フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月28日 (火)

月食

本日皆既月食でしたね。

月食が戻るところからの観察でしたが、きれいに観れました。

Photo

宇宙飛行士が夢の息子も喜んで見ていました。

先日、電車でとなりになったおばあちゃんに宇宙飛行士になるのが夢だと話をすると、『夢は大きく、おならは臭く』と言われたそうです(笑)

追加

オレンジ色に輝いた月食の写真を追加

Photo  

こちらのブログでは素晴らしい皆既月食の写真が載せられております。一見の価値あり。

http://gin.ajigasawa.jp/archives/2007/08/post_752.html#more

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年8月26日 (日)

大曲花火大会 観て来ました!

只今、AM3時30分、大曲の花火大会から帰ってきました。

体力が戻ったら後ほど。イヤー凄かった・・・。

続き。

朝10時半に大館の集合場所へ。

雨が降る事が多いといわれていた大曲花火当日。絶好の花火日和でほぼ快晴。

観光バスに揺られ途中昼食をとりながら、比較的のんびりと大曲へ到着。大曲駅でバスを降り、30分程歩いて花火会場へ。

しかし、人が凄い!まずは、人の多さにびっくりしました。

P8250308

まだ西日も残り日傘をささないと熱射病にかかりそう。今回は桟敷席のC席が確保されておりました。A席、一般観覧席の後ろにある土手にC席は設けられおりました。

A席よりは花火まで遠いですが、斜面に座る場所があるので、、座ってみるには首も痛くならず丁度よかったです。(仕掛け花火があまり見えませんが)

17時からいよいよ昼花火の部が開始。始めてみる昼花火、色とりどりの煙幕が夜花火とは違った風情をかもし出します。

(写真がヘタクソで申し訳ありません涙)

P8250321

P8250324_2

(私が花火を写真にすると、このすばらしい花火を台無しにしていまうのでブログに載せるかどうか迷いました。でも、記念として載せさせてください。)

昼花火が終わると、しばらく暗くなるのを待って夜花火が開幕です。

まだうっすら空に青みが残る中、まずは秋田わか杉国体のマスコット スギッチが舞い上がります。

P8250329

その後次々開幕の花火が打ちあがり、いきなり大興奮です。なんか、いつも見ている花火大会のフィナーレがいきなり始まった感じです。

P8250330

そして、競技花火が始まりました。どれも今まで見た事がないような花火で感動の嵐です。

P8250342

P8250347

P8250356

P8250371

P8250375

とにかく休む暇もありません。

そして、もっとも盛大な大会提供花火のアナウンスが流れると、観衆の歓声が会場をいっきに最高潮へ盛り上げます。

空一面花火でうまりました!!

P8250382

P8250388

凄くて言葉もでません・・・。(繰り返しますが、私の写真を載せるのが申し訳ない)

これを観てしまうと、他の花火大会に行き辛くなるな・・・・。

天候にも恵まれとにかくラッキーでした。添乗員さんの話だと、あと風向きが山側へ吹いていれば100%だったけど(今回手前へ風が吹いていたみたいです)、でもここ数年では最高の天気だったとの事。よかったよかった。両親も同行しており、喜んでいたようです。次男は、こんなに花火を見たのに、最後にはもう終わっちゃうのと涙ぐんでいました。

花火大会終了後、警備員の誘導のもと混乱なく会場をでて大曲駅へ。噂程、混雑は大変でなかったなと思っていたところ、最後の最後で大曲花火大会の凄さを思い知らされました。(会場のトイレも心配でしたが、桟敷席用のトイレでは長くて20分位待ちでした)

JRに載って二駅先の刈和野まで行く予定でした。が大曲駅では長蛇の列。しかも、JRの整理方法がまずいのか、命の危険も感じるほどのおしくら饅頭状態・・・。9時半に花火が終了し、電車に乗れたのは11時過ぎ、やっとバスに乗り込み、大館に着いたのはAM3時でした。いやー、大曲花火、いろんな意味で凄かったですね。

