フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2007サクラマス秋田いよいよ明日解禁 | トップページ | 鳳凰山登山 »

2007年6月 1日 (金)

米代川に感謝

いよいよ始まりました。米代川のサクラマス。

朝3時に目覚し時計をセットし、まるで子供の遠足前のような気持ちで床に入りました。

予定通り3時起床、釣りに行く時は眠くないんですよね。いつも妻には、後姿がぜんぜん仕事に行く時と違うといわれております。(さすがに今日は早いので妻は爆睡しており、行ったのは覚えてないようですが)

西の空がうっすら明るくなり、急いで狙いを定めていたポイントへ。

場所は迷ったあげく、、せっかく大館に住んだので大館地区で釣ろうと心に決め、前日の夕方下見をしたとあるポイントへ直行。ここは、車の目の前がポイントなので、初めてでも安全と考えました。 3時半頃には現場につきました。すると、すでに何台か車が止まって、釣り人が立ち話をしていました。幸い、狙っていたトロ瀬尻のポイントがあいていたので、底に車を止め、あせる気持ちを抑えながら仕掛けの準備。ラインを結ぶ手が自然と震えてしまいます。

そして、あたりの小鳥のさえずりがにぎやかになって来ました。さあ、釣り開始です。

川は朝もやが立ち込め雰囲気十分です。

P6010114

釣り開始後、早速目の前でサクラマスのライズ(ジャンプ)。俄然集中力が高まります。

数投目の時、根掛りは絶対無い場所で一瞬コツンと当たりらしき感触。これはいけるかも、いやそう簡単にはつれるはずがないといろいろな考えが頭をよぎります。

魚は絶対いる、しかもライズしているなら活性は高いはず。これは、表層を狙い、今期初めて使うデュオ グレイスミノーエレナ 130mmでトゥイッチングだと思い交換。そして数投目、逆引きななって数回リールハンドルを回したところで、ついに来ました!待っていた瞬間が。かなりガツンと強烈なあたりでした。今まで釣った中では一番激しいあたりだったかも。(以前のあたりは釣った興奮で頭真っ白になりあまり覚えてないのですが)

その後数回追い合わせをして、徐々に足元へ魚を寄せてきました。頼むばれないでくれ頼むよー、慎重に慎重にと心のなかでつぶやきながら魚とのやり取り。とそのとき、ガクンとやな感触が。これは、今年のGijie サクラマス 2007のDVDで西村氏がサクラマスとのやり取りで、ガクンとしてフックが一つはづれたかな?とつぶやくシーンがあります。まさにこの事か!と思いました。そして、その瞬間から突然魚が突っ走りだしました。これは、スレ掛りに変わった事が明らかでした。しばらく、ドラックが鳴り止みません。ここはとにかく耐えるしかありません。その後、なんとか障害物へは入られず次第に魚の体力も落ちてきて、最後は流れにあたって重いサクラマスをゆっくり足元へ引き寄せ、無事ランディング。やはり、腹へのスレ掛りとなっていました。

でも、とにかくスレでもなんでもうれしい!1年ぶりの再会。(魚にとっては再会もなにもあったものではないですが)

P6010118

54cmのサクラマスでした。サクラマスとしてはけっして大きくないですが、そこはサクラマス。感激はひとしおです。

その10分後位には上流にの釣り人が一匹上げていました。さすがは米代川です。そうそう、心配していた水温は、朝の時点で14度とまずまずでした。前日から少し気温が下がっており、幸いしたのかもしれません。

その後、2匹目をねらってルアーを投げましたが、当たりもなく7時過ぎに終了。家に、ニコニコしながら帰宅となりました。

これで、サクラマス解禁一日目終了といくはずでした。しかし、夕方、仕事が早く終了したので、1時間位と思い18時に同じポイントへ行ってみました。日中はほぼ快晴で、水温もあがりもうだめかなと思いつつも、周りには誰も釣り人がいないので、気持ちよくルアーを投げていました。そして、トロ瀬を上流から流しつつ釣り下り、そろそろ上がろうかなと思っていたところ、再びルアーをひったくるようなあたりが。すかさず合わせを入れたところ、この引きは間違いなくサクラマス。今回は、ルアーがばっちり口にかかっていたので、朝のように魚が走り回る事もなく、比較的スムーズにネットに収まりました。でもサイズは朝よりちょっと大きい56cmでした。ちなみにルアーはシュガーディープショートビルのブルーバックでした。

釣れる事は考えておらずデジカメを持って行ってなかったので、携帯で記念撮影。

070601_19090002

今年も昨年と同様、できすぎのサクラマス釣りとなりました。(なっております。)

帰宅後、夜はサクラマス料理に舌鼓を打ちました。魚をキープするかは賛否両論があると思います。でも、今期初のサクラマスとして、感謝しつつ味わう事としました。

塩焼きと、刺身。刺身にはサナダムシ(寄生虫)がいるのは重々承知です。でもあのうまさ、やめられないんですね。ま、サナダムシが腹に入ってもダイエットになる位で、死ぬ事はまずないので、よしとしましょう。急にやせてきたら、お腹を調べてみます。

P6010134

いやー、美味しかったー。なんであんなに甘いんだろう。幸せです。

明日は、次男の幼稚園主催の鳳凰山(大館の山です)登山に家族で参加する予定です。これで、気兼ねなく参加できます。(実は、当初サクラマス優先という事で、自分だけ登山に参加できない予定で、妻からのブーイングがあったのです)

という訳で明日はサクラマス釣行は休憩です。

(今回は興奮のあまり長文になってしまいました。読んでくれた方ありがとうございます)

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2007サクラマス秋田いよいよ明日解禁 | トップページ | 鳳凰山登山 »

サクラマス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
朝もやのなかの川の写真、キレイですね
釣果もとてもすばらしいです。
私も解禁日に川へ行きましたが駄目でした。
いろんなご趣味をお持ちのようですし
また今後も拝見いたしますね!

オレンジ様
ブログ訪問ありがとうございます。
今回の釣果は、運もさることながら、サクラマス釣りにはとても恵まれた環境に住んでいた事も大きかったのでしょう。
一貫性のないブログですが、たまに遊びに来てくださいね!
オレンジ様のホームページも拝見しました。天使と悪魔の戦う気持ちよく分かります。(笑)
私も時々拝見させて頂きます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/15282982

この記事へのトラックバック一覧です: 米代川に感謝:

« 2007サクラマス秋田いよいよ明日解禁 | トップページ | 鳳凰山登山 »