フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« ホワイトザリガニ脱皮 | トップページ | ボタンユキ »

2006年12月16日 (土)

ヨコエビ採取 フレームスキャロップ

サボテングサに掴まっているメスのタツ君、先日も書きましたが餌をなかなか食べてくれません。

Pc160022

活餌のイサザアミも今週には届かないとの事。それではせっかく海が近いので自分で餌をとってこようという事で、裏の海へ。浜辺にある小さな桟橋へ行き、くくりつけてあるロープについている塊を網でごしごしやるといましたヨコエビ。一回ごしごしやる毎に十数匹入ります。我が家のタツ君にはちょっと大きすぎるサイズも入っていますが、まあ取れるだけ良しとして、数十匹捕まえてきました。

Pc160032

分かりますかね。への字に曲がって移っているのがヨコエビです。後はタツ君がたべてくれれば。まずは体力を回復してもらい、ゆっくり餌付けをしたいところです。しかし、この寒い中、網とバケツを持って歩く家族は、異様な光景だった事でしょう。犬の散歩している人に怪訝な眼で見られてしまいました。(日本海ならハタハタの密漁と思われるかもしれませんが)

また、ついでに寄ったペットショップで、以前から気になっていたフレームスキャロップが入荷されていたので買ってしまいました。

Pc160035

真っ赤な触手と、内部の外套膜が稲妻のように光る美しい貝です。写真でも貝の中で、横に光る青い線が移っているのが分かりますか?

« ホワイトザリガニ脱皮 | トップページ | ボタンユキ »

海水魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/13092335

この記事へのトラックバック一覧です: ヨコエビ採取 フレームスキャロップ:

« ホワイトザリガニ脱皮 | トップページ | ボタンユキ »