フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 水槽引越し① | トップページ | 水槽引越し③ »

2007年4月14日 (土)

水槽引越し②

本日、コーラルフィッシュVol9を買ったら、春の水槽お引越し特集が載っていましたね。

もう少し早く見ておけば・・・。ま、大体手順はあっていたようですが。

違った点は

やはり、生体はビニール袋に小分けして運ぶ方法を勧めていました。酸素ボンベはスドーから販売されているんですね。発砲スチロールに入れて運んだ方が温度管理も楽でしょう。

ライブロックは新聞紙にくるんで運んでも大丈夫だったようです。

後は、砂は洗うのが大変だったのでバイオアクティブアルゴナイトサンドを使用した点、海水をつくらず天然海水を使った点位でしょうか。

さて、1時間半のドライブ後無事新居へ到着。部屋の間取り図をみて、予め水槽を置く部屋(私の趣味の部屋)をきめていました。しかし、その場所はFFストーブの目の前だったので急遽変更し、直射日光の当たらない北西の角に決めました。

荷物を運び込むと、

P3310160

こんなに荷物が・・・。3Fまで一人で運んだので大変した。

次に水槽台と水槽を設置。

P3310161

新しい水槽はきれいでいいですね!

水槽の中に入っているものは?

以前のブログで書いた100円ショップで購入したブックスタンドです。何に使うか?

その前に底砂はバイオアクティブアルゴナイトサンド、ナチュラル様から6袋(約4.5kg×6)購入しました。特価品で一袋2150円でした。

水槽セット後、底砂を投入。この時に、先程のブックスタンドを設置しました。

理由はライブロックと底砂の設置面を極力少なくする為です。(コーラルフィッシュVol 4に 載っていた姫路コーラル様の知恵を拝借しました)

P3310164

今回引越時に旧水槽をたたんだ時、スターポリプが覆っていた底砂が黒く変色していました。何故かは分かりませんが、水通りが良くないのは明らかと思います。

横から見るとちょっと高すぎ?!。

P3310167

全部小さいブックスタンドでも良かったかも。その後、なんとかライブロックを積み上げ、ほとんど分からなくはなりました。

そしてついに海水投入。天然海水は、養殖タツノオトシゴを購入したお店から、20リットル×4箱を購入。旧水槽の海水と混ぜて投入しました。といっても、80L全部投入したので、2/3は以上は新しい海水になってしまいました。

P3310169

ライブロックも貧乏性で結局あまり廃棄できず、新しいライブロックと一緒に投入したのでかなりのボリュームになってしまいました。とりあえず今はサンゴがあまりないので調度良いかな。ダメになりかけているライブロックにまた石灰藻がくっついて復活するのも楽しみだし。(ライブロックの観察も結構好きだったりして)

という訳でここまでくるのに、夜の9時過ぎまでかかりました。(隣に30cmオーバーフロー水槽も設置しております)

ふー、疲れた・・。続きはまた明日。

« 水槽引越し① | トップページ | 水槽引越し③ »

海水魚」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。青森でアクアしてますムラカミと申します。引越し大変ですね。私も昨年超してきましたが、水槽だけはマイカーで運びました。おかげで今でも白点がちです。またお邪魔しますね。ヨロシクです!

ムラカミ様
はじめまして。コメントありがとうございます。久しくコメントがなかったのでちょっとうれしい私です。
基本的には青森がホームなので、いろいろ情報交換できればいいですね。
一貫性のない情報垂れ流しのようなブログですが暇なときに覗いてみてください。
それではまた。

またまたお邪魔します。
私も細々とブログしてますのでお暇なときに是非お越しください。青森ホームとは嬉しい限りです。今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/14671751

この記事へのトラックバック一覧です: 水槽引越し②:

« 水槽引越し① | トップページ | 水槽引越し③ »