フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

閉伊川完敗

閉伊川へ釣り&キャンプに行ってきました。

釣りはサクラマスを狙いましたが完敗でした。2日目は、私を川原において、家族、親戚の子供達は龍泉洞へ。私は朝4時から1日一杯がんばりましたが、結果は3秒間の引きを味わっただけでした。

車が無くなってしまったので、川を下りながら足でポイントを見つけてルアーを投げ続けました。しかし、雪解けによる予想以上の水量と押しの強い流れ、冷たい水温(朝は8度)、米代川とまた違った渓想に悩まされました。

でも、清流閉伊川をイメージしていたので、たとえ釣れなくても、できれば木々が川岸までせりたち、大岩が並ぶいかにも渓流といったところで釣りをしたいという思いは存分に味わえたと思います。ま、初めての川で車も使わず、3秒のサクラマスの感触を味わえただけでも収穫があったのかな。でも、本日帰宅後、ラストリゾートさんのホームページを見ると、29日結構サクラマスがあがったみたい・・・。未練たらたらです。やっぱり次回リベンジですね。(こうやってまたサクラマス釣りにはまっていく)

P4300076

奥の淵の開きであたりがありました。ゴンゴンと引いたので間違いないでしょう。

夜は閉伊川上流にあるオートキャンプ場に泊まりました。今回新しく購入した、焚き火台のデビューです。ほとんどのキャンプ場は直火禁なので思い切って購入しました。やっぱりキャンプは焚き火がなければ楽しさ半減です。この焚き火台は優れもので、バーベキューに使え、バーベキューの後に薪をいれて火を焚きました。

P4280015

火を見ながらお酒をちびりちびりやるのは最高です。

また釣りで歩いている時、紅白のしだれ梅??(分かる人がいたら教えてください)を見つけました。

P4300073

一つの木に白と真っ赤な花が付いています。しかも、よく見ると同じ花にも2色に分かれているもの、

P4300072

P4300069

混じって?ピンク色の花も。全部一本の木です。

P4300071

なんかおめでたい気分になりますね。

2007年4月24日 (火)

ヤッコ3匹達は?

  一昨日仲間入り?したポッターズエンゼルのその後。

投入直後、シマヤッコにかなり追い掛け回されました。その日は早めに照明を消して、追っかけられて飛び出ないようガラスの蓋を上部前面をかぶせて寝ました。(中央から後ろはスキマーや背部フィルター、照明台の金具やらで蓋ができないので。)

朝起きてみると、なんとかポッター君は生存しているようです。夕方帰宅すると更に、ちょくちょくライブロックから顔を出すように。シマ君の追撃も大分和らいだようです。でも、尾びれが少しやられていました。

本日になると更に慣れたのか、水槽の前に座って眺めていても、顔を出して、ライブロックを突っつくように。シュアーをあげると、他のヤッコに混じって食べていました!まずは一安心。

P4240248

夢のヤッコ3匹の共演です。(3匹一緒に撮影するのは難しい・・)

うれしいですねーー!

ポッター君のアップ。

P4240222_2

オレンジの部分と藍色の部分の割り合いがちょうどいいでしょ。

P4240229

でもうまくいかなかった事も。ケヤリを見てみると、

P4230218

なんじゃこりゃー。胴体が殻の外へ出てきてしまっていました。その後、案の定ヤドカリがやってきて突っつき始めました。慌てて、30cm水槽に移して、30cm水槽のヤドカリを本水槽へジャボン。でも、今朝ケヤリはお亡くなりになっていました。何が原因だったのだろう?

ハナガササンゴは徐々に開き始めました。ハナガササンゴの長期飼育は難しいみたいなのでこまめに水換えをしなければ。

P4240253

最後に、おまけ。昨年採取したナベカちゃんです。

P4240237

さて、今週末は閉伊川へ釣り&キャンプです。忙しい、忙しい。

2007年4月23日 (月)

モアイ像出現

我が家にモアイ像出現

P4230215

ちょっと怖い。本日、青森市に行く用事があったので、ついでに海水魚屋めぐり(青森市 2店 弘前市一店)をしてきました。最初によった店で、子供達がモアイ像を見つけて大喜び。本来はエアーレーション用の商品だそうです。でも飾りとしてつい買ってしまいました。海水魚水槽にはいれたくないので淡水魚水槽へ入れました。

そして、本命の海水魚。いやー、衝動買いしてしまいました。実は海水魚を始めた頃に飼っていたフレームエンゼルをもう一度なんて思って、手頃なサイズを探していました。通常は、後から加える場合は、先住者に虐められないよう少し大きめの個体がベストと思いますが、シマとスミレはダメにしたくなかったので、小さめの個体を探していました。でも、最後に回った弘前のショップで、ポッターズピグミーエンゼルフィッシュに一目惚れ。サイズも小さめ。今のシマヤッコとスミレヤッコの中に赤のフレームエンゼルはちょっと派手すぎるかも。とあれこれ言い訳をつけて購入。60cm水槽にヤッコ3匹、かなり危険な賭けかな・・・。

その他、蛍光グリーンのハナガサ、イエローポリプ、ケヤリを購入。それぞれ、状態が落ち着いたら写真アップします。ポッターズは写真を撮らしてくれる位まで慣れてくれる事を祈ります。

2007年4月20日 (金)

2万5千分の1地図の面白さ

昨日国土地理院2万5千分の1の地図が届きました。

大館を中心とした米代川周辺の地図と、岩手の閉伊川の地図です。

国土地理院の地形図は、山登りしている時によく使いました。この地図を見ていると飽きないんですよね!今回の釣り場所のイメージ作りのために購入しました。

P4200213

古くは中学生の時、この地図を片手に、自転車でブラックバスが居そうな野池を探して回りました。本格的に山登りを始めたときは、コンパスとこの地図を頼りに、沢や雪山を駆け回りました。とにかく、この地図を眺めてあれやこれやと作戦を立てるのが実に楽しい!

という訳で、米代川周辺の地図は6月のサクラマス7月からのアユ釣りに向けての作戦資料となります。

ところで、なぜ岩手の閉伊川?。岩手はもうサクラマスが解禁しているのです。今回のゴールデンウィークは、キャンプもかねて閉伊川へ行ってこようかと考えているのです。米代川に比べれば圧倒的に魚の数は少ないとの事。しかも今年は暖冬で水量も少なく厳しい状況のようです。でも4月にサクラマスを狙って釣り糸をたれる事ができるので、今からウキウキしております。あー楽しみだなー。

2007年4月19日 (木)

タツ君が・・・・・・。

水槽が置かれた部屋はすっかり私の趣味の部屋と化しました。

水槽、釣り道具、山道具、レコードプレーヤー付きのステレオ等。

P4110212

P4110237_1

水槽の状況は

P4110218

こんな感じです。サンゴが少なくてちょっと寂しい。実は、引越し前にお気に入りだったツツマルハナサンゴがダメになってしまっていました。そして今回の引越しで小さなパープルのスジチヂミトサカが一つダメになってしまいました。また、これも引越し前から調子を崩していたLTイソギンチャクが、数日前消えてしまいました。水がなんとなく白濁した?感じがあり水換えをしたのですが、その時からLTを見ておらず、どうやらLTが原因だったのかもしれません。やはり引越しのダメージはあったようです。

ただ、魚達はいたって元気でした。

P4110222_1

スミレ君きれいでしょ。

シマ君のアップも。

P4110233

でも・・・・。本日帰宅してタツ君水槽をみると・・・。骨と化したタツ君の姿が。

引越し後、オスのタツ君が警戒心が強くなったのか、ピンセットからなかなか餌を食べなくなっていました。ただ、メスのタツ君は元気にパクパク餌を食べていました。まずいなあと思っていたところ本日の事件が。でもよくみると死んでしまったのはメスのタツ君でした。あんなに元気だったのに・・・・・。やはり引越しのストレスがあったのか、よく餌を食べるので与えすぎていたのか?原因は不明です。一匹だけ同居していたヤドカリ君が食物連鎖に従ってタツ君を葬っていました。もしかして犯人はヤドカリ?いつも餌をやるときワシャワシャとタツ君にのっかってくるので、ピンセットでつまみ上げ遠くに落としていたので、その逆襲か?なんて事はないかな。いずれにしても残念です。オスのタツ君も相変わらず餌を食べてくれないし・・・。

こんなに大きくなったシャコガイ。

P4110239

よくみると中央上部と右下にタツ君が居るの分かりますか?この写真が2匹そろった最後の写真となってしまいました。

やっぱりタツ君飼育は難しいのかな・・・。

2007年4月15日 (日)

水槽引越し③

さて昨日の続き。

海水をはって、ヒーター2本を入れ、水温が上がってくるのを待ちました。

少しでも早く上がるようメタハラもつけて。

P3310170

左横にあるのがタツ君の30cm自作オーバーフロー水槽です。底に穴を開け(水道管を熱して溶かして穴を開けました)、塩ビ管のフロー管から蛇腹ホースへつないでいます。本水槽より高くなければいけないので、本水槽の水槽台を50cmと低くしました。

水温が25度近くなってから1時間かけてゆっくり水合わせをしました。

結局大館を出発したのは23時過ぎ、青森市に着いたのは日付が変わって日曜日となってしまいました。

P3310178

いい感じでしょ。

ただ引っ越すだけでは気が重い。でも、水槽の事であれこれ作戦を立てるのが楽しく、引越しの大変さもまぎれました。でも、もうしばらく引越しの事は考えたくないですね。

2007年4月14日 (土)

水槽引越し②

本日、コーラルフィッシュVol9を買ったら、春の水槽お引越し特集が載っていましたね。

もう少し早く見ておけば・・・。ま、大体手順はあっていたようですが。

違った点は

やはり、生体はビニール袋に小分けして運ぶ方法を勧めていました。酸素ボンベはスドーから販売されているんですね。発砲スチロールに入れて運んだ方が温度管理も楽でしょう。

ライブロックは新聞紙にくるんで運んでも大丈夫だったようです。

後は、砂は洗うのが大変だったのでバイオアクティブアルゴナイトサンドを使用した点、海水をつくらず天然海水を使った点位でしょうか。

さて、1時間半のドライブ後無事新居へ到着。部屋の間取り図をみて、予め水槽を置く部屋(私の趣味の部屋)をきめていました。しかし、その場所はFFストーブの目の前だったので急遽変更し、直射日光の当たらない北西の角に決めました。

荷物を運び込むと、

P3310160

こんなに荷物が・・・。3Fまで一人で運んだので大変した。

次に水槽台と水槽を設置。

P3310161

新しい水槽はきれいでいいですね!

水槽の中に入っているものは?

以前のブログで書いた100円ショップで購入したブックスタンドです。何に使うか?

その前に底砂はバイオアクティブアルゴナイトサンド、ナチュラル様から6袋(約4.5kg×6)購入しました。特価品で一袋2150円でした。

水槽セット後、底砂を投入。この時に、先程のブックスタンドを設置しました。

理由はライブロックと底砂の設置面を極力少なくする為です。(コーラルフィッシュVol 4に 載っていた姫路コーラル様の知恵を拝借しました)

P3310164

今回引越時に旧水槽をたたんだ時、スターポリプが覆っていた底砂が黒く変色していました。何故かは分かりませんが、水通りが良くないのは明らかと思います。

横から見るとちょっと高すぎ?!。

P3310167

全部小さいブックスタンドでも良かったかも。その後、なんとかライブロックを積み上げ、ほとんど分からなくはなりました。

そしてついに海水投入。天然海水は、養殖タツノオトシゴを購入したお店から、20リットル×4箱を購入。旧水槽の海水と混ぜて投入しました。といっても、80L全部投入したので、2/3は以上は新しい海水になってしまいました。

P3310169

ライブロックも貧乏性で結局あまり廃棄できず、新しいライブロックと一緒に投入したのでかなりのボリュームになってしまいました。とりあえず今はサンゴがあまりないので調度良いかな。ダメになりかけているライブロックにまた石灰藻がくっついて復活するのも楽しみだし。(ライブロックの観察も結構好きだったりして)

