フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 赤石川キャンプ | トップページ | 月夜 »

2007年7月28日 (土)

逃がした魚は大きい!

今日は家の都合で車がつかえず、知人の鮎釣り師の車に乗っけて頂き米代川大館地区へ鮎釣りに行ってきました。

地元に精通した釣り師なので、いくつかポイントを案内してもらいました。

やはり釣りはポイントがまず第一ですね。下手は下手なりに十分楽しめました。

数は14匹位で私としてはまずまずです。でも数よりも今回は、比較的緩やかな流れで鮎を泳がせ、オバセ(糸ふけ)の使い方を練習できたのが一番の収穫でした。(糸と水の抵抗で鮎の泳ぐ方向をコントロールするんですね。)

そして17時頃岸寄りボサの際へうまく鮎が泳いで行った時、今までにないガツンとしたあたり。一気に下流は走ります。必死に竿を立て引き寄せましたが、残念ながら外れてしまいました。そして、30分後再び同ポイントへ鮎がスルスルと泳いでいくと再び大きなあたりが。今後は慎重に自分が下流に歩きながら、なかなか姿を見せない鮎を引き寄せてきた時再び外れ・・・・。思わず大声をあげて悔しがってしまいました。

とう言うわけで、今後は少しづつ大物の鮎をあげていきたいですね。

帰宅後、鮎はいつもどおり塩焼きに。

P7280111

残りの鮎は、明日釣りに行ければ家でブク(エアレーション)をいれて生かしておくのですが、残念ながら明日は仕事で行けません。残りは、冷凍庫へ。

鮎の保管方法は、水と一緒に凍らせると美味しく食べられるそうです。ネットで調べて初めで知りました。

フリーザーパックに水を入れてこんな感じで凍らせます。

P7280106_2

冷凍庫の中は鮎でいっぱいになってきてしまいました。これから毎日酒のつまみは鮎となりそうです。

PS 鮎釣りのポイントはサクラマスのポイントでもあります。鮎釣りをしながら来年のサクラのポイントを下見しています。

追加:後に、凍らした鮎を解凍したら、内臓周辺がふにゃふにゃになってしまいました。一袋にいっぱい入れすぎてゆっくり凍ったからでしょうか?今度は1-3匹づつ凍らせてみようと思います。一番いい保存方法があったら教えてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

« 赤石川キャンプ | トップページ | 月夜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

鮎釣り」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですね~。
今度もらいに行きますから~~。

たちろん様
おいしいですよー笑
大館に帰省した際は是非声をかけて下さい。
とりあえず冷凍でよければいつでも鮎さしあげます!

どんどん数が伸びてますねーすごい!
私も鮎に興味はあるのですが、ハマるのがこわいんですよね~
サクラの下見も兼ねているようですし、充実の釣行です羨ましいです(塩焼きも笑)

オレンジ様
鮎、はまっちゃってください笑
サクラマスも忘れていませんよ!
サクラが多い年は、友釣りにかかってふっちぎられる事があるみたいです。一度ぶっちぎられてみたいですね笑
オレンジ様の渓流釣果も楽しみにしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/15930113

この記事へのトラックバック一覧です: 逃がした魚は大きい!:

« 赤石川キャンプ | トップページ | 月夜 »