また、いつか観にいきたいですね。でも、こんな天気は滅多にないだろうなー。

PS 今回ツアーで行きました。一般無料観覧席が非常に狭そうでした。青森に住んでいた時、ねぶたが観光であまりに巨大化し、ツアー会社確保の有料観覧席が拡大し、地元の祭りでなくなっている感じが少しありました。(その点、弘前のねぷたは地元の風情が残っており私は好きでした)ツアー会社が用意した桟敷席に座っていておいてこんな事はいえませんが、もう少し無料一般席を残してもよいのかなーと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年8月24日 (金)

米代川に感謝パート2

水曜日から夏休みをもらっていました。

水曜日は雨、木曜日は雨は上がりました。しかし、米代川本流は、濁りのため釣りにならず。午前中のみ、早口川へ始めて行ってきました。始めなので、オトリ屋を探しウロウロ、ポイントも分からず地図を見ながら適当なポイントへ入りました。しかし、場所が悪かったのか、悪天候で皆支流へ入っているので場荒れしているのか、私の腕では7時過ぎから11時までに3匹がやっとでした。ただ、渓想はきれいでしたね。

本日は、朝から米代川大館地区へ。一日中鮎釣りできるのは、今シーズンでは本日が最後かもしれません。幸い、朝から青空がでる絶好の鮎釣り日和。

まずは、いつものトロ場へ。早速一匹目の鮎が掛かりました。一匹目は、慎重に!と思って寄せてきたら、いきなり高切れ・・・(結び目から切れたよう)。本日の為に仕掛けを新調したのに。出来合いの仕掛けなので仕方ないか。来年は自分で仕掛け作りかな。

残る一匹で再スタート。なんとか一匹釣り上げオトリ交換。その後はポツポツと上がり、10時過ぎまでに10数匹とまずまずの釣果。そういえば、いつも比較的大物がかかるポイントでやはり大きめの鮎が掛かりました。掛かった週間対岸の倒木の中へ。あっという間に倒木の枝に根掛りしてしまいました。この2匹を枝に残して糸を切ってしまうのは悔しいし、見胸も痛むので、胸まで水に使って対岸へ。枝をボキボキおって糸をたどっていくとまだ2匹ともくっついていました。これが、本日、今シーズン最高の23cmの鮎でした。

10時過ぎからは、前回人がいなくいい思いをしたポイントへ移動。移動中見えるポイントはかなり人が入っていましたが、今日もそのポイントは誰もいません。

昼食を軽くとって午後の部釣り開始。なかなかペースは上がりませんが、オトリが弱りきらない程度に順調に釣り上げ、終わってみれば27匹と私の最高記録でした。

P8240289

太陽が照りつける中、セミの声を聞きながら竿を出し気分が良かったですね。ただ、濡れた服に風が吹くと少し肌寒くも感じ、秋の気配を感じ少し寂しい気持ちにもなりました。

15時早々竿を下ろしたのは、今日は例によって河原でバーベキューを計画していたからです。両親が遊びに来ており、炭火で焼いた鮎を皆で味わおうという事になったのです。

P8240292

今日も夕焼け空が最高でした。ここから見る空は広いのです!

P8240297

P8240303

今年は、米代川にたくさん遊ばせてもらっております。

米代川に感謝!

(米代川に感謝パート1はこちら http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_7439.html )

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

2007年8月19日 (日)

鮎の蒲焼

鮎料理シリーズ

日中はいろいろ用事を済まし、米代川へ入ったのは15時半頃、まだ釣り人だらけで、いつものポイントは満員御礼。予想はしていたので、今日はいままで入った事のない場所へ行ってみました。もちろんサクラマスのポイントとしても気になっていたところです。

能代河川国道事務所が開いているホームページで空撮写真が載せられています。その写真をみてめぼしをつけていたポイントへ。(釣りに行く前にみると結構参考になりますよ!)今回入った場所は、道路から少し離れており、少し入りにくいせいか、私以外だれもいませんでした。いい感じの瀬が流れており、早速釣り開始。

