フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« ドラエえもん観て来ました | トップページ | ウミブドウ育ってます »

2008年3月11日 (火)

ウミブドウ養殖計画

本日、沖縄からこんな荷物が届きました。

P3110770

食用のウミブドウ500gです。発送元は海ぶどう専門店シーポケット沖縄さんです。

なぜ、ここに頼んだかというと、海水魚と同じように冬は保温材まで準備して発送するこだわりようで、その鮮度を信頼することにしました。(15度以下になると死んでしまって、あのプチプチ感がなくなってしまうそうです)

早速食べてみると、

P3110772

いやー、これは美味しい。まさに海のグリーンキャビアと言われるだけあります。プチプチとはじけた後のネバネバ感、んーたまりません。ポン酢とわさび醤油で食べました。お酒のおつまみに最高ですよ。

さて、残ったウミブドウはご近所へおすそ分けし、さらに余ったウミブドウをこちらへ。

P3110779

水槽の濾過槽です。このウミブドウ、水を浄化してくれる作用があり、生物濾過として利用するシステムがあるのです。以前、海水魚屋さんで購入したウミブドウ(クビレヅタだったのかセンナリヅタだったのか?)が、大繁殖して困った経験がありました。この時は、トリミング(まびき)をサボったところ、とんでもない密度で繁殖してしまい、乱暴に刈り取ったらそのまま一気に溶けてしまいました。とい訳で、今回、再びウミブドウ繁殖にチャレンジ、こまめに刈り取りそれは食用へ、もともと食用で取り寄せたウミブドウなので、安心して食べる事ができる笑、という作戦なのです。

あれ、もともとこのサンプ室へは、違う海藻を植えたのでは?

そうなんです。まず、ウミヒルモは全滅、ヒロハサボテングサ、コサボテングサはなんとか生きていますが成長がいまいち?。リュウキュウスガモは、下がミラクルマッドという泥なので、うまく地下茎を埋め込むことができずこのままでは枯れてしまう?という心配があり、結局上の本水槽へ植え替えてしまいました。

P3110776

これがどうしたことか、現在ほとんどサンゴのない水槽に、リュウキュウスガモの緑が映えるんですね!アマモの生えた水槽、気に入りました。

さて、ウミブドウ養殖計画、どうなる事やら。夢は、お客さんがきたら、なにげに水槽からウミブドウを取り出し、どうぞと差し出す事です。楽しみだなー笑。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

« ドラエえもん観て来ました | トップページ | ウミブドウ育ってます »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

海水魚」カテゴリの記事

コメント

ウミブドウ養殖計画が軌道にのったころ、お客さんになって食べてみたいよぉ~
期待してま~す!応援してま~す!

むつみん様
こんばんは!
繁殖成功したらご招待しますから期待していてください笑!!

笑笑笑笑笑。
いつでも活きのいいウミブドウが食べれますね~~~。
笑いが止まりません!

たちろん様
は、は、笑って頂けましたか?!
でも半分本気ですよー笑
今後を楽しみにしていて下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/40467913

この記事へのトラックバック一覧です: ウミブドウ養殖計画:

« ドラエえもん観て来ました | トップページ | ウミブドウ育ってます »