フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 鮭釣り前々夜 | トップページ | カブトムシの幼虫 »

2006年11月 3日 (金)

鮭釣り in 十和田

奥入瀬川へ鮭釣りにいってきました。

青森市を6時30分過ぎに出発。普段は朝にめっぽう弱いですが、遊びに行く日は別。みちのく有料道路を通っていざ奥入瀬川へ。

8時過ぎに現場到着。本日3連休の初日とあって、すでに何台も車が止まっていました。

早速受け付けへ。

Dsc01194

8時半、いよいよ釣り開始です。皆、それぞれのポイントへ車を走らせています。私は、相方が準備中だったので、とりあえず目の前のポイントへ。

まずは作戦通りにスプーンをセレクト。

で、数投め。ゴツンとした感触の後巻けなくり、いきなり根がかり? マイタッナーと思っていたら、なにやらゴニョゴニョ動き出しました。もしや、と思ったら鮭でした。これは幸先いいぞーと思って、鮭との格闘が始まりました。しかし、全然巻けません。10ポンドのラインだったので、すこしドラぐを緩め切れないように調節。これ位の余裕はあったのですが。下流の背に逃げそーと思った瞬間、痛恨のバラシ。残念。

気を取り直して、同じポイントへルアーを投入。そして、また数投目。またしてもあたり。

今度はしっかり合わせをくらわしました。しかし、ずいぶん直ぐに近くへ魚がよってきます。

あれ?と思ったら、正体は

Dsc01195

30cm程のアメマスでした。アメマスもうれしいのですが・・・・。

その後、当たりがなく下流へ移動。初めての川なので、ポイントが分からず転々と。

だんだん日が高くなってきて、もしかしてボーズという言葉が頭をよぎり始めた時、

きました!ついに鮭君が。今度は、おまじないの、ばれないでーと心の中で叫びながら鮭と格闘、朝にかかった鮭よりは少し引きは弱かったですが、何とか無事ランディング。

Dsc01198 Dsc01200

ルアーはお気に入りのD-コンタクト。フックはテールに付け替えていました。

D-コンタクトは今年サクラマスもかけておりお気に入りです。

とりあえずボーズを逃れてひと安心。

そういえばタックルは、竿は 中古で買ったトラウトスティンガー88、リールはツインパワー2500、これもオークションで中古、ラインは バリバス ソルトウォーター VEP 10ポンド でした。 

あとは相方につれれば万々歳。相方、今回のために竿、ウェーダーをそろえています。私が今回の釣りに声をかけたし。しかし、なかなか釣れません。12時を過ぎ、とりあえず本部前へ戻って情報を仕入れることに。

相方を置いて、昼飯、氷を買いにコンビニへ。しばらくして、相方のところへいくと、なんと2匹釣っていました。万々歳です。ポイントは朝私がばらしたポイント。やはり、渓流はポイントが第一ですね。

その後、15時まで粘りましたが、あたりらしきものはありましたが、鮭一匹、アメマス一匹で終了。まずまず楽しめました。

実は、もう一つ楽しみが。鮭の卵の、飼育キットが200円で販売しているのです。

Dsc01203

2セット飼いました。高温に弱く、むしろ冷蔵庫でもよいとのことだったので、途中鮭と一緒にクーラーボックスへ入れて帰宅。そしたら、卵がさっきより白っぽくなった感じ。もしかして、急激な温度変化で死んでしまった?一気に心がブルーに。

と思ったら、びくびく動く卵が。孵りました、鮭の稚魚

Dsc01217

その後、4匹孵っています。なんか、鮭を釣った時よりうれしいのは何故?

なんとか放流できるまで育てたいと願います。

最後に釣った鮭はチャンチャン焼きで頂きました。やはり、身は少しパサパサしていましたが、鮭に感謝してごちそうさまをしました。

Dsc01218

« 鮭釣り前々夜 | トップページ | カブトムシの幼虫 »

釣り」カテゴリの記事

飼育一般」カテゴリの記事

鮭飼育」カテゴリの記事

コメント

鮭ゲットおめでとうございます。ところで私も、鮭卵飼育キットとても興味あります。ぜひうまく育ててください。少し大きくなったら、海水魚水槽で少しずつ海水になじませて・・・、4年後には1mを超えていることでしょう。そのときはルアーでしとめましょう(ウソ)。

30日位でお腹の卵黄がなくなるとの事です。卵黄がなくなったら餌が必要で、近くの川へ離すのがよいようですが、もう少し飼育したい場合は、淡水魚用の餌でよいとありました。もちろん、それにもチャレンジしたいと思っています。ただ、遅くとも5月始めには放流してくださいとありました。うまく育ったらブログでアップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192431/12542439

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭釣り in 十和田:

« 鮭釣り前々夜 | トップページ | カブトムシの幼虫 »