渓流はやっぱりポイントを探しながら竿を出すのが面白いですね!いつも決して満足できる数の鮎をあげている訳でありませんが、最近いつも同じポイントで少々飽きが来ていました。特に、米代はだだっ広い釣り場が多いので少し面白みが・・・。赤石はこの点、石の点在がよく見えますので、面白いです。

ところで結果は、15時半から18時まで8匹と私としてはまずまず。人がたまたまいなかったのかまだよく分かりません。でもやっぱり他人を気にせずのびのび釣りができるのが一番(小心者なので・・)

帰宅後、今日は鮎の蒲焼に挑戦。

P8190247

なかなか美味しそうでしょ。今日はレモン焼酎で一杯です。

2007年8月18日 (土)

横川吸虫

午前中は、子供達のサッカーの練習、昼にはそのサッカーチームでバーベキュー。たくさんのお肉は、あっという間になくなっていました。

その後、大館で行われているトランポリンの大会を少し見学して、4時過ぎに米代川へ。

いつも入っているポイントには、やはり人がいます。そこで、そこの上流の初めてのポイントへ。(サクラマスでは行った事がありますが)やはり、始めてのポイントでは、まず立つ位置がなかなか定まりません。徐々に川の深さも分かり、いいポイントへオトリ鮎が鮎が泳いでいった時、痛い根掛りでオトリ一匹ロスト。残るは一匹・・・。

5時半も周り、日がかなり傾いてきた時、なんとか一匹野鮎をゲット。そこから、なんとか流れは変わり、6時半まで5匹を釣り上げ終了となりました。最大は22cmで、なかなかの強い引きで、対岸のブッシュへ逃げ込まれそうになりヒヤヒヤでした。

P8180237

帰宅後、この前の味をしめて刺身で食べました。

残った、骨は揚げて骨せんべいにしました。

P8180239

これは、子供達に好評でバリバリと食べていました。

ところで、鮎の身に寄生虫はいないのか?

調べたら、横川吸虫がいるではないか・・・。

ま、症状は下痢・腹痛で、命にはまず別状がないとの事(数が少なければ無症状で住むようです)。駆虫剤があるので、症状がでたら病院で薬をもらわなければ・・・。う、お腹が・・・・。

もう、刺身は控えます。(たくさん食べなければ大丈夫のようなので、一夏に一回の楽しみかな)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

2007年8月16日 (木)

大館大文字祭り

昨日作った鮎のマリネはこんな感じになりました。

P8160275

甘酢がこの暑さで疲れた体にとてもいい感じでした。でも、鮎の風味は少し抜けてしまうので、鮎でなくてもいいのかな?マリネに揚げたジャガイモを入れるととても美味しいですよ。子供の頃から、マリネのジャガイモが大好きでした。

夕飯を食べた後、大文字祭りの花火大会に行ってきました。

日中からお祭りはやっていました。私は仕事で行けませんでしたが、子供達は祭りを見てきました。特に沿道から水をかけられるぶっかけ神輿が面白かったようです。

P8160238

P8160264_2

P8160272

子供達もびしょびしょになって帰ってきたようです。

P8160261_1

今度は私も参加してみたいですね。

夜は、灯篭流し、花火大会、大文字焼きがあります。

でも・・・、残念ながら今日は小雨がふり、一番楽しみにしていた大の字が見えませんでした。火はつけたのかな??

灯篭は、幻想的でしたね。

P8160279_2

残念ながら川に流すところは花火会場と少し離れており見る事はできませんでした。

その後、花火大会です。

川に写る花火もきれいですね。

P8160280

P8160294

でも、やっぱり大文字焼きをバックに見たかったですね。(今年鳳凰山を登って大の字を歩いてきたので思い入れがありました。この時の模様はこちらです。http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_bcb7.html ) 

来年は

http://www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/doc/daimonji

こういう花火の写真を撮りたいなー。

終了後、昨日までの暑さとは全く違う、すっかり秋の気配を感じさせる涼しい風が吹いていました。

あー、もう夏が終わってしまうよー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年8月15日 (水)

