フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« トレーニング | トップページ | ニホンザリガニ »

2006年11月14日 (火)

シマヤッコ

現在、我が家の水槽には、2匹の小型ヤッコ(ピグミーエンゼル)が居ます。一匹は前回紹介したスミレヤッコ。もう一匹はシマヤッコです。

最初、シマヤッコを見たときは、海水魚飼育を始めたばかりの頃で、なんだが、シマダイ(イシダイの子供)にて、地味な魚だなーと、あまり興味が沸きませんでした。

その後、いろいろ本を読んだり、海水魚屋さんに通ううちに、ピグミーエンゼルのなかで、比較的おとなしく、神経質で餌付きにくいパラケントロピーゲ属というのがあって、ペパーミントエンゼル、スミレヤッコ、シマヤッコがその仲間だという事が分かりました。ペパーミントエンゼルは一匹100万円以上する超超高級魚なので別格ですが、スミレヤッコやシマヤッコは、値段も手ごろで、入手もしやすいとの事。そういう知識をもってみてみると、上品な縞模様に、微妙な黄色が入りなかなかセンスがよい、またあの少し飛び出したおちょぼ口がなんともかわいらしいのです。ちょっと飼育が難しいというのも、飼育心を刺激します。スミレヤッコがすでに水槽に居ついていましたが、ヤッコはそれ一匹でしたので、シマヤッコを注文する事にしました。

やってきたのは、今年の4月。東京のナチュラルからやってきました。餌付けが心配でしたが、冷凍ブライン⇒乾燥ブライン⇒シュアー、フレークに無事餌付きました。

Dsc01298

先住のスミレヤッコよりやや大きめの個体をいれたのも良かったのかも知れません。餌付けですが、私は乾燥ブラインにいい印象をもっています。スミレヤッコや、飛び出して死んでしまったオレンジストライプバスレットの時など、比較的餌付きにくいといわれる魚達に、効果がありました。

シマヤッコ君、いつまで長生きしてくれるかな。(ヤッコはこの2匹で終了です。本当は小さいフレームエンゼルも入れたいんですが・・・。水槽が大きくなったらです)

さて、話は変わりますが、鮭の仔魚、5匹になって11日目。部屋を変えて水温が17度前後に下がり、今のところ元気です。さいのうも小さくなってきました。

Dsc01315

たしか30日位でさいのうがなくなるので、まずはさいのうがなくなって浮遊してくれるのが第一の目標です。

« トレーニング | トップページ | ニホンザリガニ »

海水魚」カテゴリの記事

鮭飼育」カテゴリの記事

コメント

三平さん、ブログを始めて読ませて戴きました。お元気でご活躍の様子、なによりです。魚に関する博学さはさすがです。シマヤッコを長生きさせてください。
当方、Sの個展も終わり元気にやっております。夏には大変お世話になり有難うございました。くれぐれも皆さんによろしくお伝え下さい。それではまた会う日を楽しみにしています。

ショウコ ノボル様
御無沙汰してます。私も元気でやっております。ブログ、いつまで続くか分かりませんが、たまに覗いてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/12689014

この記事へのトラックバック一覧です: シマヤッコ:

« トレーニング | トップページ | ニホンザリガニ »