フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 源平枝垂? | トップページ | 頭隠して尻隠さず »

2007年5月13日 (日)

嵐の花見

金曜日から3日間、仕事の研修会でホテルに缶詰状態でした。外に出られなかった私はストレスの塊となり、夕方帰宅後直ぐに外出しました。

場所は大館市街近郊の、一万本桜公園です。園内にはベニヤマザクラ、ソメイヨシノなど22種類約1万本が咲き誇り、種類が多いので5月の下旬まで花見が楽しめるそうです。今はソメイヨシノなどは葉桜になっており、八重桜が丁度見頃でした。とはいっても、本日は雨がちらつき風も非常に強く、あいにくの天気でした。しかも、夕方の5時頃到着したので誰も居ません。でもゆっくり歩けて気持ちよかったです。やっぱり外の空気はおいしいですね。P5130039

駐車場に車を止め、車両通行止めとなっている桜の街道をゆっくり歩き、2-3分歩くとダム湖「岩神貯水池」が見えてきます。天気がいいともっと気持ちいいだろうなー。

P5130021

この池を一周すると約3kmで、ジョギングコースとして最適と聞いています。今度は是非走りにこようと思います。本日はここまで。

後ろを振り返ると、八重桜が丁度満開。

P5130030

こちらは花のアップです。

P5130041

向かいの斜面に見える桜。

P5130057

やはり、桜は遠くから眺めた方が好きかな。

先程も書いたように本日は風が非常に強かったせいか、花弁がひらひらと優雅に落ちるのではなく、地面と並行に飛んでいました・・・。

下を見ると、

P5130043

フキの葉っぱに花弁が散りばめられていました。

途中、落ちた花を拾いながら、帰宅。そういえば、こんな花も見つけました。

P5130053

アケビの花みたいです。アケビといえばアケビ細工。最近はアケビを編める職人がかなり減って高級品となっていますね。

さて、帰宅後、拾った花を妻が飾り付けていました。

P5130064

桜の模様が入ったろうそくと御香を添えて、

P5130077

これなら落ちた花も少しは喜んでくれるかな。

« 源平枝垂? | トップページ | 頭隠して尻隠さず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/15061408

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の花見:

« 源平枝垂? | トップページ | 頭隠して尻隠さず »