2匹目のドジョウとはいかず・・・

今日も暑い日が続きます。

一昨日釣った鮎は、日中家族が家を空けて水温が上がったのか、4匹腹がひっくり返り、なんとか2匹生き残っていました。

同じポイントへ夕方直行。1匹目、あえなく根がかりでロスト。

2匹目で、あたりがあり針がかりするも、途中で逆さバリのハリス止めから針が取れてしまいバラシ・・・。最後に大きなあたりがあるも、途中で高切れの親子ドンブリ(オトリも、掛かった鮎も一緒に切れて水中へバイバイということ)・・・・。

ま、こういう日もあるさ。

帰宅後、冷凍していた鮎を解凍して、から揚げにして食べました。残ったから揚げは、マリネにして明日食べます。鮎のマリネなかなかいけそうです。今度写真アップします。

明日は、大館で大文字祭りです。仕事なので、夜しか見れませんが、鳳凰山登山で歩いた大文字の炎が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

2007年8月13日 (月)

鮎の一夜干しとお造り

昨日の鮎、本日の夕方まで生きてくれました。朝には水温が上がらないよう、凍らしたペットボトルは投入。エアレーションは海水魚飼育で使用していたダブルタイプを使用。

5時半過ぎに河原へ。ポイントは岸から釣る事のできる秘密のポイント。以前まずまずの型揃いをそろえたお気に入りの場所で、1時間で釣るには丁度よい広さです。

結果、20cm越えもそろう4匹。満足ですね。

P8130213

帰る頃にはこんなに暗くなってしまいました。P8130217

帰宅後、昨日の一夜干しを早速焼きました。身が引き締まって、塩焼きとは違った美味しさ。(そういえば、酒に浸す時、腹ハタを一緒にあえると風味が増すようです)

P8130223

そして、今日釣れた鮎は、お造りにしてみました。(皿は妻作)

P8130221

刺身、甘くて美味しい美味しい!一夜干しも美味しい!!

ビールがすすみます、でも暑いよー。大館は日中35度あったそうで、今部屋の温度も32度あります。皆さん熱中症には気をつけましょう。

追加 鮎の刺身を食べる前に

http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_ae07.html をご覧ください。美味しいんだけどな・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

2007年8月12日 (日)

鮎の一夜干し

今日は暑い一日でした。

日中は用事があったので、鮎釣りとしてはめずらしく早起きして米代川大館地区へ。

朝6時、朝靄のなか河原へ行くとまだ誰もいません。早速、瀬頭へ鮎をながすと早速一匹かかります。でもちょっと小さく、また腹掛かりの為、オトリ交換とはならず。へたくそなので、どうも流れが速いところへ鮎を泳がせると直ぐ弱ってしまいます。2匹目のオトリへ交換すると何とかまた一匹ゲット。でも、やはり小さい・・・。ま、養殖君より泳いでくれるかなとオトリ交換。その後瀬頭からはあたりがなく、そろそろ人が来そうなので、今日一番入りたかったトロ場へ移動。しかし、今日はまだ水量が多く、かなり流れの押しが強い。いつもなら腰位の水位の場所もヘソの上位あります。下流が浅くなっているので、安心して立ち込めますが。でも、暑かったので、気持ちよかったなー。

次の一匹がなかなか出ず、徐々にオトリの体力が落ちてきます。いつもならゆっくりとしたトロでオトリの泳がせの練習に丁度よい流れなのに、今日は下手をするとオトリが浮いてしまいます。そこで、0.5号の重りを着け浮き上がらないようにすると何とかオトリに丁度よいサイズを釣り上げました。ここまで2時間位だったかな?オトリを交換するとポツポツ連れ出し、10時までに8匹程釣り上げひとまず午前中は終了となりました。鮎を入れた引き船を河原に沈めて、川を離れました。

