上を少し歩くと、

P4130907_3

目の前に素晴らしい景色が開けます!

眼下に広がる十和田湖

P4130909_2

十和田湖の奥に横たわるのは八甲田山

P4130911

更にもう一枚

P4130913

ここで、昼食を食べました。

座って空を見上げると、真っ青な空と木の枝のコントラストが素晴らしい。

P4130918

(妻撮影)

そして、今回はコーヒーセットを持参。

P4130926

青森から取り寄せているこだわりのコーヒー豆を子供達に挽いてもらい

P4130932

食後アーモンドチョコと一緒に取っておきのコーヒタイム。んー、幸せ。

ゆっくり休んだ後、白雲亭方面へ少し尾根を歩いてみる事にしました。

尾根上は、すこし雪庇が張り出しているので要注意です。

P4130939

西側斜面を回り込むようにすすみました。

途中の斜面では尻すべりで進みます。

P4130941

シュー

P4130942

ワー!

P4130943

木の枝に突っ込んでいました笑。

御倉半島、中山半島が見える所まで歩いて終点としました。

P4130952

半島の手前にみえる白い点は観光船ですよ。

さて、同じ道を戻ります。

これはなんの芽でしょうか?

P4130954

子供達には、逆さにみると顔に見えるというのですが、見えます?

そして、先程尻すべりをした急登の前で一休み。

残雪を掘り出して天然カキ氷です。(イチゴシロップ持参)

P4130959

明日腹痛にならない事を祈って美味しく頂きました。

P4130960

カキ氷ですこし冷えた体も、登りでまた熱くなります。

P4130964

途中木のトンネルもありましたよ。

P4130965

正味3時間半程でしょうか。ゆっくり歩いて楽しみました。

駐車上が見えてきて本日は終了。

P4130966

帰りには、久しぶりの温泉で汗を流し帰宅となりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年4月12日 (土)

スミレヤッコ再デビュー

金曜の夜から本日にかけて東京へ行ってました。

東京ではさっさと仕事の用事を済ませ一路海水魚ショップへ。

帰りの新幹線では海水の入った重たいクーラー(折りたたみ式のクーラーを持参しました)を大事に抱えて帰宅。

P4120835

中身は、チャンスを待っていたスミレヤッコ様。

ビニール袋のまま浮かべてまずは温度合わせ。

P4120876

そして慎重に水合わせをして水槽の中へ。

P4120878

最初少しパニックになっていました。しかしさすがコンディションのいい沖縄産のスミレヤッコ。既にライブロックを突っついて元気そうです。

やっぱりスミレヤッコはきれいですね。スミレヤッコは、妻もお気に入りで、比較的トラブルなく資金調達ができました笑。

そして、もう一つのビニール袋は、クーラーにまだ隙間があるという理由をつけて衝動買い。以前からポリプがパクパクするウミアザミが欲しかったのです。

とい訳でウミアザミSPを購入。

P4120884

右側にみえる白いサンゴがウミアザミです。波にゆれるポリプが実に美しい。

これで、しばらく水槽の前に座り込む時間が増えそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年4月 8日 (火)

サラサエビ(キャメルシュリンプ)隔離

最近、コエダナガレハンの調子が悪くだんだん骨格が出てきてしまいました。更に、濾過槽から移したサボテングサ類の新芽が全くなくなってしまうなど、なんかおかしい。水質はそんなに悪くないと思うのだが(あまり根拠ありませんが)

と、水槽を眺めていると、以前購入して大きく育ったサラサエビ(キャメルシュリンプ)が、コエダナガレハナに上ってついばんでいるではありませんか。そういえば、サボテングサもついばんでいました。

どうやらサラサエビが原因のようです。サラサエビを投入してから、なんだかスターポリプ、タバネサンゴの調子もいまいち、ずっと元気だったシャコガイもダメになった気がします。極めつけは、クロナマコにもとりつき、クロナマコの毛をむしりとり頭部をはげ頭にしてしまった事もありました。(慌ててクロナマコを濾過槽に移していました)

彼がサラサエビです。

P4080855

なんだかこうみると悪役に見えてきました。

ネットで調べると、サラサエビはやはりサンゴ水槽にはむいていないようで、ナガレハナを食べてしまうという情報もあります。

以上より先週ライブロックを取り出しサラサエビを捕獲、濾過槽へ移動しました。(以前深浦で捕まえたサラサエビは小さくてかわいいのですが、今後の事も考え一緒に移動しました。)

そしたら、ナガレハナの悪化もストップ、サボテングサ(ヒロハサボテングサ、コサボテングサ)も新芽がニョキニョキ成長

P3300815

(黄緑に見えるところが新芽です)

クロナマコも本水槽へ復帰。とりあえず一件落着といったところでしょうか。

しかし、新たな問題が。

濾過槽にはウミブドウを養殖しているのです。そう、やはりサラサエビ達はウミブドウをムシャムシャ食べ始めました。

せっかくうっそうとしてきたウミブドウ畑があっという間に、スカスカになってきてしまいました・・・。

P3300812

P4080856

これは、サラサエビは購入したショップに引き取ってもらうしかないですな。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年4月 6日 (日)

ニックネーム変更

突然ですがニックネームを変更します。

ブログを開始した当初、青森在住で、しかもこんなに釣りの話題を書くつもりはなく、なにも考えず釣りが好きだった事より三平(釣り吉三平から)と名乗りました。

しかし、今や三平のふるさと秋田に住むことになり、まだ釣りの話題も多く、なんだかこっぱずかしい気持ちがありました。(釣り吉三平のファンにも申し訳ないし)

とい訳で、新規ニックネームはギアベンドン。なんだそりゃ?

これは次男の造語で、意味は全くありません笑。時々、面白がってギアベンドン、ギアベンドンと叫んでいます。なんだか、耳に残るもので。

三平改めギアベンドンで今後ともよろしくお願いします。

閉伊川釣行

昨日閉伊川へサクラマス狙って行ってきました。

結果は

朝日

P4050832

日中

P4050837

夕日

P4050854

この間にある写真は、

P4050842

透きとおるきれいな水を伝えたくて撮ったルアーの写真のみ・・涙。このルアーは、グレイスミノーエレナ、昨年のヒットルアーです。でもこの後、投げた瞬間、ブチという音と共に飛んでいってしまいました・・更に涙。

金曜夜7時半出発、宮古の道の駅に0時着。車で仮眠をとって4時半起床。

今回は、閉伊川が稀にみる渇水、本日は大潮ということで、遡上したくてもできないサクラマス達が下流域に集まっているのでは?と思い、最下流域のポイントへ直行。しかし、初めてのポイントなので、左岸がいいのか右岸がいいのか?。釣り人もいないし・・・。とりあえず、右岸からスタート。するとしばらくして、対岸をみると釣り人が2人程います。んー、左岸がポイントだったか?と思い、場所移動しようとして再び対岸をみると、竿が曲がってるー!どうやらサクラのようで、無事ランディングしてました。この方、足場が少し高い場所で磯タモを準備しているあたり、通いなれた釣り人なのかな?

早速対岸へ移動しルアーを投げていると、おそらくアタリ(と思いたい)が一回あるもその後は全く反応なし・・。

次第に風が強くなり、かなりの暴風で戦意喪失。それでも遠征組は諦める訳には行きません。第1~第3堰堤付近をウロウロし、夕方やっと風も止み、再び朝のポイントへ戻るもタイムアウト。

今回、閉伊川挑戦は、昨年のGW以来2回目です。前回は中流域を中心に釣りしました。下流域は中~上流域に比べるとちょっと渓相の魅力は落ちるけど、やっぱり水はきれいです。いつかは、このきれいな川を選んで上ってくるサクラマスと出会いたいですね。

しかしまたもや連敗街道突っ走りといったところです。昨年6月の米代解禁であげて以来、朝の出勤前釣行も入れるとサクラマス15連敗位でしょうか?いやはや、大変な釣りにはまってしまったものだ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年4月 3日 (木)

修理完了

先週、子供達は横浜へ行っており、お土産に今話題の鉄道博物館の石炭あられを買ってきてくれました。

P4020829

鉄道博物館は予想以上の客入りだそうです。春休み真っ最中という事で、かなり混んでいたようです。でもとても面白かったようで、帰ってきてからしばらく遊んでいなかったプラレールを出してきて、すっかり鉄道づいています。石炭あられも結構美味しかったですよ。

話は変わりますが、修理に出していたトラウトスティンガーと、オーバーホールに出していたツインパワー2500が帰って来ました。リールシート交換で約7000円、オーバーホールはベアリング一つ交換で3800円でした。

P4030831_2

これで、サクラマス釣り再開の準備ができました。とい事で、今週末は、閉伊川あたりに出撃しようと企んでおります。渇水でかなり苦戦しているようですが、どうでしょうか?ま、久しぶりに思いっきり竿を振れそうなので楽しんできたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »