フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« さけ釣りのハガキが届きました。 | トップページ | 新水槽構想 »

2007年11月15日 (木)

読書の秋?

普段はあまり本を読まない私が、最近2冊程読みました。読書の秋と言ったところでしょうか。

読んだ本は、『邂逅(かいこう)の森』という小説で山本・直木賞を受賞した熊谷達也さんの作品です。

Pb150545

今回読んだのは『箕作り弥平商伝記』と『相剋(そうこく)の森』という作品でした。いずれも、東北が舞台の中心で、馴染み深い阿仁や鷹巣といった地名がでてきます。

相剋の森では、マタギ、熊、自然保護、人間ドラマがうまく絡み合って話がすすみ、あっという間に読み終わってしまいました。この本には、自然と人間の関わりについての深いテーマが問題提起されており、久しぶりにいろいろ考えさせられました。

« さけ釣りのハガキが届きました。 | トップページ | 新水槽構想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋?:

« さけ釣りのハガキが届きました。 | トップページ | 新水槽構想 »