日中車を走らせていると道路上の温度計表示が42度!となっています。故障かも知れませんが、車の温度計も車外37度となっています。これは暑いわけです。

16時過ぎに河原へ戻ると、どこも人だらけ・・・。ここ1週間近く増水で釣りにならなかったので、皆待ってましたとばかりに川へ繰り出してきたのでしょう。

P8120210

幸い?午前中に釣ったポイントが空いており、早速そこに入ると早々にあたりがありました。しかし取り込みで痛恨のバラシ・・・。しかも、その後あたりがほとんどなく、結局3匹追加したのみで終了となりました。日中このポイントに誰か入っていたんでしょうね。(または私の腕が下手くそなのか・・)

帰宅後、鮎も塩焼きばかりでは飽きてしまうので、一夜干しを作ってみました。内臓を取り出し、塩をまぶして30分程おいた後、酒塩(本には5-10%塩水または酒塩と書いてあるが適当です)に15分程浸した後、一晩軒先に干します。酒に浸すとツヤが出るとの事。ただ、今日は暑いので干すのがちょっと心配で、除水シート(クッキングペーパー)に挟んで冷蔵庫に入れました。これでも一夜干しになるんだそうです。

P8120220

明日、酒の肴になる予定です。

残りの鮎はオトリ缶に入れてブクを入れて活かしています。今後ろでバチャバチャやっています(笑)。夕方時間があったら行って見ようと思っていますがちゃんと生きてくれるかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

2007年8月 8日 (水)

赤石川キャンプ その2

6日7日と夏休みをもらえたので赤石川へまたキャンプへ行ってきました。

鯵ヶ沢の釣具屋に立ち寄ると、ちょっと嫌な情報が。川は増水して鮎釣りは2-3日無理ではとの事・・。

赤石川へ昼前に着くと、ちらほら釣り人が見えるものの、やはりかなり濁りが入って厳しい状況。熊の湯でキャンプ場の申し込みをすると、鮎釣りは無理だろうと言われてしまいました。

でもテントを建てた後、我慢できずオトリを2匹購入して河原へ。

P8060242

運良く一匹掛かりましたが、その後はさっぱり・・・。

子供達はくろくまの滝見物へ。

P8060234

息子の従兄弟、友達も一緒に来ており、滝の下でびしょぬれになりながら、皆で大声をだして騒いでいたとのことです。

子供達が戻ってきても釣れた鮎は一匹のみ、ここで諦めて、子供達へ餌釣りを体験させる事にしました。本当は、たくさん釣った鮎で、渓流竿を使った友釣りさせようと考えていたのに・・・、残念。

ミミズをつけて糸をたれていると、

P8060253

最後まで粘っていた従兄弟が『釣れた!釣れた!』と騒いでいます。みると、小さなハヤが掛かっていました。ハヤでも、始めての川魚だったようでとても喜んでいました。結局2人で小さなハヤを4匹釣って終了。ま、いい経験になったかな。

こんな小さなハヤでも、喜んでくれるとうれしいですね。

P8060256_1

せっかく釣った魚、自分で頭を落としてもらい、鮎と一緒に素揚げにして食べました。

P8060259

暗くなってからは、バーベキュー、花火、カブトムシクワガタ採りのお決まりコース。

カブトムシ、クワガタはまたいっぱい採れましたよ。全部で15匹位でしょうか。やっぱり子供は虫が大好きですね。食べたメロンを街灯の下にいっぱい仕掛けていました。

花火はひと工夫して、以前ベッキーがテレビでやっていた手作り花火に挑戦。木の棒にバンダナの切れ端を結び、それをウイスキーで湿らせた後、ホッカイロの中身をまぶして完成。

P8060268_2

やってみるとうまくいく時といかない時があります。どうやら、ウイスキーは少量(粉がくっつく程度に湿らせるだけ)、ホッカイロの粉はたっぷりがよく、そしてバンダナの生地も影響するようです。(綿100%が一番いい感じでした)

うまくいくとこんな感じにパチパチとはじけます。

P8060292

そして満足してテントの中へ。明日は釣りができるかな?と期待しながら就寝。しかし・・・。夜中から明け方にかけてバケツをひっくり返したよう大雨と雷。私の寝ていた反対側のフライが開いていたらしく、朝起きたら子供の頭がびっしょり・・・。これもいい経験でしょう(笑)

翌朝の川です。

P8070303

ここまで濁流になるとさっぱり諦めがつきます。

ゆっくりテントを片付け赤石川を離れました。7日は青森ねぶたの最終日、ねぶたの海上運航と花火を見に青森市へ。

P8070311

P8070305

さすがに子供達は疲れたのか、花火を見てもあまり感動せず、最後まで見ずに早めの帰宅としました。

しかし、今回はアブが多くて悩まされました。私も子供もアブに刺され、まだ痒いよー。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

2007年8月 6日 (月)

ダブルマラソン

今日も忙しい一日でした。

午前中は男鹿市若美町で行われる日本海メロンマラソン大会、午後はピアノマラソンという企画に参加してきました。

昨夜に目覚しを5時45分にセットして就寝。しかし、起きたのは6時45分!

男鹿市の若美町までは通常は約1時間半です。急いで車に乗り込み、現地に到着したのはスタート10分前の8時10分位でした。前もって受け付けを知人にお願いしていたのでなんとか間に合いました。実際の走りはとばせませんでしたが、車の運転をとばしてしまいました(笑)。

P8050186

参加したのは10キロです。メロンマラソンは数年前私が始めて参加(いきなりハーフに出場)したマラソン大会なのでちょっと思いいれがあります。とはいっても今回2回目の参加です。とにかく暑い!のがこの大会の特徴だと思います。以前は、30度以上のカンカン照りの中を走りバテバテになりました。今日は、曇り、時々雨もちらつく天気、これは涼しく走れるかなと思ったら、甘かったですね。太陽がでなくとも暑かった!湿度も高かったのでしょうか。ゴール前にあるシャーワーが気持ちよかったー。

なんとかゴールした後は、子供とペアで3.6kmに挑戦。長男と私、妻と次男のペアで参加しました。長男は2回目の大会、次男は初大会です。

P8050189_2

次男は、当初緊張していたようです。でも、ゴールが近づいてくると奇声を上げて楽しそうに走っていました。無事感想できた次男は興奮して、自宅に帰ってもエアロバイクをこいでトレーニングしていました(笑)

ゴール後は、このマラソン大会のメインディッシュ、メロンが待っています。

P8050200

大潟村、若美町はメロンの産地で有名なんです。汗をかいた後のメロン、最高です!

メロンマラソン大会が終了した後は、大館市で行われるピアノマラソン参加のため直ぐに自宅へ向かいました。

ピアノマラソンって?ピアノを走りながらピアノを弾く・・そんな訳ないですね(笑)

スタインウェイという有名なピアノを、朝10時から18時までピアノ愛好家で演奏するという企画です。今回、88番まで発表者がいたみたいです。

P8050201

子供の頃、ピアノをかじり、現在自分の子供もピアノを習っているので、一緒に参加する事にしました。

高校生以来、久しぶりにピアノを練習しました。自分の演奏の内容はともかく、ピアノの音には感動しました。やっぱりいいピアノは違います!最初の数章節を弾いた時、鳥肌が立ちましたよ。とってもいい経験ができました。来年も参加してみようかな・・。

明日明後日と夏休みをもらえましたので、またキャンプに行ってきまーす。

2007年8月 1日 (水)

月夜

子供の従兄弟が遊びに来たので、近くの河原でバーベキューをしてきました。

平日でも、なんたって川まで5分ですから。

仕事が終わって急いで準備をして米代川河原へ。

当然1時間半ほど鮎釣りをやり食料調達。

子供達には自分で鮎に串を刺してもらいました。

P8010128_2

とったどー!!

P8010150_2

そして炭火で焼きました。

P8010140

やっぱり炭火で焼くのが一番ですね。

そうこうしているうちにあたりは真っ暗に。すると、川の向こうの山の上が紅く浮かび上がっています。山火事?なんて思っていたら、月でした。

山の上から月が顔を出してきました。

その月が川に写りなんと幻想的なんでしょう!

P8010159_3

この月をみて感動している人は何人いるのかな?

最後は月をバックに花火で締めくくり。

P8010168

自宅から5分。大館いい所です!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »