フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2008冬サクラマスin米代川③ | トップページ | タツノオトシゴ君さようなら »

2008年1月30日 (水)

新水槽立ち上げ日記(底砂 殺菌灯編)

頭の中は、サクラマスと新規水槽の事ばかり。

妻からはどうしていつもそんなに魚のことばかり考えてるの!?と呆られている今日この頃です。

今週末もサクラマスといきたい所ですが、土曜日は仙台へ出張、日曜日も遠出はできないかも。せっかく週末の気温も上昇するようでサクラマス釣りのチャンスかなと考えていたのに・・・。

気を取り直して、新規水槽の話題を。

その後特に水漏れ等のトラブルはなく、少しずつ現水槽のライブロックを移して様子を見ているところです。早くもガラス面には微生物の姿も見え始め、ライブロックの凄さを感じています。

ところで、今回底砂はアラガマックス グランドバハマ(30LBS  13.5kg 水槽の大きさは約100×40×45cmです)を洗って使用しています。これはパウダー0.2-1.2mmの砂に大きなサイズのアラゴナイトと貝が加わっています。この貝などが生体の掘ったトンネルが崩れるのを防ぐそうです。見た目はこんな感じです。

P1300658

なかなか自然の砂地といった感じで気に入りました。ただ、これはライブサンドでないので、立ち上がりが遅いと思われ、今週末にCPファームからライブサンド5kgだけ届きます。これを足して立ち上げ促進と計画しています。砂の厚さが2-3cmとかなり薄めです。これはたいした根拠はありません。5cm程度が一般的なのでしょうか。ただエコシステムの情報をみると2.5cm以下とかなり薄めを推奨しているし・・。よく分かりません。あまり厚くひくと、砂のガラス面の汚れが家族に不評なので今回は見た目も考えて薄めとしてみました。私としては、ゴカイが通った後が見えたりと蟻の巣を覗くようで面白いと思うんだけどな。もちろん経済的理由もありましたけど。

殺菌灯は、ターボツイスト 6× 18W を取り付けました。RMD301からクーラーZC700を通って殺菌筒へ、そこからSNMサイフォンボックスへ繋がっています。本当は、殺菌灯の発熱を考えクーラーの前、または違う経路に取り付けるのがよかったのかな?。適正流量がクーラー、殺菌灯、サイフォンボックスとだいたい同じ位なので、一経路にまとめてしまいました。

P1130617_2

今はこんな感じです。今日はここまで。(ほとんど全く根拠のないシステムなのでくれぶれもご参考程度でよろしくお願いします。また、アドバイスがあったらよろしくお願いします。)

P1300660

       

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします)

« 2008冬サクラマスin米代川③ | トップページ | タツノオトシゴ君さようなら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

海水魚」カテゴリの記事

コメント

水槽のなかでもゴカイなどがいるんですか?
そこまで出来るのは面白そうだな・・・

伝え聞いた話だと、今年は米代の調子がいいようですね。
今週末は私も用事がありますが、合間をぬって釣りに行きたいと思ってます

オレンジ様
ライブロック(微生物がついた岩)などからゴカイなども自然発生するんですよ。
理論上はこのゴカイが残餌や糞などを分解してくれる事になっています。釣り餌のゴカイを入れた事もありますが生き残ったか不明です笑。
私も今年からの冬サクラなので、米代が調子よいのかよく分かりませんが、釣果の情報はぽつぽつ入ってきているので、まずまずなのかもしれませんね。
なにか米代方面で聞きたいことがあればご連絡下さい。大した情報はないと思いますけど・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/17902733

この記事へのトラックバック一覧です: 新水槽立ち上げ日記(底砂 殺菌灯編):

« 2008冬サクラマスin米代川③ | トップページ | タツノオトシゴ君さようなら »