フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« タツ君が・・・・・・。 | トップページ | モアイ像出現 »

2007年4月20日 (金)

2万5千分の1地図の面白さ

昨日国土地理院2万5千分の1の地図が届きました。

大館を中心とした米代川周辺の地図と、岩手の閉伊川の地図です。

国土地理院の地形図は、山登りしている時によく使いました。この地図を見ていると飽きないんですよね!今回の釣り場所のイメージ作りのために購入しました。

P4200213

古くは中学生の時、この地図を片手に、自転車でブラックバスが居そうな野池を探して回りました。本格的に山登りを始めたときは、コンパスとこの地図を頼りに、沢や雪山を駆け回りました。とにかく、この地図を眺めてあれやこれやと作戦を立てるのが実に楽しい!

という訳で、米代川周辺の地図は6月のサクラマス7月からのアユ釣りに向けての作戦資料となります。

ところで、なぜ岩手の閉伊川?。岩手はもうサクラマスが解禁しているのです。今回のゴールデンウィークは、キャンプもかねて閉伊川へ行ってこようかと考えているのです。米代川に比べれば圧倒的に魚の数は少ないとの事。しかも今年は暖冬で水量も少なく厳しい状況のようです。でも4月にサクラマスを狙って釣り糸をたれる事ができるので、今からウキウキしております。あー楽しみだなー。

« タツ君が・・・・・・。 | トップページ | モアイ像出現 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/14789833

この記事へのトラックバック一覧です: 2万5千分の1地図の面白さ:

« タツ君が・・・・・・。 | トップページ | モアイ像出現 »