フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 新水槽立ち上げ日記(ポンプ周辺編) | トップページ | 新水槽立ち上げ日記(サンプ室・自動給水装置編) »

2008年1月16日 (水)

新水槽立ち上げ日記(SNMサイフォンボックス編)

一昨日水槽の配管を完成させ、昨日真水を入れて水漏れが無いかチェック中です。

今のところ水漏れはないようです。

全貌は後々にとっておいて、マニアックな配管細部の話題を。

先日購入したSNMサイフォンボックス。

このサイフォンボックスを購入する時、これを使用した場合の水面の高さを聞いたところ、水槽枠上面から約3-4cm前後下になるとの事でした。今回、貰って使用予定の水槽は、黒帯がついており更に何故か一部凹んでいる部分があります。そこで凹みの部分から一部黒帯を切り抜き、そこにサイフォンボックスを取り付けるようにしました。文章だと分かりにくいので、写真をご覧下さい。

P1160623

そして裏の配管です。

P1160627_3

水槽越しに正面から見ております。右の太い管が排水です。VP30の塩ビ管をつないで、さらに水栓ソケットのオスねじをつないで、そのねじ上のでっぱりに引っ掛ける形で排水ホース(ホームセンターで買った排水用蛇腹ホース)を取り付けました。当初、VP30水栓ソケットにはまる32ポリたけのこを取り付け、そこに内径32mmホースを取り付ける予定だったのですが、ショップから届いたたけのこのサイズに間違いがあり、結局上記のように変更しました。蛇腹ホースが思いの他取り扱いやすかったこともありましたので。

左の細い管が給水用で、内径15mmのホースを繋いでいます。やはりガスコンロでホースを温めて差し込みました(ドライヤーでもいいようですが)。このホースは殺菌筒から伸びております。

昨日、このサイフォンボックス初稼動となりました。最初何度やってもサイフォンが働かず水が溢れそうになります。もしや不良品?と焦りましたが、前もってサイフォンボックスにも水を入れて稼動させたらすんなりサイフォンが働きました。説明書をよく読んでみたら前もってサイフォンボックスにも水を入れる事が書いてありました・・(汗)。気になる音ですが、チャポチャポ音はしますが、私はあまり気にならないかな。神経質な人はダメかな?普通のオーバーフロー管は使用したことがないので、比べられないし。ただ、以前の外付けのスキマー(シークロン)が付いた水槽が居間にあった時よりは静かかな。

さて、排水管の蛇腹ホースはオーバーフロー用の穴を通って下部の濾過槽へ。

ここでは塩ダレ防止と泡拡散防止のため、プレフィルターバック40(ナチュラ〇で購入)を先端に括り付けました。いずれこの中に、フォスガードなどの吸着剤を入れる予定です。

P1160628

今日はここまで。それではまた。。(ほとんど全く根拠のないシステムなのでくれぶれもご参考程度でよろしくお願いします。また、アドバイスがあったらよろしくお願いします。)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

« 新水槽立ち上げ日記(ポンプ周辺編) | トップページ | 新水槽立ち上げ日記(サンプ室・自動給水装置編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

海水魚」カテゴリの記事

コメント

すごいですねー
素人の私にはよく分からないけど、
なんか憧れてしまう私がいます・・・笑

オレンジ様
マニアックな話題を見て頂きありがとうございますm(_ _)m(なにげに絵文字初体験です)
水槽のシステムをいろいろ考えるのも楽しいですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/17717965

この記事へのトラックバック一覧です: 新水槽立ち上げ日記(SNMサイフォンボックス編):

« 新水槽立ち上げ日記(ポンプ周辺編) | トップページ | 新水槽立ち上げ日記(サンプ室・自動給水装置編) »