という訳でここまでくるのに、夜の9時過ぎまでかかりました。(隣に30cmオーバーフロー水槽も設置しております)

ふー、疲れた・・。続きはまた明日。

2007年4月10日 (火)

水槽引越し①

本日やっとインターネットがつながりました。

青森から大館市に越して来て約1週間、ここの暮らしに早くも慣れてきました。

子供達も新しい幼稚園、小学校へ元気に通っています。妻も今までよりも広い間取りの住まいにまずまず満足しているようです。

という訳で新しい環境への家族からのクレームも無く、私も安心して趣味の道に熱中しております。

さて、水槽の引越し大変でした。かなり乱暴な水槽引越し騒動でしたが、なんとか大きな失敗もなく乗り切れたようです。

それでは、引越し開始です。

今回は、転勤先から引越し代が出るとの事で、思い切って引越しらくらくパックでの引越しとなりました。そこで、土曜日に引越し屋さんが荷造りをしている横で、邪魔にならないように現在の水槽をたたみました。

まず、海水を抜いてライブロックを取り出し、バケツ3個に詰め込みました。乾燥しないように海水を少しはりました。ただ、輸送時にかなり水温が低下して結構ダメージがあったかもしれません。ライブロックを買うと、濡れた新聞紙し包まれていたり、少量の海水と一緒にビニール袋につめられた状態で、ホッカイロと一緒に発砲スチロールで輸送してくるので、バケツで運ぶのはあまりよくなかったかな?

生体は、前回お話したとおり、アユのオトリ缶にいれて運びました。こちらはギリギリまでヒーターを沈めて水温が低下しないように気をつけました。もちろん、オトリ缶なのでエアレーションを取り付けています。エアレーションの一つがいまいち調子が悪かったので2つつけて運びました。

こんな感じです。

P3310154

中には、スミレヤッコ、シマヤッコ、クマノミ2匹、タツ君2匹、キャメル3匹、ホワイトシュリンプ1匹、ヤドカリ3匹、ソフトコーラルなどのサンゴが入っております。一番心配だったのはやはり水温かな。以前の引越しは、一匹づつビニール袋にいれて、発砲スチロールに梱包して運びましたが、手間はかかるけど、長距離ならそちらの方が安心かも。(酸素はスポーツ店で売っている携帯酸素を使用しましたが意味があったのかなかったのか?)今回は1時間半の行程だったので、車内温度に気を付けて何とかなりました。

また、引越し先では新規水槽にかえるので、残った60cm規格水槽と、底砂は廃棄となりました。翌日、砂を近くの海へ捨てに行ったら、中からゴカイが数匹出てきました。でも、砂をちょっとほじくると海水は真っ黒に。底砂を再利用するのはやはり厳しいかも。

30cm水槽は、底砂はそのままで海水をほとんど抜いた状態で運びました。オーバーフローの先は、ジャバラのホースで本水槽へつながっていたので、分解せずホースを繋げたまま運びました。

という訳で、水槽関係を全部車に積んだら、荷台、後部席、助手席がいっぱいいっぱいになってしまいました。ま、この日は一人で大館まで行って新水槽の立ち上げ予定なので、運転席さえ空いていればOKなのです。

P3310159

朝9時から始めて、青森市を出発したのは1時頃だったかな。(もう1週間前の事を忘れてしまいました・・・。呆けたかな。)

思った以上に,時間がかかりました。入念にイメージトレーニングはしていたのに・・。

1時間半のドライブ後、新居に到着。

それでは続きはまた今度。

2007年4月 4日 (水)

引越し

3月31日に水槽の引越しが無事終了しました。(今のところ、タツ君、スミレヤッコ、シマヤッコ、クマノミ達、シュリンプ達は皆元気です。)

朝9時から水槽引越し作業を始めて、片道1時間半の大館から青森へ戻ったのは夜中の0時半でした。この日は水槽のみの引越しで翌日、通常の引越し作業となりました。

新居ではまだインターネットが使えません。(只今仕事場から)

ネットがつながるのは10日頃の予定です。つながったら写真等アップしていきます。

とりあえず御報告まで。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »